【1/3】オーストラリアは絶景いっぱい |     ★゚・*:.。MAQUI MAQUING。.:*・★  

    ★゚・*:.。MAQUI MAQUING。.:*・★  

 フードアナリスト資格保有。
 好きなことは「美容」「写真」「ホテル」「レストラン情報」「お料理レシピ」「旅行」。どのジャンルもちょっと「いいもの」を紹介しています。


テーマ:

「絶景大陸 オーストラリア」キャンペーンの発表会にお招きいただきました。

オーストラリア政府観光局主催ということで、オーストラリアの魅力が存分に知れそうで期待して伺いました。

オーストラリアは両親がハネムーンで行った場所です。

私は一度も行ったことがありませんが、オーストラリアの話は家でもよく聞いていましたので、

行ってみたいなという思いと共に時間を楽しみました。

 

 

オーストラリア政府観光局は、オーストラリアの海や湖、河などの景観と水辺での体験を訴求する「絶景大陸 オーストラリア」キャンペーンを、2016年9月1日(木)より、日本国内で本格的に開始。

「絶景」に焦点を当てているようです。

 

会場は大好きなホテルの一つ、マンダリンオリエンタルホテル東京。

 

 

会場では、360℃見渡せるオーストラリアの素晴らしい絶景が映し出されました。

見ているだけでうっとりするような絶景ばかり。
 

まずは オーストラリア政府観光局

アンドリュ― ホグ ノースアジア地区局長 のご挨拶。

大自然と都市の魅力を兼ね備えた旅行先としてオーストラリアは認知されています。

オーストラリア政府観光局が2012年から継続して実施している日本を含む11の市場を対象にした調査によると、旅行先を決める動機づけには、

・安心・安全

・金額に見合っているか

・美味しい食事やワイン

そして

・世界クラスの美しい自然環境

・世界クラスの海岸線、ビーチ、海洋生物

が評価されていることが分かりました。

 

駐日オーストラリア大使

ブルース ミラー氏からもご挨拶がありました。

流暢な日本語で、驚きました。

 

オーストラリア旅行の最大の魅力は?という質問には

・海洋生物・・・47%

・ビーチ、海岸線、港・・・40%

水辺の体験に高い評価が集まっています。

また、実際にオーストラリアを訪れた人の約70%が海や水辺の体験を楽しんでいることも分かっています。

 


日本でも、オーストラリアの人気観光地として、世界遺産でもあるグレート・バリア・リーフが挙げられるなど、水辺の体験に一定の訴求力があると分析しています。

日本人旅行者は、オーストラリア訪問前と後では、実際に体験した方が満足度が高いこともわかったそうです。

こうした背景を踏まえ、「絶景大陸 オーストラリア」キャンペーンでは、世界有数の水辺の体験を中心に、その魅力を伝えていくとのこと。

 

オーストラリア政府観光局のグローバル大使であり、ハリウッドで活躍するオーストラリア人俳優のクリス・ヘムズワース氏からビデオメッセージもありました。

本キャンペーンのプロモーション映像のナレーションを担当しています。

プロモーション映像では、「見るだけでない。心で感じるオーストラリア。」をコンセプトに、世界有数の水辺の体験を美しい映像と音楽で紹介していただきました。

360度映像はやはり臨場感があります。

 

会場だけでなく、バーチャルリアリティ技術を駆使し、オーストラリアの絶景が体験できる360度動画アプリを作成するなど、新たな試みを取り入れた積極的なプロモーション施策を実施しています。

こちらは別の記事にて紹介しますね。
 

公式サイトを中心に、SNS、テレビ、雑誌、新聞、交通広告、旅行会社店舗など幅広いチャネルでプロモーション活動を行っていくそうです。

サイトはこちら↓

オーストラリア政府観光局 公式ウェブサイト

 

オーストラリア政府観光局よりイベントに招待いただきました

記事はあと2回。

・オーストラリアフードやパーティーの様子

http://ameblo.jp/makimaki0215/entry-12196541366.html

・オーストラリアワインやスイーツ、お土産にいただいた絶景体験(←誰でも使えるアプリ)

http://ameblo.jp/makimaki0215/entry-12198653038.html

にも続きます。

 

まきまきんぐさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス