数秘3のキーワードの一つに
 
表現
 
というものがある
 
 
あなたは…表現、と聞いて何を
想像するだろうか?
 
答えなんて一つではないし
一つだけのこととも限らない
 
こうやってわたしがブログを書く事もまた
表現の一つの形だろう
 

この【表現】というフレーズ
 
わたしの中ではしっくりこなかった
ものの一つだったけれど
 
…もちろん言葉の意味はわかる
でもそこに含まれる感覚がわからなかった
 
 
でも
 
数秘1、数秘2を中心に向き合ってきて
不思議と…自然と…
この数秘3の意味と向き合う流れに
なってきたと思うし
 
しっくりこなかった事が
パズルのピースがハマるように
少しずつ理解始めた気がしている
 

この【表現】は
内側から湧き出る、ハ-トから湧き出る
それを出していく事
 
ずっと芸術的な事、文学的な事と
思ってきたけれど
勿論それも含まれるのだけれど
 
喜怒哀楽からはじまって
これ言ったら、これやったら
馬鹿にされるかな?意味あるのかな?
ってうっかり思ってしまうことまで
 
内側から湧き出てくるものを
素直に自由に外にだしていく

って事ではないだろうか?


料理だったり
文章だったり
言葉だったり
文字だったり
仕事だったり
歌だったり
表現の仕方は沢山あるね



詰まっていると
素直に出せない
出すのが大変
だったりするけど、ね(^^)

数秘3には自由さがあるから
表現の仕方、にもまた課題は出てくる
 

けれども!
 
わたし自身の表現方法も段階を踏んで
少しずつ変わってきたと思う
 
きちんと伝えましょうってものから
振返ってそりゃヒドイってものまで(笑)
 
この表現が
数秘1のわたし
というものを色濃くしていってくれる
 
そんな風に思うのです

↑こちらは数年前のコスプレ@ハロウィン

こういうの苦手だと思っていたのに
この年は何故だか、やってみたいという
思いが溢れ出てして
わたしなりに表現してみたもの

どんなコスチュームにするのか
どんな風に化粧をするのか

自宅でやってみては
笑われて
また試行錯誤して

実は…

この時のコスプレは不完全燃焼だったりする

本当はもっとこうしてみたい

と言うものがあったのに

でも私には無理、似合わない

という想いからストップかけてしまったの

素直に出せない良い例だね笑笑

でもこれが

当時のわたしの精一杯の表現だったのだ