ライフスタイル系WEBマガジンにて美術展や映画の紹介記事をはじめ、

ファッション系の記事なども執筆している、ライターの新麻記子です。

 

本日、6月28日(木)より丸の内・三菱一号館美術館にて開催される

『ショーメ 時空を超える宝飾芸術の世界展』の取材に行ってきました!

 

 

(※内覧会にて許可を得て撮影しております)

 

 

ショーメ(CHAUMET)は…

ナポレオン1世と皇妃ジョゼフィーヌの御用達ジュエラーとして知られる、

1780年創業者マリ=エティエンヌ・ニトによるハイジュエリーブランドです。

 

権力の象徴であると同時に流行のアクセサリーでもあり、

創造性と卓越性を物語っているティアラの制作で名声を得て、

フランスのみならずイギリスなどのヨーロッパ諸国の王室に愛され、

約240年間にわたり芸術的で優美なジュエリーを数多く生み出してきました。

 

ショーメは装飾芸術の傑作と称される数多くの作品に寄り添い、

伝統を重んじつつも今尚革新性を追求しつづけています。

 

 

(※内覧会にて許可を得て撮影しております)

 

 

本展では…

ジュエリーや工芸品、絵画、デザイン画など未公開を含む約300点を展示!

メゾンの顧客で高貴な位に就く人物に焦点を当て

権力の象徴としての意味を探る「統治者の選ぶもの」。

ショーメが創業から大事にしてきた“自然主義”に基づいて、

動植物などをモチーフにした作品を紹介する「自然の歴史」。

19世紀にヨーロッパを席巻したジャポニスムの影響がうかがえる

「ショーメと日本」など、会場内は8つのパートで構成されています。

1780年からショーメが築き上げてきた歴史や芸術に触れる絶好の機会です。

 

 

(※内覧会にて許可を得て撮影しております)

 

 

【classy アート鑑賞会vol.5】では、

どのようにしてブランドを存続することができたのか、

どうのようにして人に愛されるブランドになったのか、

解説を通じてショーメが打ち出していく伝統と革新に迫り、

一緒に新たな発見に触れる機会にしたいと思っております!

 

 

【classy アート鑑賞会vol.5】

 

日時:7月11日(水)18:20〜20:00

   終了後、お時間がある方は場所を移してご一緒に軽くお食事を

   しながらアートのお話をしましょう!

   ※ご自身のご飲食代金はご負担くださいませ。

 

場所:三菱一号館美術館

 

残席:2名様

 

下記の参加費に加え、別途 美術館入場料 1000円(税込)がかかります。

※ご自身でチケットを購入し入場いただき、エレベーターを上がったところで、

 18:20に集合となります。

※当日、17:00〜アフターファイブ女子割が使えますので、

 一足先に見ておきたい!という方は、早めに行かれてご覧いただくと、

 より深くご理解いただけると思います。

 

また、写真掲載にはご参加の皆様から許可をいただいています。

お顔出しNGの方は、おっしゃっていただけましたら対応させていただきますので、

どうぞご安心なさってくださいね^^

 

お申し込みは下記URLから…

http://classy-art-event5.peatix.com

 

 

お問い合わせは下記アドレスまでご連絡ください。

shin4makiko@gmail.com  

 

 

(※内覧会にて許可を得て撮影しております)