ライフスタイル系WEBマガジンにて美術展や映画の紹介記事をはじめ、

ファッション系の記事なども執筆している、ライターの新麻記子です。

 

昨日、パナソニック汐留ミュージアムにておこないました、

【Classy アート鑑賞会 vol.4】が無事に終了いたしました!

 

参加者様にはリピーターの方々からご新規様、そしてClassy Academy 代表・写真家である石井 江奈さんのアナウンサー時代の先輩までいらしていただき…

ジョルジュ・ブラックによる絵画などの2次元から、陶芸などの3次元へと変容していく「メタモルフォーシス」シリーズの作品を鑑賞しました!

 

 

20世紀初頭、キュビズムの創始者として活躍したジョルジュ・ブラック

 

少年時代は家業をついで装飾画家としての修行を積み、18歳よりパリ・モンマルトルに引っ越して夜間講座で油彩画やデッサンを学びながら淡い色彩の作品を手掛けたり、23歳でマティスからフォーヴィスムの影響を受けて色鮮やかな作品を描いたり、26歳からセザンヌとピカソから影響を受けてキュビスムを創始するとモノトーン作品を制作するなど…

 

そんな彼の画風を一つずつ紐解いていくと、彼の変化をたどることができます。

そして、そのキュビスムを探求していくにつれ、鑑賞品を超えて装飾品として生まれ変わっていく様子も変容と言えるでしょう。

 

本展覧会は、ブラックの集大成ともいえる晩年の境地である

「メタモルフォーシス」シリーズにフォーカスしていますが、

そこへの道のりにも想いを馳せながら鑑賞してほしい!!!

 

そんな想いから…

今回、西洋美術史という名のアートのトレンドを追いつつ、セザンヌの『果物籠のある静物』やピカソの『アビニョンの娘たち』を引き合いに出し、ブラックによるキュビスムの成り立ちを解説させていただいてから、会場の展示作品を鑑賞しました。

 

 

そこで!

参加者様からのお声を頂戴いたしましたので、いくつか紹介させていただきます。

 

 

・一人で観ていたら気付かなかったことを

 色々と教えていただける鑑賞会でした。

 

・レクチャー、とっても勉強になりました♡ブラックのファンになりそうです♡

 近代があまり詳しくないので、知識の幅が広がりました。嬉しい^^

 

・解説を聞きながら…作品の奥の世界を少しだけ覗けたと思います。

 意味がわからなかったキュビスムが分かって満足しました♡

 

・とっても分かりやすかったです♪

 機会があったら、またぜひ解説していただきたいと思いました!

 

 

などなど…

 

ブラックが生きていた時代背景と合わせて

バックボーンや表現の変容を追っていくことで、

個々に彼の職人的な熱い想いに触れていただけたかと思います。

 

あたたかい感想を糧に…

もっと、もっと、アート好きの方々が楽しめる場を作っていきたいです!

 

私達はアーティストには会えないけれど、アーティストの作品に会いにいけます。

そんな作品から感性を刺激してもらったり、精神を豊かにしてもらったり…

それは大切なこと。
 

ですが…もう一歩だけ踏み込んでほしい!
 

作家や作品の背景を理解することは、人と向き合うということと同じです。
それは、必ず自分の学びになります。

 

今回の展覧会を選ばせてもらったのは…

これまで日本ではほとんど紹介されてこなかった、

ブラックが最晩年期に取り組んだ一連の作品群が、

日本で初めて本格的に展示する貴重な機会に加え、

 

「メタモルフォーシス」シリーズ作品を通して…

人も “変容”していくものだと実感できたからです。
 
“変わる”ことって…未知なる不安に押しつぶされそうになったり、
怖くなって意固地になってしまがちになると思うのですが、
人は一人では成り立たないものだと痛感させられました。
時に環境に任せたり…時に職人に任せたり…
自分の想いと外的要因とのバランスを取りながら、
モチーフは変わらないけどマテリアルは変わっていく。
素敵な物事によって触発されてフェーズが変わったり♪
それも含めて楽しんでいくことの勇気も必要なのだと
展覧会から学ばせていただきました!
 
まだ、展覧会を訪れていらっしゃらない方は…
素敵な構成になっておりますので、是非足を運んでみてくださいね^^♪
 
 

そして、次回は大好評を受けまして…夜のアート鑑賞会を行います!

 

7月11日(水)18:20〜20:00

三菱一号館美術館

 

6月28日(木)より三菱一号館美術館にて開催される、老舗ジュエリーブランドの歴史を紐解くショーメの展覧会です。すでにご予約数名様よりいただいておりますので、早めのお申し込みをオススメいたします!

 

また、写真掲載にはご参加の皆様から許可をいただいています。

お顔出しNGの方は、おっしゃっていただけましたら対応させていただきますので、

どうぞご安心なさってくださいね^^

 

お申し込み・お問い合わせはお気軽に!

下記アドレスまでご連絡ください。

shin4makiko@gmail.com