加藤真紀子のブログ

加藤真紀子のブログ

加藤真紀子のブログ

【ark.company】(ご依頼、お問い合わせ、letter等はコチラ)
HP http://www.arkcompany.jp/
東京都世田谷区代田3丁目27-24-202
Tei&FAX 03.6755.0950

Makiko.Kato twitter @Makiko122

【PUPA】
PUPA HP http://sss-pupa.jimdo.com/
Blog http://ameblo.jp/sss-pupa/
PUPA Twitter @PUPA_APUP
お問い合わせ  pupa.stage.info@gamil.com

【2018.作品】
演出 「絆」 
脚本・演出 「ハナミズキの約束」
脚本・演出 「虹色サラウンド~SURREAL~」
【2017.作品】
出演   「野畑の飼っていた宇宙人」
脚本・演出「エンジェルナイツ」 
脚本・演出「むばたまの夜に降る白雪の月影」3月 ヴァカーエンターテインメント
脚本・演出「BIRTH ~joiningsouls~」劇☆男
演出監修 「47男子」


【2016.作品】
脚色・演出「猛獣使いと王子様」12月
脚本・演出「僕は今日も明日のキミに恋をする」10月 ヴァカーエンターテインメント
演出・脚色「Ai」 08月 酔いどれ天使
脚本・演出「2069」06月 劇☆男

PUPA CINEMATIC STAGE 7
脚本・演出「FOOLISH」 04

【2015.作品】
脚本・演出「Birh」12月 劇☆男

PUPA CINEMATIC STAGE 6
脚本・演出「イツツメキセツ」
07/15-19

演出 「STORM LOVER ~波打ち際の王子SUMMER!~ 改!!」
5/23ー5/31
http://www.d3p.co.jp/stormlover/stage/

演出 「ニートエンジェル VS リストラデビル」
2015.06.10-14


演出 「ハマトラ THE STAGE -DOUBLE MISSION-」
2015.03/14-03/22
公式HPhttp://hamatora.eigeki.jp/

脚本・演出 「PUPA CINEMATIC STAGE 5」
56W.X~ぼくのサンタクロース~
2014.12.03~12.07

テーマ:

お盆の季節。

歩く通り道に神社やお寺、お地蔵さんを見てはふと立ち止まり祈りを捧げる。

 

今年の夏は「僕は小さなポストマン」作品にどっぷり浸かっております。

作品を通して新たに出逢う事や新たな発見も沢山あって・・感謝です。

 

「僕は小さなポストマン」

今回の作品は丁度お盆時期の設定話。

普段、顔に出さずともそれぞれの想いはあり、そっと天に祈りを捧げたい気持ちがある。

亡き人を思う事もそう。

そして今生きている事もそう。

 

とある小さな町に引き寄せられて集まって人々。

これは奇跡でもなく、それぞれが生きてきて出逢うべくしての時間。

誰だって自分の悩みや苦しみをべらべら話すもんでもない。

どんなに悩みを誰かに聞いてもらったって・・

最終的には自分が歩き出さなきゃ解決できないもの。

それは何年もかかる事だってあるし、誰かの一言ですっきり解決することだって・・ある。

 

求めて行く先には必ず小さな解決の1歩がある。

町を盛り上げる人がいて、やってくる観光客がいて・・

御もてなし側もこの町にやってくる人にも生きてきた人生があるから・・。

だから時に頑固になってみたり、素直になれなかったり、傲慢になってみたり、欲深くなってみたりすることだってあるけれど。

やっぱりね誰かが笑っていると救われることは沢山あるんだ。

笑っている裏側にだってみんな抱える悩みだってあると少し思えた時、

自分だけじゃないと思えるんじゃないかな。

そうしたら今よりももう少し優しい気持ちにもなれると思うんだ。

 

毎日、頑張っている貴方へ。

ほっこり癒される時間を一緒に過ごしませんか?

優しい笑顔がいっぱい詰まってます。

 

彼らと沢山のディスカッションをします。

よく口にする言葉ですが、誰かを生きるという事は本当にすごいなぁと思います。

ひと時の間でその人を知り、見つめ、作り上げていく人間。

自分自身が生きるだけでも精一杯なのに。笑

それほどに、一つの役を任された者は大事な責任がある役割である。

人物を作るではなく生きる事の意味。

台本なんて骨組み情報でしかない。

人の人生ってもっともっと深く素敵な人生を一生懸命に生きているから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

「虹色サラウンド」の夏祭りバージョンが8月5日に開催されました。

虹色サラウンド 夏祭りイベント。

 

本当はね、作品であの灯火に集まるみんなを夏バージョンで創りたいという思いがあって・・

でも作品(芝居)を作るにはみんなのスケジュールもなかなか厳しいものがあったので今回はイベント形式で、

虹色さくら市夏祭り仕立てにしてみました。

少しでも虹色サラウンドの世界観の中で、登場人物達と一緒に夏祭りが過ごせたらなと。

 

 

銭湯は入れなくとも、灯火の銭湯を味わって頂けたらと銭湯灯火タオルを作ってみました。

みんな首にかけているのがそうです。しっかり銭湯灯火の文字が入っております。

久しぶりに揃った虹色メンバー。全員ではないけれど嬉しかったな。

作品のその後を描いてみたり、その昔をお話してみたり・・。

もう少ししっかり裏話が出来ればよかったと・・思ったり。

実は色んな裏設定があったりで、いつか違うバージョンで作品も創れたらいいなとこっそり妄想していたり。

2部では桜井さんの実は話だったり、ハーツのその後の姿が少し明らかになったりしましたね。

 

イベント時でちょっぴり予告されたDVDイベントでは今度はじっくり皆さんの語りをメインにお話出来ればと思っております。

詳細発表までもう少しお待ちくださいね。

色んな反省課題を糧に次回イベントを考えて参ります。

 

2部では近藤ゆきちゃんのサプライズBDをこっそり企画しておりました。

お客様、キャストの皆さまご協力ありがとうございました。

サプライズはやっぱ楽しいですね。

お祝いサプライズは、お祝いする方も幸せな気持ちになります。

 

実際、近藤ゆきちゃんのBDは8月12日。本番はもうすぐです(´▽`*)

そして実は虹色サラウンド出演メンバー・さくら組のマーシー役・須藤琉偉君が8月5日誕生日だったんですよね。

残念ながらイベントには来れなかったけれど・・琉偉君おめでとう!!

 

4月稽古の時は音組・虹組が重なる事は殆どなかっただけに、合同で顔を合わせるのはとても私たちにとっても新鮮。

駆けつけてくれたよつばチームのみんなも本当にありがとう。

相変わらず天使だった。

 

 

出演者以外にも商店街チームのみんなも駆けつけてくれました。

ふうか、識名も一緒に写真を撮りました。

ありがとう。

 

 

それにしても浴衣姿はやっぱいいね。

みんな素敵。

お客様もたくさん浴衣姿でお越し頂いてありがとうございます。嬉しかったな。

浴衣姿を見ているだけでも楽しくなるのだが・・

実は毎年、浴衣を着るという願望が長年ありつつ・・・

全く着ていない現実。。(-_-;)

なんでもきっかけは自分で作るものだと・・分かりつつ。。。

今回のイベントで皆さんのブロマイドを撮影した際、佐久間比呂美に「加藤さんも着ましょう」と数日前から言われ撮影当日まで言ってくれたが・・。

『わたし、撮影しないから』(´▽`*)

という理由で、せっかくのチャンスを自ら逃す。

 

そんな佐久間比呂美との付き合いも気づけば長い。

先日、『この夏、遊びにいきましょう!!』とお誘いがあった。

ナイトプールにでも行ってこようかな。(嘘です)

水着買わなきゃ。w

 

話が逸れました。

夏祭りイベントありがとうございました。

 

まだまだ蒸し暑い日が続きますが、夏、ENJOYしてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

★8月公演情報★

 

誰だって生きてりゃ、悩みの一つや二つはありますよね。

人生の分岐点だったり。

誰だってちょっとした『奇跡』を信じたいと思う時だって・・ありますよね。

そんなごくごく日常の中で訪れる小さな奇跡のファンタジー作品を描いてみました。

 

なんだか優しくなれるような・・

癒されるような・・

とある田舎に起きる出来事。

ほっこりな気分をお届け(^^)

 

 

 

フライドBALL企画vol.27
『僕は小さなポストマン』
 
 
脚本・演出:加藤真紀子
 
《あらすじ》
「強くなりたきゃ、あの地図を見つけることだな」
まだ僕が小さかった頃のある日。
真夏の太陽が海の向こうに沈む頃だった。
買ってもらったかき氷を食べながら、僕はおじさんの話を聞いていた。
僕の隣にはアベリアの花が一面に咲いている。
これがアベリアという名前なんて随分後から知った事だけど。
それから僕は『あの地図』を探すことにした。
だから
この小さな田舎町の…
小さな郵便屋で。
僕は郵便屋さんをしている。

時に小さな勇気が欲しい時がある。
そんなきっかけが見つかる物語。
 
 
《出演》
木村健人
 
新木美優
荒木雅也(TEAM-ODAC)
市川樹葉
宇賀祐太朗
瓜生愛 香
尾崎潤
金山愛理
佐々木雄治(TEAM-ODAC)
椎名実乃里
清水彩可
ひとみほのか
真寿美
山下剛輝
(敬称略)
 
 
《日程》
2018年8/23(木)〜8/26(日)
8/23(木)本番19時〜
8/24(金)本番19時〜
8/25(土)本番13時〜/17時〜
8/26(日)本番13時〜/17時〜
※全6ステージ
 
《劇場》
明石スタジオ
〒166-0003東京都杉並区高円寺南4-10-6
最寄り駅:JR中央・総武線高円寺駅より徒歩5分
 
《チケット》
前売り/3,900円
当日/4,400円

※全席自由席となります
※開場は、開演時間の30分前からになります
※受付開始は、開演時間の1時間前になります
 
《チケット発売&その他詳細》
http://flyd-ball.net
 
《企画・制作》
フライドBALL企画/株式会社Soymilk

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス