うす。

 

本日3月26日。

気温6度。雨。

 

寒いんじゃ・・・。

 

てなわけでエオルゼアです。

先日はプリンセスデーで素敵なお洋服を手に入れました。

ひな祭りイベントですね。

 

 アイドル衣装(花吹雪付き) 

 

 ご協力:パイッサさん達 

 

ご満悦

なんかもうエオルゼアで今何が起こっているのかすっかり忘れてしまいそうな格好です。

 

今回はまきごん小旅行をして来ました。

フォロワーさんのサーバーへ遊びに行ってきましたよー。

 

と言っても、このキャラを移動させる訳にはいきません。

新キャラを作らなければ。

 

しかしシンリュウ(神竜)サーバーはほぼ毎日キャラ作成規制が発生する超過密サーバー。

なんでこんなに混んでるの?都会なの?うち田舎なの???

 

事の発端は去年の3月。

フォロワーの「あれくすさん」がうち(ラムウ)に遊びに来て下さったのがきっかけでした。

 

そして楽しくおしゃべりをした最後。

じゃあ今度は私がシンリュウサーバーにキャラを作って遊びに行きますね!

 

うん、確かに私言ってた。

あれから1年。

随分のんびり構えてたな。

 

しかし、今もなかなか作成可能の○印が付かないシンリュウサーバー。

やはり4月にならないとダメかなー。

 

平日の朝7:30にキャラ作成完了。

朝のくっそ忙しい時間に部屋に響き渡るエオルゼアのBGM。

 

ナゼ私は今ゲームをしているのだろう。

そんな疑問を押し殺しつつ、見た目も名前もそのまんまのキャラ降臨。

 

そして待ち合わせの夜。

まずは上下視点の反転。これをしない事にはマトモに街も歩けません。

 

続いて初期設定の状態になっている操作&画面設定を少々いじって・・・

ぴこーん!

ぴこーん!!

 

あれくすさんからのフレンド申請とFC勧誘の通知が。

ちょちょちょ、待って待っ・・・っ

【申請のお知らせ】が画面のどこに出ているのかも探す始末。

 

確かにFCに加入させて頂ければすぐにテレポでハウジングエリアに飛べますが・・・めっちゃ幽霊メンバーになりますよっっ

 

しかしテレポもまだ覚えてなかった。

 

結局、こちらに来て貰う。

あれくすさんの所属されているFCメンバーは3人。

全員でお迎えして下さいました。

恐れ入ります・・・。

 

やっと街を出られるように。

二人乗りチョコボの後ろにあいのりさせて頂き、そのまま皆さんの住むハウジングエリアへ。

何というかアリに運ばれるエサな気分

 

ちょ、Lサイズ


広い


あれくすさん:「座りましょうかっ」

と言う事で、ようやく落ち着いてお話が出来るように。

 

キャラ作成した時、先にもうちょっと設定いじっておけば良かったなあ。

と反省しつつソファにストン。

 

フォロワーのあれくすさん

最新の衣装アイテム「スカイラットシリーズ」を身にまとう竜騎士さんです。

 

みんにえさん

お初にお目にかかります。

褐色美人さんです。

 

まだお互いちょっとドキドキしながら話す自分達の初々しさが微笑ましい(自分で言う)

ん?ここのFCは黒髪指定なのかしら?

 

はこすかさん

 

「彼、まきごんに似ているところもあるんだよ!」 ツイッターより

 

いやそれピンクだけですよね!!

ピンクなとこだけですよね!!!

 

てかピンクも随分と濃い気が・・・っ

とっさに下半身を外したのは私の中で何かが警鐘を鳴らしたに違いありません。

 

帰りがけに全身コリブリピンクに染められた装備一式を下さいました。

ありがとうございます!

2人で並んだら芸人コンビでしたね!

 

とても濃密な夜でした。

しばらく忘れられそうにありません。

 

去年の夏以降のまきごん

アクアポリス最下層にて

お宝ダンジョン「アクアポリス」

左右どちらかの扉を選んで進んで行く、完全運任せダンジョンです。

 

間違えたらその時点で地上へ強制送還。

まだ2回しか最下層に行けてないです。

 

このポーズが実装されてから

 

皆しばらくこれにハマる

 

ときどき真面目に戦う

 

「探検手帳」を頑張る

指定されたポイントへたどり着いてただひたすら「眺める」

 

その数、100箇所。

たまに「こんなとこ行けるんかいっ」な場所があり、ジャンプの調整が難しかったです。

 

まきぽんも衣装げっと

 

早く暖かくなるといいですね

 

おしまい。

AD