何十年か振りに、

出雲で両親と食事できました。



お通しの後、



なんとも大きな「岩牡蠣」が…。



もしかしてこれは…、

と思ったら、



やはり牡蠣の女王様「春香」ちゃんでした。


めちゃくちゃ大きくて、

でも、

繊細な味わいで、

両親も大喜びでしたが、



大振りの牡蠣を一口で食べてしまった後、



とりあえず一品から、



「のどぐろの肝寄せ」



「とらふぐ皮ポン酢」



「のどぐろのあら煮」




「特大椎茸焼き」

「枝豆」を瞬く間に食べて、



「鮮度抜群のお造りの盛り合わせ」



「鶏の唐揚げ」



「鯖の塩麹漬」



「のどぐろの唐揚げ」

「出汁巻き玉子」



「炙りのどぐろ」を筆頭に、



「鮪」「ボタンエビ」



「エビ」



「イクラの軍艦巻き」

「蟹の軍艦巻き」



「玉子」の握り寿司etc...,


そして、



しみじみと「蜆のお味噌汁」で締めくくりましたが、



母が自宅で作ってくれた「蜆のお味噌汁」も忘れられません。


今度は私が作りたいです。