2021年11月18日(木)~21日(日)まで、



こちらが開催されてます。



尊敬している小林覚先生の作品が、

2フロアで楽しめますが、


4階では、



心で記憶できる逸作が、



英語でも表現されたものまであり、


でも、



ついつい私は食べもののビジュアルにつられてしまい、



目に飛び込んできただけで、



喉から手が出そうな状態になってました😂


しかも、



絵画と筆文字と文章がなんとも言えないコントラストで、



尊敬しかないです…。

しかも3階は、


女性の肌を和紙に見立てた「女体書道」の都心初の展覧会でもあるとのこと。


恐縮ながら、
私もその3階では、


背中でお出迎えしてますので、

皆様、
江戸時代の土蔵「三左蔵」で製作・撮影し、
特殊な技術で和紙のタペストリーに仕立て、
世界に向けた日本発の新たな浮世絵という一味も二味も味わい深い大人アートを記憶に焼き付けにいらして下さいませ。


きっとお腹も空きます笑



※『小ばやし展』

2021年11月18日(木)~21日(日)まで

11時オープン~20時クローズ

(初日は13時オープン、最終日は17時クローズ)

会場:渋谷「ギャラリー・ルデコ」4階ギャラリー


〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-16-3 髙桑ビル

TEL:03(5485)5188