海外旅行☆猫もひとりで旅にでる

日本では旅行会社に勤め、海外旅行に行きまくり、気がつけばイタリア人の主人と「やけのやんぱち?!国際結婚」。
昔ひとり旅。今はふたり旅。
【2012年5月 FC2よりブログを引越ししました】

.さて、翌日です。

私達の「南フランス」を車で周る旅もいよいよ最終日。

段々イタリアが近づいてきました。

この日は、高速道路を車で走って車「カンヌ」や「ニース」それにモナコ公国の「モンテカルロ」等のコート・ダジュール(青く美しいフランスの海岸線)の有名な町を通過。

 

私達が目指しているのは、ニースに近い『Èze=エズ』の村。

切り立った崖や岩山の上に作られた村を「鷹の巣村」って呼ぶそうですが、私達が向かっているのは、その「鷹の巣村」の代表格とも言える村。

この村に入る前に車の中から、チラッとこんな姿が見えました↓

 

駐車スペースが無くて写真は撮れなかったので、この写真はBooking.comのサイトから拝借。

美しい海を見下ろす村の姿が美しいですね~♡

 

さて、このエズの村。

ニースの町からバスで来る事もできるので観光客が一杯!

もちろん、私達の様に車で来る観光客もたくさんいるので、駐車スペースの確保がなかなか難しい。

村の入口に有料駐車場があるんだけど、夏休み期間で満車状態。

ちょっと待ってからなんとか駐車できましたけど、フランスで人気の美しい村をピークシーズンに周る時は駐車場に停めるまでがなかなか大変。

 

コチラが小さなエズの村の地図↓

黄色:村の入口 ピンク:駐車場 赤い☆:素敵なホテル 水色:庭園

 

さて、坂道を上ってエズの村の中に入って行きますよ♪歩く歩く

この村、中世の雰囲気もあるし、手入れされた植木や花が綺麗♡

アトリエ風のお店や、カフェも数件あって散策が楽しいんです♪

こんなトンネルを抜けて、上へ上へと進みます。

 

上手く写真に撮れてないですけど、とっても味のある建物・・・と、思ったら、エズを代表するホテルでした。『シャトー・エズ』※地図上の素敵なホテル

周辺には何も無い小さな村ですが、昔から有名人が休暇で訪れたりしたらしいです。

モナコのお金持ちの皆さんとかね、やって来るらしいですよ。

お部屋も素敵♪海を見渡せる美しいホテルです。

この写真は↑Booking.comのサイトから拝借。

1泊300€位~・・・う~ん、やっぱりそのぐらいの宿泊料金はするよね・・・。

 

細い石畳の小道をグルグルと散策しながら上って来た村の頂上。

ここには、サボテンがたくさん植えられている庭園があるんです。

入場料6€は高い!でも、とっても景色が良いんです。

結構大きな庭園で、中に入っても坂道を上りますはぁ~

この日は30度を軽く超える真夏日お天気サンサン

つばの広い帽子を被っていても、直射日光で溶けちゃいそうなんだけどっ暑い

日影が無い~、椅子も無い~フラフラ・・・

「ハウルの動く城」の宮殿の階段を上る荒れ地の魔女様状態の私。

なんとか一番上までのぼれましたけど・・・。

が~ん「Fabcinoさん、私、もう無理なんで。入口付近の木陰で待ってるから」

ボケーっとした顔「え~、こんなに景色が良いのにもう下りるの?」

えーーーん「そのペットボトルの水、私にかけてごらんよ。湯気が出るから」

オーバー・ヒートして頭クラクラです。

私だけ木陰のあるベンチまで移動。あ~、やっぱり日傘持ってくれば良かったなぁ・・・。

夏のヨーロッパは、室内や木陰は涼しいんだけど太陽の下は暑くて暑くて暑くて・・・あつい。

 

このエズの村は、なぜか「フランスの美しい村」には選ばれていないんだけど、私は大変楽しかったです。中世の雰囲気を残す村の中を歩くだけでもテンションが上がりましたねこ

 

コート・ダジュールの美しい海岸線と中世の村。なかなか無い景色ですよね~♪

この写真↑もBooking.comのサイトから拝借。

 

エズの村に1泊して、時間によって変わる村の美しさと景色をゆっくり楽しんでみたかったんだけど、村の周りはかなり離れた場所でもホテルは満室。

私達は予約できなかったけど、村の入口にはこんなお手頃で評判の良いホテルもあります。

→「ホテル アーク アン シエル

 

エズの村から海岸線まで下って、この日1泊したのはヴィルフランシュ・シュル・メールの町のホテル。

夏の南フランス、特にコート・ダジュールのホテルは本当~に空きが無いっ!

たまたま見つけたホテルが『ホテル プロヴァンサル』。

お部屋の写真が暗すぎ・・・。1室100€。

テラスに出ると、海がチョビッと見えます。

主人はこのホテル、結構気に入ってましたね。「ザ・バカンス」って雰囲気が少し味わえるからかな?

 

障害物が多いですが、それでもテラスに座って海を眺めて過ごす時間はなかなか良いものです♪

この町も、イタリアに戻る途中で寄れると言う理由で選んだだけなんだけど、海辺のレストランの並ぶエリアの散歩が楽しかった。

写真全然撮ってないなんだけど。

この夜は、この旅行の最後だったので美味しい生ガキとシーフードを楽しみました。

 

翌日は、長距離ドライブでイタリアへ車

フランスにはたくさん美しい小さな村があるんだけど、南フランスは特に「小さな村が良い‼照れる」!

特に、今回の旅行で好きだった村は①コンク②エズ③エスタンペルージュかなぁ・・・。

どこも、それぞれに良さがあって甲乙つけ難いですけどね。私は村の中の散策で中世の雰囲気が味わえる村が好みなので↑この順位ですけど。

いつかまたフランスを周る機会があったら、今度は「コルマール」と「リクヴィ―ル」の村にも行ってみたいなぁ。

 

以前、私達がパリを中心にフランスを車で周った時の記事はコチラ

ニースとシャモニーに行った時の記事はコチラ

フランス旅行を計画するのに参考になれば嬉しいです。

 

長々~と続いた『南フランスの旅』の旅行記も終わり。

おつき合い頂いてありがとうございました土下座

 

次回の旅行の予定は何も立ってないんだけど、日本に久しぶりに帰国する予定なのでその時の話でも書こうかなって思っています。

紅葉の京都を楽しみにしているんですけどね(`-ω-´)

どっぷり和の美しさに浸りたい~・・・そして、何より・・・

美味しい日本食が食べたい~っっ!きゃはっ

 
それでは、皆さまも楽しいご旅行を!(´・ω・`)ほっとした顔
Ciao~!

 

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(1)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。