こんにちわ。家PCからの更新です。

 

平成30年1月~12月の開催成績が出てるので、久しぶりに見直す形のネタの宝庫として楽しませてもらおうと思います。

 

全体的に売り上げは1割増と堅調ですよね。素晴らしいと言わざるを得ません。

当ブログとしては、これまでにも売上6>入場者数4で書いていました。二つで言えばですが。売り上げがあってこそ継続できるのですから。しかし、入場者数は依然大事な数字です。

 

この入場者数が大事なところへきて、場内で自場開催の馬券をいくらほど購入しているのか。客単価が次いで大事になります。その辺を今回の記事ネタとしようと思う。

 

ばんえい帯広は、本格的に絶好調ですね。売り上げが2割増しで入場者数もトントン。ばんえい競馬はどうも評価されにくいのですが、本当に強い馬が世代ごとにいて、頂点が1頭だけというものではないことから見るのも賭けるのも楽しい魅力的な競馬と言えます。新たなヒーローが出てくることを楽しみにしてます。

 

同じように苦しい時期を脱し評価が異様なほど高まりすぎな気がする高知競馬売り上げ約2割6分の増加。来場者は2分と微増ではあるが、もっと増やせるだろうにね。惜しいんだよね。たかが100円と思ってるのならもう辞めたら?高知競馬には、魅力を感じてる人が居るんだから。観光地としても成り立つくらい。四国に唯一の競馬場だよ?それだけで、観光地化させることが出来るでしょ?観光地も有料化しつつあるんだから。10時開門から料金をしっかりと取れ。

 

平成30年の地方競馬を揺るがした岩手競馬売り上げが1割8分増と高い前年比だったからかね。開催中止を決めれたのも売り上げがある程度あるから休んでも良い。と実に大人らしい考え方をしてましたよね。岩手と言えば、「北の大地が2度揺れる」というキャッチコピーがありましたが、平成30年は「北の大地が5度も揺れた」。平成31年は何度揺らしてくれるのでしょう。

昨日、3100万円の黒字を確保とニュースにありますが、無理やり黒字にしてるだけですし。薬物警戒の警備などに3億円以上計上するんですから平成31年に薬物発覚すれば廃止にまた一歩近づきますね。人間が禁止薬物に手を出してたりしてw

 

南関東4場は、堅調なのでなにもいうことはありますま。。い?

船橋競馬って通年ナイターになってるでしょ。なんで1割3分も客減るの?もっと増えてもいいもんじゃないの?あんなに立地的に最高な場所でなぜ?ということで、別の記事でもっと掘り下げようかと思う。

 

平地競馬場で唯一DGの無い笠松競馬は、特別魅力があるわけでもないのに場外馬券が売れに売れて1割以上も売り上げを伸ばしてる。ネット馬券は他とさほど変わらないのにね。大型モニターを新設してお客さん来てね!って17年にふわっとした盛り上がりを感じてたんですが、6分もお客さん減らす。何してるんですかね。超一過性じゃないですかwお客様にハッキリ言ってみたら?大型モニターは入場料と有料観覧席の料金で返済してます。って。哀れに思わせることで人を増やすということは、高知競馬を見習えば出来るじゃないですか。高知競馬は、哀れ感を全面に押し出して今に至るんですから。

 

同じ東海地区の名古屋競馬は、1割3分以上の売り上げ増と来場者もトントンと堅調ですね。DGで勝負にならず地方番長な名馬がいる競馬場ですが、足繁く通うお客様と馬券を買う人々がいると言うのがよく頑張ってるなという印象です。弥富移転工事は現在の進捗状況はどうなのでしょうか。船橋競馬同様、最高の立地で西日本N0.1になれないのがいつ見ても不思議。何一つ西日本N0.1になれないんだから不思議よねw魅力の低めな名古屋競馬ということなのでしょう。

 

西日本N0.1の兵庫競馬ですが、守ってますね。今年も。売り上げを1割2分の増加は堅調さを見せてますが、7分の客減少。比較的都市部にあるものの便利な場所ではない。地味に減少してるお客さん。そのたん踊って頑張ってるのにね。立地の悪い競馬場は、嘆いても意味がないのでどうすれば人が増えるのかを考えないとね。考えてますか?兵庫競馬さん。そのたんSHOPの陳列がヘタなのは地味に感じますね。馬レベルが高く、JRAお下がり馬が順当な勝ち上がりと地元デビュー馬のレベルも高い。若手騎手の台頭など下から上がってくるというのは、ブームになるきっかけになりやすい。遠征にも能力のある馬を送り出す。競馬としての魅力はあるんですけどね。それなのになぜ、客足が減るのでしょう。

 

馬レベルは標準より高いが競馬場全体では波のある世代最強馬に惑わされがちな道営競馬。すべてが堅調です。

馬レベルが高いと人を惑わせる競馬場ですよね。2歳が豊富であるものの3歳以降が乏しい。4歳(当時)にスーパーステションが目立ちますよね。その他に目立つ馬が居ません。過去の名馬になっているオヤコダカ(現7歳)とタイムビヨンド(現7歳)。各世代に目立つ強い馬が居ないのが道営の残念なところ。本当に強い馬は、南関東に流れるが、どっちつかずなら残すでしょ。その残った馬の中の世代別で目立つ強い馬が居ないのが残念なんですよ。なので、ドローカル競馬の中で馬レベルが高いと思う人は惑わされてます。残念ですが。

 

最近買えていない金沢競馬。日本一場外馬券に頼ってない競馬場です。頼り切ってしまってる高知・門別とは別モノと考えて良いでしょう。GWとか人が集まりやすい時期に、入場料無料開催するでしょ。あれやめてほしいのよ。入場料100円で、プリキュアショーをする勇気は無いのかな。そんなにケチなの?石川県やその他北陸の県民は。100円も払えないの?プリキュアショーに100円を払うことも出来ない貧乏人しかいないの?堅調な売り上げと入場者数。それだけに残念に思う。

 

最後に佐賀競馬日本一入場者数減少率の高い競馬場に輝きました。おめでとうございます。1割6分も減少。すごくない?入場制限でもしてるの?何があったの?売り上げは1割5分超の堅調さ。たまに思う。IPAT発売日競走。あれは何だったのかと思うね。ああいうのをネットに向けるのではなく、競馬場イベントやDGまでのカウントダウン(岩手風に)をレース名にしてはどうです?競馬場の宣伝にレース名を使うのは悪くないんじゃない?

 

 

バラバラですが書きました。売り上げ至上主義では、未来はありません。個人だけなら未来の事を考えなくても良いですが、地方産業の1つですからね。未来を考えて行かなければなりません。来場者が減ればその分だけ未来が見えなくなるだけです。もっと先を見て欲しいですね。佐賀競馬さん。