みなさん こんにちわ。
いつもありがとうございます😊

ある方に素敵な言葉を頂いた。
「あなたは未来を生きてるんでしょ?」

私は弱いから、忘れないように。
未来の私へ。
そして、同じように未来に生きる人たちへ。

そのメッセージはこんな感じ。

何か新しいことや、 
人とは違うことを始めようするとき、
何か否定的なことを言われる。

こちらは未来志向で、
まじめに取り組んでいるのに
馬鹿にされたりする。


そういう事を言う人たちは、
過去またはそのわずかな延長に生きていて、
だから、
過去と違う事に違和感を感じ、
否定的になるしかなくなる。

もし、私が未来に生きるのであれば、
過去に生きる人達から否定されてしまっても、
怯むな。
むしろ過去に生きる人達から否定されたことは、
未来に向いてるという証。

私たちは、過去に生きるのではなく
未来を生きている。


そして、また、時を同じくして、
短大でのプロデュース論の講義で
学生さんたちと夢について話し合い。

ONE OK ROCK さんの 「努努」という歌詞に出会う。

夢は逃げないよ
勘違いしてるんじゃないの?
そうさ逃げるのは自分自身








そう。
過去に生きる人達から否定されて
未来を生きることを諦めるなら
それは、彼らに否定されたからじゃなくて
私自身が、私を否定していること同じこと。


私の生き方や今の働き方、
そしてパラレルキャリアの概念は
過去の延長線からは少し外れてるはず。
いろいろ言われるし。
言葉になってなくてもいろんなモノ感じる。
応援してくれてる人もたくさんいるけど
馬鹿にしたり、
よく思ってない人達もいるってのもわかってる。


でも自分を否定してしまうようなことは
したくないな、と思った。

私は弱いからこれからもまたちょいちょい
“過去たち”に負けちゃう事があるかもしれない。
そんな時の為の記録。

そして、同じように未来に生きる人たちへ:)

Thank you for visiting!
Maki YAMAGUCHI