みなさん こんにちわ。
いつもありがとうございます😊

最近、ちょっともがいてて。
そんな中、立て続けに似たようなメッセージをいろんな方面から受けました。


①全ての選択権は自分にあるということ
尊敬する先輩でもあり、とても大切な友達でもある人からかけてもらった言葉。
私が今ここにいること、やってることは全部私が選んでやっているということ。
そして、それがもし自分で選んだのではないのならば、この先どうするかの選択権は私にある、ということ。
追い詰められると、置かれてる環境に押しつぶされて、環境のせいにしたり、人のせいにしたりしてしまってたけど。
私は、選んでここに存在しているということは、間違いない。

②目標の先にある意思を思い出すこと
これは、今後についていろいろと相談に乗って頂いてる先生から送って頂いたForbes Japanの記事。

“意志は外面的な成果ではなく価値観に基づくものであり、自分の注意を将来でなく現在に向けさせるということ。毎日目標を達成するのは現実的でないかもしれないが、意志はフレキシブルで常に変化するため、再評価する自由が多分にある。”

進まなきゃいけない道があって、でもその目の前に穴があって、前に進めない時。
どうしてこの道行くんだっけ?
と、考えてみるようにしたいと思った。

確かに、先生と初めて面談した時、山口さんのWILL(意思)を聞かせてくださいと言われた事を思い出した。

③目の前にある景色をどう見るかは私次第
これは、大好きな降谷建志さんの歌詞。



世界にはいろんなものがあって。
それを見るかは私次第。
そして、どう見るかも私次第。



こうやってメッセージを受け取って。
まだまだもがいているけれど。
もがく意味が見えると随分と気持ちが変わってきたなと思い、記事にしてみました。


もし、私と同じようにもがいてる人がいたら。
そして、また私自身が忘れないように。







Thank you for visiting 
Maki YAMAGUCHI