中央競馬最高峰、名古屋グランパスホームゴール裏を目指して

中央競馬最高峰、名古屋グランパスホームゴール裏を目指して

主に出資しているシルクホース、ノルマンディーオーナーズの出資馬の近況・観戦記、名古屋グランパス観戦記を綴ります

シルクの繁栄と共に歩んで来た繁殖牝馬がいます

プチノワール2005年ノーザンファームで生まれ

未出走で繁殖に上がる

ノーザンファームと提携初年度に2番仔のローブティサージュ

が募集馬になり2歳GⅠ・GⅢ短距離を制覇し提携に弾みを

つける、その後11・13年以外、コンスタントにシルクの応募馬

仔を9頭送る、ローブティサージュ以外は、重賞のタイトル

手にしていませんが総賞金1億越え3頭、シルクデビュー

6頭全てが勝ち上がっています、産駒は健康でケガが

少ないのも魅力

 

第一仔・第二子の仔がクラブの募集馬に入り

ローブティサージュの仔は、着実な結果を残し

更なる枝葉を広げています

 

プチノワールの仔=須貝尚介厩舎が既定路線でしたが

ローブティサージュの仔がラインナップに入ってからは

ローブティサージュの仔=須貝尚介厩舎に、プチノワールの

仔は、ランダムになったみたいです

今年度は、実績のない種牡馬+牝馬+サイズが小さい

せいか3000万とお手頃価格なので一考したいと思います

 

 

プチノワール 父シングスピール 母父Machiavellian 2005年

 第一子ウィズザフロウ 父アグネスタキオン 2009年

      未出走

      第二子ジョインザフロウ父ルーラーシップ2017年

      シルク募集馬1800万円

      5戦未勝利288万円

      第四子ウィズザタイムズ父オーケンブルースリー2019年

      グリーンファーム募集1000万円

      デビュー前

 第二子ローブティサージュ 父ウォーエンブレム2010年

            シルク募集馬1500万円

      20戦3勝17231万円GⅠ阪神JF・GⅢキーンランドC

               第一子リアンティサージュ父オルフェーヴル2017年

      シルク募集馬5000万円

      11戦4勝7027万円 現役OP馬

      第二子レゾンドゥスリール父ハーツクライ2018年

     シルク募集馬7000万円

     4戦1勝1247万円 現役1勝C

     第三子ローブエリタージュ父ディープインパクト2019年

     シルク募集馬6000万円

     デビュー前

     第四子ローブティサージュの20父ロードカナロア2020年

          馬主不明

 第三子ニエロ父ステイゴールド2012年

 ターファイトC募集馬3000万円 未勝利

 5戦未勝利150万円

 第四子ステイオンザトップ父ステイゴールド2014年

 シルク募集馬5000万円 

 37戦3勝11958万円 現役3勝C

 第五子ブレイニーラン父ディープインパクト2015年

 シルク募集馬10000万円 

 29戦2勝7412万円 現役2勝C

 第六子ブランノワール父ロードカナロア2016年

 シルク募集馬3500万円 現役OP馬

 19戦4勝11332万円

 第七子ヴァンタブラック父ブラックタイド2017年

 シルク募集馬5000万円

 4戦1勝1680万円 現役1勝C

 第八子ノワールドゥジェ父ハーツクライ2018年

 シルク募集馬40000万円

 6戦1勝1379万円 現役1勝C

 第九子デュードメール父ロードカナロア2019年

 シルク募集馬4500万円

 デビュー前

 第十子プチノワールの20父キタサンブラック2020年

 シルク募集馬3000万円

 本年度募集馬

 

プチノワールの20

デュードメール(19年産)

ノワールドゥジェ(18年産)

直近の仔達、並べるとやっぱり姉妹

体型も似てますね

 

プチノワールも16歳になりました、ローブティサージュの以来

の大物を出しもう一花咲かせてほしいです<(_ _)>