2019年9月20日(金)


少しづつ向精神薬、ベンゾジアゼピンの危険性を分かる医師が出てきました。でも、減薬についての医師の無知が患者を苦しめる事になっています。


減薬を突然言い渡されたblueskyさんのブログをリブログします。



平成30年度の診療報酬の改定で多剤処方や長期処方で診療報酬が減点される事になりました。病院にとっては収入が減るので困る訳です。

12カ月以上の長期同一処方が平成31年4月から減点となります。患者の事など眼中にない無知な医師は減薬や変薬を無理矢理迫ってくる事が考えられます。

睡眠薬、抗不安薬などのベンゾジアゼピンの急な減薬や変薬はとても危険です。

参考に以下の文章を抜粋しました。一度目を通して下さい。