反抗期の息子にイライラしてしまった時の心得 | こころをゆるめる発酵教室〜ユルリト〜

こころをゆるめる発酵教室〜ユルリト〜

茨城県下妻市にて発酵食でこころと身体を癒していく
料理教室を開催しています。


テーマ:
こんばんは。
 
先日、「イライラしないママになる魔法の質問」というセミナーに行ってきました。
 
そうなのです汗
我が家の反抗期中学生の息子について
一時は本当にひどくて頭を悩ませていましたが
 
いろいろな学びを経て、
そんなもんだよな~この時期は。。
と、一線を引いているつもりですが
 
息子のちょっとした事に対する態度や言動に
イライラしてしまう事もやっぱりあって。。
 
息子の言動や態度にもどんと構えられるようになりたいな~
と思い、参加してみました。
 
 
いろいろな「しつもん」のワークがありますが
参加している人同士もお互いに
このような↓心得で進めていきます。
{97D0A395-92F7-4A4E-95A6-C9562335CF0E}

ワークの中で、一番印象に残った事は
白い紙に、怒りの相手に対する
怒っていることをどんどん書き出していく作業。
 
最初はあれもこれも!!
と、どんどん出てきましたが
 
そのうちに
「あれ?でも部活・・頑張ってるよね。
 塾も嫌がらずに通って、成績だってちょっと上がってきたよね。
 おばあちゃんにも優しいし、(私には厳しいけど)
 友達にも優しいって通知表にも書いてあったし、
 基本優しい子なんだよなぁ」
 
なんて思うようになり、
「なあんだ!いいところもあるじゃん!}って
怒りの気持ちがすっと消えていきました。
そしてその紙をビリビリに破き、
ポイってして。
 
怒りの奥にある感情(心配、不安など)
を知ることで、伝え方も変えられる、
 
視点を少し変える事で、良い面だってたくさんあるんだなって思えました。
 
 
  
「私は私」「あなたはあなた」
境界線をひく事で、相手も自分も大切にしていく事ができるんですよね。
これは親子関係でなく、夫婦にも言える事ですね。
 
{F2BAE179-FFE3-47C1-8EFB-FE0C79ABC1AC}

これからちょっとそういう事も意識して関わっていけば
イライラも少しは減っていけそうです。
 
でも・反抗期は早く終わって欲しい・・えーん
 
゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚
 
以前、このセミナーを開催しているひろろさんが
朗読してくれた素敵な絵本。
 
{12D09174-A335-4FEB-8064-35983BB792EA}
牛嶋浩美さんの
「Because You Are Special」
 
私が私のままでいることを大切にすること
素敵な世界は自分の中にあるってこと
 
素敵な言葉がたくさん詰まっています。
 
私が以前この本について尋ねたら
ひろろさんが牛嶋さんの個展に行ったときに購入してきて下さいました。
(ありがとうございます!)
 
「素敵な本があるよ~♡」
と、さっそく息子たちに読んでもらいました。

 

しつもんで響きあう。
「子供To共育ラボ」代表・ひろろさんのブログはこちらから⇒

 

makiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。