「お掃除しやすい仕組み」作り(試行) | 仙台の無印良品研究家 菅原まき子の整理収納と模様替えのブログ

仙台の無印良品研究家 菅原まき子の整理収納と模様替えのブログ

仙台の無印良品研究家 Maki Style 菅原まき子です。
【お片づけと模様替えのアドバイス並びに作業サポート】を行っております。
お片づけの講座や、ルームスタイリストの認定講座、子ども収検も開催中です。お気軽にお問い合わせください。

仙台のお片づけと模様替えアドバイザー

 

無印良品研究家菅原まき子です

 

 

 先日「和室の模様替え」についてアップしましたが、整理収納部分について

 

image

 

この一番下の工具・備品部分は重いので、お掃除のとき、引き出すのはなかなか難しい。

 

 

 

トライ&エラーで、ポリプロピレン用のキャスターも取り付けてみましたが、ちょっと滑りがよくなかったです。

 

 

 

 
畳が昭和感タップリ(笑)
 
下段は棚板をはずして、ポリプロピレンの引き出しケースを入れていますが、お掃除しづらさを解決したくなりました。
 

 

 

 
ギリギリサイズのスノコと、手持ちのキャスター(以前バスタオルハンガーに使おうとしたモノ)再利用!

 

キャスターが回る位置に取り付け完了!
 
 
引き出せる仕組み…ここにさらに手を加えて、持ち手部分を作ります。
 
 
先日所持数を整理した、無印のカバー類を購入するとしばってある綿ロープ下矢印引き出しやすい持ち手を作ってみましたが
 
 
 
う~ん、なんだか頼りなげ💦
 
 
 
 
無印さんの店舗で購入時に付けてもらう取っ手を、結束バンドてつけてみました。
 
 
 
綿ロープ用に空けた穴に結束バンドを通して、邪魔な部分をカット!
 
 
 
スノコがギリギリなので、う~んまずまずかな?
 
 
 
それぞれ単体で引き出せるようにすれば、いいのかな?と思いましたが、白いキャスターが4個しかなかったので、スノコを1枚にしてみました。
 
引き出しケースは、今後のことを考えて、本当は棚板を外して連結をしない予定だったけど、キャスターの高さを確保するため、3段のほうだけ連結しました。
 
 

以前よりは、高低差が縮まりました。
 

一番下に棚板を入れた方が、シェルフの強度は増すのかな?と思いましたが、この奥行の棚板はもうありません。
 
手持ちの、少し浅い奥行の棚板を入れるというのも、1案ですね。
 
掃除機のヘッドはギリギリ入ったと思いますが、まずこれでちょっと試行してみます。

 

オンラインでのお片づけ講座♪
【暮らしを楽しむ】
お片づけの基本や、お片づけ塾でこれまで行ってきた「書類整理セミナー」も開催いたします。
 
現在、オンラインでのお片づけ講座:暮らしを楽しむを受け付けております。
 
ご対応可能日程を、今後はリスト化してお知らせできればと思っておりますが、私もオンラインで受けてみたいなぁと思われる方は、お問い合わせの方から、確実に2時間確保できるリストを3つほどいただけるとありがたいです。
 
お片づけの講座として【暮らしを楽しむ】を宜しくお願いいたします。
価格につきましては
 
3,000円(税別)
となります。
  下矢印 下矢印 下矢印
  
 
 
お聞きになりたいテーマのリクエストも受け付けております。
お問い合わせください。
 
  下矢印 下矢印 下矢印

宜しくお願いいたします。
 

✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼

この記事を書いた私のプロフィールは右矢印こちらです


**********************************

 

にほんブログ村 住まいブログへ 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 仙台情報へ