朝晩なんとなく過ごしやすくなってきましたね。
先週くらいまでは朝からガツンと暑かったのに、ちょっとひんやり感じるようになりました。
季節は着実に変わってるんですね〜。


さて、今日の本題。


写真家の夏色インコさんが主催されているウェブマガジン「はちみつバード」に書かせていただいております連載、その新作が昨日20時に無事UPされました〜(*^^*)

ちなみに過去6回の連載はこちら♪








インコさんから執筆依頼をいただいたのが、わたしのお仕事が夏休みに入ったばかりの8月の初め。
ちょうど甲子園で高校野球の熱戦が繰り広げられている頃でした。
愛知県は名だたる甲子園常連校を次々と下し、初出場の高校が名乗りを上げ、わりと近隣の市の高校だったので珍しくわたしも盛り上がっておりました(残念ながら初戦で負けたけど)。
出身の岐阜代表も実家からそんなに遠くない高校が出ていて、大学時代にそこの高校の男の子の家庭教師をやっていたこともあり、けっこう親近感を持ってたりして。
しかも岐阜代表としては初のベスト4まで残りました! すごいじゃん!!!

高校野球かぁ…何度かわたしも吹奏楽部員としてスタンドで応援の演奏をしたなぁ…県大会だったけど。

と高校時代に想いを馳せていたら、こんな作品になりました^^;


また詳しい裏話は改めて書きますね☆
その前に本編をお楽しみくださいませ〜♪




昨夜、インコさんのブログでご紹介していただきました(*^^*)

最初の写真の黄色いドアの向こうにいる黒いスカートの人物は、実はわたくしすずまきです^^;
あ、コレ言っちゃってもよかったのかな???

インコさんのブログのコメントにも書かせていただきましたが、最初タイトルの「黄色いドア」を「金色のドア」と見間違えて、ひとりドキッと…というかキュンとしておりました。
「金色のドア」は知る人ぞ知る、今回の本の人たちに関係する大切なキーワードなのです。
…わかる人にしかわからない話ですみません…(-_-;)

そしてインコさん、いつも素敵な紹介文をありがとうございます♪


はちみつバード、懐かしいような、それでいて最先端モードのような、とても居心地の良いウェブマガジンです。
わたしの連載以外も是非ともお楽しみください♪







一昨日に引き続き、お盆休み中にあちこち近場で美味しいものを食べてきたお話を書いています(^^)
前回のお話のタイトル、最初「その1」としたのですが、今回でなんとかまとまりそうなので、「前編」に変えました♪
その「前編」をまだ読んでないよ〜、という方はぜひそちらからご覧ください〜☆


まぁ、読まなくてもたいして問題はないとは思いますが^^;


そして本日はこのあと20時にはちみつバード」にてわたくしの連載「本と、紅茶と、あの頃と。」の新作がUPされる予定です☆
それについてはまた改めてブログを書くと思いますが…。
それより前に先にこちらをあげておきたかったので、バタバタする感じになってしまってすみませんm(_ _)m
そちらも楽しみにお待ちいただけると嬉しいです♪


さてさて。
お盆期間中、今年は旅行に行かず名古屋近辺で美味しいものを食べ歩いておりました。
今日はランチ&ディナー編をお送りします♪

フレンチ部門(? いつからそんなシステムに???)からは2軒。


…写真がないのでイメージ映像^^;
5年前に行ったパリの写真でお茶を濁しておきます…。
フレンチ=パリ=エッフェル塔、安直な発想でお許しくださいf^_^;


まず1軒目は昭和初期に建てられた日本家屋が素敵なフレンチレストラン。
ここは相方様が以前接待で行ったことがあるお店らしく、ずっと前からわたしを連れていきたいと言ってくれていたお店です。
ようやく念願叶って連れてってもらえました♪

この日はランチでお邪魔したのですが、久しぶりにお酒もいただきました♪
残念ながら相方様は運転手だったので、わたしだけ(^皿^)
白ワインとハーブリキュールのカクテルを一杯だけね☆
甘いけどけっこうアルコール度数高い感じだったので、ちびちびいただきました(^^)

コースはシェフのおすすめで、オーソドックスな中に和洋折衷なテイストを取り入れている、オシャレな感じのコースでしたよ〜。
中でもフレンチ??? とびっくりしたのが、鱧のフリット 夏野菜添え 紫蘇のソース(…的な名前だったと思う…)。
まず鱧をフリットで食べるのが意外過ぎるし、紫蘇のソースがめちゃくちゃ美味しい!!!

メインは牛ほほ肉のワイン煮込みと牛ロースのステーキか、仔羊のローストのどちらかから選ぶのですが、もちろんそれぞれお願いしてふたりでシェアしましたよ☆
ほほ肉のワイン煮込みがトロットロで、ナイフがいらない! スプーンで食べれる!!!
仔羊も癖が少なくてめちゃくちゃ美味しかった!!!

最後にデザートと珈琲・紅茶が出るのですが、その紅茶がちゃんとしてて美味しかったです♪
けっこうコース料理はとても美味しいのに、最後の紅茶でがっかり…というパターンが多いのですが、ここは紅茶もgood!
確認はしていませんが、おそらくダージリンのセカンドだと思います。
紅茶がちゃんとしてると、満足度が倍増しますね☆


フレンチ2軒目は蔵造りがお洒落なフレンチレストランでのディナー♪
ここは以前相方様とお邪魔したことがあるお店です。
…が、その時わたくし体調が芳しくなくてですね…気持ちよく最後までお料理を楽しめなくて…(>_<)
いつかリベンジしたい! としきりに言っていたお店なのでした。

今回体調はすこぶる良好!!!
絶好のフレンチディナーチャンスです!(←?)

ここもフレンチというか和のテイストだよね? というお料理がちょいちょい出てきましたよ。
最初の前菜からして杉(?)箱に入ってくるし…。
鱧とがんもどきの優し〜い炊き合わせとか…懐石料理ですか???
でもどれも泣いちゃうほど美味しい〜(T-T)

白ワインもいただきました。
グラスワインをお願いしたら、そのあとのお食事に合う白ワインをソムリエさんが選んでくださいました♪
いい香り〜、とくんくんしてから飲んでいたら、あとからそのソムリエさんに「ワインお詳しいんですか?」と聞かれちゃいました^^;
香りの嗅ぎ方が様になっていたとのこと。
いやいやワインは好きだけど全く知識はないです…σ(^_^;)
ワインと紅茶は似ているからかな…???

メインは鴨でした。
鴨ってあんまりちゃんと食べたことなかったんですが(フレンチではね。鴨南蛮蕎麦とかならあります)鳥とは思えないくらい満足感ありますね…。
鴨、見直しました。

そしてデザートも2種あって、透明な西瓜のジュレとか、Cafe & Cake NICOLさんのとはまた違うピーチメルバとか…洗練されていてなおかつ美味しいなんて、反則です(←???)

ここのお店をリベンジしたかった一番の理由は、食後のお茶!
珈琲1種類、お茶(紅茶はじめ緑茶や白茶など)5種類から選べるのですが、メニュー表ではなく箱をスタッフさんが持ってきてくれるのです。
その箱の中に、実物の茶葉や珈琲豆が入った試験管のような瓶が並べられていて、そこから選べるんですよ!!!
初めて行った時、体調悪かったけどこれだけはほぉぉ…と魅入ってしまいました。
その時何を選んだかはまでは覚えていませんが…。
今回はコレが見たくてリベンジしたんです!(いや、お料理ももちろん楽しみにしてました!!!)
相方様は桃とメロンのフレーバーの白茶を、わたしは柑橘系のフレーバーの紅茶をお願いしました。
楽しみにしていただけあって、紅茶も白茶もとても美味しかったです(*^^*)
リベンジできて良かった…♪


そしてイタリアン部門からは1軒。

こちらは店構えはアットホームなイタリアン家庭料理、って感じなのに、素材にとことんこだわっていてスタイリッシュでクールなお料理が出てくるお店。
そのギャップにイチコロです(*^^*)

ここはわたしも相方様も初めての訪問でした。
でも相方様はお店のすごい噂は聞いていたらしく、一番期待していたようです。
こちらもディナーでの訪問、わくわくが止まりません(^^)

まず最初の生ハム&いちじくでノックアウトでした。
美味しすぎる…生ハムもいちじくも!
いちじくが小ぶりなのにびっくりするほど甘いんです!!!
生ハムの塩っぱさとのコラボレーションが最高です(≧∀≦)

カルパッチョも超美味!!!
中トロと鯛(ちょっとうろ覚え…^^;)に加えて、なんとクエがカルパッチョになっています。
メインにもう一度このカルパッチョ出てきてもいいって思うくらい、美味しかったです〜♪

盛り付けのセンスも感動的でした!
岩牡蠣の冷製パスタ(カッペリーニ?)なんですけど、岩牡蠣の殻から流れ出すようにカッペリーニが盛り付けられていますよ!!!
もちろん最高に美味しいっっっ(T ^ T) ←ほんと、泣けるくらい。

こちらでは調子に乗って(?)白も赤もワインいただいちゃいました☆
ワインもとことんこだわり抜いている感じ。
白も赤も4種類のボトルをきてくださって、それぞれソムリエさんの説明を聞いて、選ばせていただくスタイルでした。
ワイン詳しくないので説明だけではよくわからなかったのですが、そういう時はカンがモノを言いますね^^;
結果どれを選んでも正解だったのかな〜と思います(@_@)

ほんとお料理はどれもこれもとても美味しく斬新なものだったのですが、ちょっと残念だったのが食後の紅茶かな…。
やっぱイタリアンだからエスプレッソとかカプチーノとかを飲むべきだった…(>_<)
紅茶はポットサービスだったのはわたし的には嬉しかったのですが、お料理がずば抜けていたので紅茶にもちょっと期待し過ぎちゃったかな…?
次お邪魔する機会があったら珈琲にしようと思います(^^)


…とまぁこんな感じでいろいろ食べました。
ほんとこの数日のエンゲル係数を考えると…Σ( ̄。 ̄ノ)ノ
旅行の費用とそんなに変わらなかったりして…?


最後に。
美味しいものをいろいろ堪能して、相方様が言ったひとこと。

「プロは凄いな…こんな美味しいもん食べたら自分も頑張らないとって気持ちになる!」

わたしはこの言葉を最初、こう受け取っていました。

美味しいものをまたいろいろ食べれるように、自分も仕事を頑張ろう、頑張って稼ごう!

と。

でもよくよく聞いたら、違ってました。
実際は、

自分もプロとして、負けてられない! 自分は自分の仕事を頑張ろう!

って意味だった!!!

…この時わたしの脳裏に「ポーン」という音と、スガシカオさんの歌うあの曲のイントロが流れたのは、言うまでもありません…。

料理人のみなさまも、お店のスタッフのみなさまも、相方様も、それぞれのプロ意識に感服いたしました…。
逆に自分がこれまで全くと言っていいほどプロ意識を持って仕事をしたことがなかったことに、ちょっと恥ずかしくなりました(;´д`)
10年続けたあの仕事も、自信がなくていつも逃げてたし、今の仕事もパートだからって、フルスタッフさんに甘えたりしてます…ごめんなさい!!!


そんな変な感じのオチで、申し訳ありません…。

でも美味しいもの三昧のお盆休み、最高でした♪
今回お伺いしたお店のシェフ、パティシエ、パン職人のみなさま、最高の作品をありがとうございました!
ソムリエさんはじめ、給仕さんなどスタッフのみなさまのサービスも、とても丁寧で感動いたしました。
どちらのお店もぜひまたお伺いしたいです(*^^*)


そして相方様、いつもいろいろ連れていってくれてありがとうございます♪
思う存分プロのお仕事ができるよう、わたしも全力でサポートさせていただきます!


そしてこちらは仕事よりは幾分プロ意識を持って書かせていただいております!
プロじゃないけど、そのくらいの意気込みです、本当です!!!
もうすぐ新作UPです☆




…はぁ、間に合った…。


今回も長々と文章ばかりの記事になってしまいました。
いつも最後まで読んでくださっているみなみなさま、ここまでお付き合いいただきありがとうございました〜m(_ _)m





またまたご無沙汰になってしまいました^^;
お盆休みから明けて、ちょっと私用で2〜3日あちこち行ったり来たりしてたら、その反動かなんだかど〜んとヤル気がdown…(>_<)
天気がスッキリしないからかな…?
やっと少し浮上してきました。
で、ブログ書く気になってきました。


今年のお盆休みは、旅行はしませんでした。
7月頃から相方様のお仕事が忙しく、多分そのピークはお盆明け…とのことで、お盆休みは家でゆっくりしたかったみたい。

でもでも、何処も出掛けず家でじっとしていたわけではなく。
…逆にその方が気分落ちるよね^^;

前もっていろいろ近場の美味しいお店を予約したり、計画を立ててました(相方様が)。


というわけで名古屋近郊の美味しいモノ、いろいろ食べて楽しんでましたよ〜♪
パティスリーからブーランジェリー、フレンチからイタリアン、美食尽くしのお盆休み、ちょこっとご紹介します(^^)
もう一週間以上経っちゃったので、うろ覚えな感じになるかとは思いますが、ご容赦くださいませ。
…ってかそんな真剣にこのブログ読んでる人いないって^^;


ではいきま〜す♪( ´▽`)


まずはパティスリー? カフェ??? どのジャンルになるのかな?
名古屋市瑞穂区にありますサロン ド テ ルルーさん♪
以前は焼き菓子の専門店だったらしいお店でタルトやスコーンをテイクアウトしました。
焼き菓子の専門店だった頃、相方様は訪問済みだそうです。
移転してからは初めてだとか。



グレープフルーツのタルト。
酸味が夏らしくてたまりません!!!




シャインマスカットのクラフティ。
断面が素敵! マスカットごろごろ!!!



いちじくのタルト。
いちじくがこれでもかってくらい乗ってます♪



プラムとプルーンのタルト。
意外な組み合わせのタルト、甘酸っぱくて最高!



そしてスコーン。
左がノアレザン(レーズン)で右がプレーンです。
ザクザクした食感のスコーン、何もつけずに食べても美味しかったです(^^)

…今回ご紹介するお店で唯一写真を撮ったので、たくさんあげておきました^^;
これより先は写真ありません…m(_ _)m

サロン ド テ ルルーさんでは紅茶もいくつか買いました。
芦屋のUf-fu(ウーフ)さんの紅茶を仕入れているそうですよ。
また近々紅茶レポを書きたいと思います(^^)


ブーランジェリーは、本当はわたしが名古屋で一番大好きなパン屋さんに行きたかったのですが、ちょうどお店もお盆休み期間中だったので行けず…(T-T)
2番目に好きなお店もお盆休み…(>_<)
諦めていたところ、相方様がほかのお店を提案してくれました。
そこは以前一度行ったことがあるのですが、わりとわたし好みのパンがたくさんあるお店。
ひとつひとつが小さいので、いろんな種類が食べたくなります。

何故パンを食べたかったかと言いますと、どうしても(ってほどじゃないけど)この機会に家にあるワインを飲んでしまいたかったから。
もうかれこれ3年くらい、我が家の押入れという名のワインセラーで眠ったままだったのです。
相方様はあんまりお酒に強くないので、飲むとしたら次の日も休みの日じゃないとなかなか飲めなくて、飲むタイミングがずっとなかったんですよね〜。

とても良いとはいえない環境に3年もほったらかしだった割に、ワインはとても美味しかったです♪
もちろん合わせたパンも、どれもこれも美味しくて、お陰でワインが進む進む!
さすがは名の通ったブーランジェリーのパンですねぇ…(といいつつ店名は伏せてたりして^^;)


鶴舞のCafe & Cake NICOLさんにも久しぶりに行きました♪
FBで見た大人のコーヒーゼリーとピーチメルバが美味しそうで(*^^*)

Cafe & Cake NICOLさん、写真撮影が禁止になってしまったので写真は撮れませんでしたが、相変わらず可愛らしいスイーツの数々☆
ケーキも食べたかったのですが、ココはぐっと我慢してお目当てのコーヒーゼリーとピーチメルバをふたりでシェアします。

コーヒーゼリーにはラムレーズンのアイスクリームが乗っていて、レーズン好きの相方様にアイス部分はほぼ食べられてしまいました^^;
でもなるほど「大人の」ってついてるだけあって、ほろ苦いコーヒーゼリーとラムレーズンの大人の甘さがとても良い組み合わせ!!!

ピーチメルバも桃がたくさん入っていて、とっても贅沢!
ベリーのソースと絡めるとこっちも大人なスイーツって感じでした。
桃好きにはたまりません!
美味しかった〜(≧∀≦)


…あかん、1回で書ききれるかと思ったけどやっぱ無理だった…(>_<)
写真が少ないので書ききりたかったのですけど…。

あとフレンチのお店とイタリアンのお店の話は、後編でご紹介します。
写真…なくてもいいかな…^^;


ああ大事なお知らせを忘れていました!!!

本日20時、はちみつバード」にてわたくしの連載「本と、紅茶と、あの頃と。」の新作がUPされる予定です♪

今回もすずまきの過去の恥ずかしい話(?)を暴露しております…。
ぜひぜひご覧くださいませ(*^^*)

《20190823.20:20追加訂正》
ただ今どうやらAmeba Owndの不具合?の為、記事のUPが出来ない状態のようです。
記事の更新は25日20時に延期となりました。
ご了承下さいますよう、よろしくお願い申し上げます。


美食三昧、続きます!!!