HAPPY DIARY

HAPPY DIARY

真氣のオフィシャルブログ


テーマ:
世の中には、幻と言われるものが沢山存在します。



今回は、幻と言われて納得してしまう、かなり貴重な車を見させていただきました!



ショーン・コネリー主演の映画「007は二度死ぬ」のボンドカーとして有名なTOYOTA 2000GT です!






しかも!!



なんと世界に3台とも4台とも言われる、オープンバージョンの2000GTです!!






実はこのオープンバージョンの2000GT、背の高いショーン・コネリーが乗るには小さすぎるとの事で、それであればと急遽ルーフをカットしてオープンカーにしたそうです。



その時にオープンカーにしたのはたったのニ台。



一台はトヨタ博物館に展示されており、もう一台が目の前にある2000GTというから、驚きです!



そんな車が、何故目の前に!?



と思われる方も多いと思いますが、その理由は最後にお話するとして、




こんな貴重な車に、



な、な、なんと、



私、、、 



乗せていただきました!!!






トヨタ博物館では、触る事さえ出来ないというのに、触るどころか運転席にまで!



感動のあまり、年甲斐もなく興奮してしまいました!





車内は、こんな感じです。









そしてこのエンジン、TOYOTAとYAMAHAの共同制作だそうです。






この日来館されていた他のお客様も、覗き込んだり写真を撮ったり、とにかく皆さん興味津々でした。



私でさえ大興奮なので、車好きな方にはたまらないでしょうね!



ほんの少し映画の世界に入ったような、なんとも不思議な感覚で、どこからともなく映画のテーマ曲が流れてきそうな時間でした♬





そしてもう一つ、今回貴重なお話を伺う事が出来ました。



「007は二度死ぬ」の撮影のために作られた2000GTのオープンカーですが、一台はイタリアへ運ばれたそうです。



そして、ここからが幻とも言える理由です。



はっきりとした理由はわからないそうですが、イタリアへ運ばれた2000GTが、その後、現地で行方不明になってしまったそうです。

  

どこを探しても全く見つからないまま時は過ぎ5年。。。



なんと、行方不明になっていた2000GTが、ハワイで発見されたそうです!



これこそ、幻そのものですね!!



現在、トヨタ博物館で展示されている車こそ、この2000GTだそうです。



そして、今回私が試乗させていただいた車は、後ろをぶつけられていたものを、九州の業者さんが二年の歳月をかけて、再び素晴らしい2000GTへと再びなおしたものです。



その車が、現在、このミュージアムに展示されているという訳です。



当時、世界に二台しか存在しなかったボンドカーのうちの一台というだけでもレアなのに、お話は聞いてみないとわからないものですね。



どちらも、凄いストーリーのある車でした!






貴重な2000GTに復活させ、



惜しげもなく展示し、



そして試乗されてくださった、この車のオーナーさんに、感謝です!






茨城県神栖市にある池沢早人師・サーキットのオオカミミュージアム。



皆さんも是非、訪れてみて下さい。




Ameba人気のブログ

Amebaトピックス