観戦記ー2019プレナスなでしこリーグカップ1部グループA第5節 F日体大VSノジマステラ | マキのサッカー観戦記

マキのサッカー観戦記

女子サッカー中心としたスポーツ観戦記、書いていきます。

 昨日土曜日は2019プレナスなでしこリーグカップ1部グループA第5節 日体大FIELS横浜とノジマステラ神奈川相模原の試合を観にニッパツ三ツ沢球技場に行って来ました。

 

 

 

 

 結果は5-1でステラの勝利。公式記録➡

http://match.nadeshikoleague.jp/2019/nl1_cupA/match_report/m9.pdf

 

 

日体大 フォーメーション。

 

 

ステラ フォーメーション。

 

 

  試合は開始早々の1分、日体大#8茨木選手のゴールで先制。

 

 その後ステラのボールキープで試合は進みますが、最後に攻撃が詰まってしまうような感じでジリジリした展開。

 

 一方、日体大はステラDFラインの裏を狙うようなパスを出しますが、ステラDFの#5國武選手や♯3石田選手がスピードでカバー。

 

 攻撃的な戦いを維持出来ました。

 

 38分、ステラ♯22大野選手のループシュートで同点。

 

 

 後半に入り53分、ステラ。フリーでボールを受けた♯7川島選手のミドルシュートで逆転。

 

 62分、同じく中盤でフリーになった田中陽子選手が狙いすましたシュートで3点目。

 

 続けて65分♯13北方選手がサイドに流れて4点目のゴール。

 

 北方選手は今シーズンからボランチをやってますが、マイペースでプレーしてます。

 

 途中出場の♯14田中萌選手にも惜しいシュートありました。

 

 アディショナルタイムに♯10南野選手が長野戦でも見せたDFラインの裏に抜けてのループシュートでゴール。

 

 5-1で試合終了。

 

 カップ戦4連勝となり、代表選手不在のリーグでは上位の力💪を見せる戦いが続いてます。

 

 

昨日のニッパツ三ツ沢。