離婚からの復活16「力を思い出す」2013-12-08 | 負け犬以上、勝ち犬未満。リターンズ 

負け犬以上、勝ち犬未満。リターンズ 

5年以上のブランクを経て帰ってきました。26歳で始めたブログですが、もはやアラフォー。   タイトルに時代を感じますが、敢えてこのままで。結婚も離婚も経験してますます怖いもの無し。


テーマ:

その1はこちら その2は離婚報告2013.5月

その3は 安定ってこと 2013.5月

その4は 「幸せは他人に委ねるもんじゃない」2013.6月

その5は「キラキラな船の中からじゃ」2013-07-24 

その6は  「脱皮しない蛇は死ぬ」2013年8月

その7は「ゲップの意味するところ」2013-08-22

その8は  ネガティブ感情も無視しちゃ可哀想だよね」2013-09-04

その9は「執着したとこで、所有なんて無理だし」 2013-09-05

その10は 「男は別名で保存、女は上書き保存?」2013-09-06

その11は 出会いや別れって偶然なのか、必然なのかどうなのかしら~?

その12は「想像から創造へ」2013-07-31

その13は「どこまで手放すか2013-11-27

その14は「世界はとても優しかった」2013-12-03

その15は「元夫とランチ〜記憶の色付け〜」2013,12.05

 

「力を思い出す」2013-12-08

 

海外移住でもしちゃおうかな~、って
本気の本気で思ったんですよね。

ちょうど1ヶ月前くらいかな。
一番、どん底苦しいって思ってた時です。

今の家には、幸せな思い出が多過ぎて
この場所が大好き過ぎて

逆に辛いなって思って。

簡単に言えばもう、

どこかに逃げてしまいたいわ、と。
それだけでした。

都内で現時点で

他に住みたい場所も無いし、
ワクワクする場所ってどこだろうって

考えたら海外だったので
 

そこから

1年中暖かい所がいい。
アジアが好き。
キレイで住みやすい所がいい。
友達が多い所がいい。

じゃぁ、シンガポールだひらめき電球

って思って

(海外行こうかなから、ここまでの思考が数秒ね。)

いきなり向こうで起業は無いから
仕事探さなきゃって思って

ネット検索をしてみました。

第1目的は移住だったので、

ビザが取れて最低限暮らせれば
仕事はなんでもいいやって思って。

そうしたら、もともと興味を持っていて
自分で国内でやるのもいいかなって

思っていた仕事がすぐに出てきたので
即問い合わせをしてみたんですね。

(思い立ってここまで5分くらい)

思いつきと即行動はいつもセットだけど
このワクワクは久しぶりの感覚でした。


次の日に返信が来たんだけど、
差出人の名前が、知ってる人と同姓同名

 

目 目 目


あれ・・・?

その人、確かに今

シンガポールに住んでるけど・・・


すごく特殊な技能職で

全然別の畑なんだよな~って思いつつ
念のため、プライベートな連絡先の方に

「違うよね~はてなマーク」ってメールしたら

本人でした!!

私が知ってる仕事をベースにしつつ
他にも幾つか会社をやってるらしく、

その一つなんだって。

すごくないですか!?

 

このシンクロ。


他にい~っぱい求人載ってたのに、

選んだら知人の会社って。

ちなみに、この人7~8年前に

1回か2回皆で会っただけで
それからずっと連絡取って無かったんだけど

これまた驚きのご縁で

今年の2月に都内でばったり再会して、
3月にシンガポールに行った時に

ランチをしたっていう経緯が有って。


だから今回すぐに連絡が取れたのね。


で、また思いだしたんですね。
 

「あぁ、私は大丈夫なんだ」って。

そうだった。

こうやって色んな出来事とか
色んな縁とか、そういうのって
 

自分が必死になって

我力でコントロールしようとしなくても
 

ちゃんと絶妙に仕組まれてて
必要な時に、必要な形で、

ちゃ〜んと届けられるんだって。

そうしたら、また

ニュートラルになった感じがしました。

そもそも逃げちゃいたいってだけで

思いついた海外移住なので
力が戻って来て、

別に行かないでも平気だわってなったのね。

海外は大好きだから

縁があるなら喜んで行くけれど
今の家に留まる事も、

もう大丈夫だと思うし
実家に帰り、遅まきながら

母に料理を教わるのもいいかなって思うし
別の場所に引っ越してもいいし

フラットな心の状態で
どこで何をするかを選ぶ事が出来るなって。

ちなみにね、

そのシンガポールの仕事自体は
多分ご縁無いのだと思います。
 

日本からはビザがなかなか取れないって言ってたし
その後の進展の連絡は来ないので。

私にとっても今のタイミングでは

それで良かったかなと。

起こる事を信頼するって

感覚を思い出せただけで十分だな。

 

続く

 

人気ブログランキング←も、

1日1クリックしてもらえると嬉しいですラブ

 

 

Meさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス