「いやすよりもゆるす。重い言葉でした。」~<子どもに障がいをどう説明しますか?&タッチケア> | 医療ケアを必要とする人のためのタッチケアとアロマケア めごめご のブログ

医療ケアを必要とする人のためのタッチケアとアロマケア めごめご のブログ

東京都大田区
医療ケアを必要とする子どものためのタッチケア
発達障害のためのタッチケア
緩和ケアアロマ

医療ケアを必要とする人のための
タッチケアとアロマケア
めごめご です

 

 

<障がいを子どもにどう説明しますか?&タッチケア>のコラボ講座

第2部のタッチケアの感想を紹介します。

 

終わりに、みなさんから<ふれる>ことにまつわるエピソードを順番に伺ったのですが、その時間が本当に良くて、私が話す時間もっと短くすればよかった、と反省でした(^^)

 

image

 


 

一方的にふれるということがいいものではないことがよくわかりました

相手との心の交流、思いやりがないと、手だからこそそれも強く伝わってしまうのだなと思いました。

 

それぞれの感覚が発達する順番はとても興味深かったです。

 

今、認知症が悪化している母の様々な感覚が鈍っています。

皮膚の感覚が残っていることを痛感することが多々あり、なるほどと納得できました。

 

お仕事に関する具体的エピソードはとても興味深かったです。

これをきっかけにいろいろ参加したいと思いました。

 


 

 

「ふれる」ということの大切さを思って、これから障がいのある子、人たちと接していきたいなと思いました。

 

また、皆さんの話を聞いて、施す側と受ける側、様々な感じ方を客観的に考えるよい機会となりました。

 

今日の講座をふまえて、次回のタッチケアの講座を受けようと思いました。また質問があったらその際によろしくお願いします。

 

 


 

 

心に残った言葉「いやす」というより「ゆるす」 重い言葉でした。

特に長年のわだかまりをもつ父に対して。

 

信頼関係が築けないとふれるのは難しいと思っていたので、緩和ケアでのエピソードは感動しました。

 

「相手を尊重する。相手の事を想う」ということ、わかっているつもりでも私はまだまだだと思った。


「観る」ということ。

見てはいてもちゃんと観ていなかったかも。反省。。

 


 

◇大変貴重な会社員男性からの感想◇

 

藤森さんカッコイーと思いました。

タッチケアのこと何も知らず今日の話を聞きました。

 

大変多い方々が真剣に取り組んで、実際の生活で重要なアイテムとなっていることに気づきました。

本当に困って悩んでいて、みんな必要なことなんですね!

そんなみんなに必要な技術を身につけている藤森さんを生で見れて良かったです。

 

随分昔から(たぶん10年以上前)から職場で部下を持つようになり、且つ自分の部下とのコミュニケーションをどう深めるか、悩みをもつようになったあたりから、他の方(同僚)よりいっぱいふれる先輩であり、上司だと思います。

 

今となっては覚えていないが、当時いっぱい成功体験があったことは確かです。

その成功体験からいまでも良く分からないが、べたべたさわる先輩になっているのかと、、、

 

でも今日話を聞いてヤバイ!って思いました。

ちゃんと当時成功体験があった時はできていたであろう気持ちと、ふれるコミュニケーションがマッチしているか、見直そうと思いました。

 

でも先週1週間一緒に夜遅くまで頑張ってくれた初対面の同僚で、い仕事ができた!って思った時に、互いに良く知っている間柄で言葉で、うまくきましたね!って喜びを共有しましたが、自分的にやはり不十分!って思って、握手しました!

 

その後彼とはお互いの信頼が強くなったのかと!
 

良い面もあるが反省も必要でした!

ありがとうございます。

 


 

わかり易かったです。タッチケアを習ってみたいです。

 

自分の子と認知症の母、うまくコミュニケーションがとれない夫、また仕事場でお年寄り、障がいのある方、皆にタッチケアをできたらいいと思います。

 


 

「ふれる」ということにますます興味がわきました。

 

相手をまず想うこと、それが大事ということが心に響きました。

 

みなさんのお話しを聞けたこともとても良かったです。

それから、五感の順番のお話し、周りの人にも伝えたいと思いました。

人にとって本当に大事なことですね。

 


 

タッチケアはあらためてどんどん行動に移したいという気持ちが強くなっています。

セラピストの勉強はしたものの、現在人にふれることをしていないので、初心にもどって勉強してゆきたいと思っています。

 

近所のホームなどにも勇気を出してボランティア営業(笑)してゆこうとチャレンジしてみたいと思います。

また藤森さんに勇気を頂きました。ありがとうございました。

 


 

<緩和ケアアロマ講座>

実際に病院内緩和ケアセンターで行っているアロマケアを学ぶ

 

<高齢者・認知症のための

タッチケアとアロマハンドトリートメント講座>

日時:4月6日(土) 10:00~12:30

場所:東京都大田区 残席3

 


 
インストラクター2期生は10月の予定です。
6月から募集が始まります!
 

<発達凸凹アカデミー>  

 

 

第3回 沖縄 4月12日(金) 受付中

第4回 長野 5月19日(日) ※めごめご参加予定

第5回 札幌 6月13日(木)

第6回 神戸 7月4日(木) ※めごめご参加予定

第7回 青森 7月28日(日) ※めごめご参加予定

第8回 福岡 9月8日(日)

※お申込み受付は開催1か月前からになります。

 

<子どもの発達アドバイザーベーシック講座・タッチ&アロマケア>

次回のタッチ&アロマケアはGW初日の4月27日(土)

※新橋駅徒歩6分・銀座駅徒歩5分
 
「うちの近くでやってほしい!」というリクエストがありましたら
全国どこでも是非お知らせください(^^

 

凸凹アカデミーインストラクター講座

 


めごめごLINE@始めました

友だち追加

教室や講座の日程、新講座のお知らせなど最新の情報をお知らせします。
どなたが登録してくれたかはこちらからは分からないので、お気軽にどうぞ。
お問い合わせやお申込みもLINE@からOKです!

 


 
めごめごのHP

お申込・お問合わせはこちらから

 

<タッチケア教室>

医療的ケアを必要とする人・障がいを持つ人のためのタッチケア

健康な人にも安心して行えます。

4月21日(日) 10時半~15時半 残席1

東京都大田区

 

タッチケアモニターさん募集

 

 

<緩和ケアアロマ講座>

実際に病院内緩和ケアセンターで行っているアロマケアを学ぶ

3月26日(火) 銀座 残席1

 

<高齢者・認知症のための

タッチケアとアロマハンドトリートメント講座>

日時:4月6日(土) 10:00~12:30

場所:東京都大田区 残席3

 

<タッチケアを言葉で伝えるための講座>

タッチケアを人に説明したり言葉で伝えたりするために

どのような内容を、どのようなポイントで伝えたら効果的なのかを

知るための講座。

専門性が高く面白いです。わかりやすくお話しします。

タッチケアに興味のある方はどなたでも。

 

 

<医療的ケアが必要なお子さんのためのファミリータッチケア教室>

お子さんとご家族だけで行うタッチケア

 

<発達障害のためのタッチケア>

発達障害の特徴にあわせておこなうタッチケア

 

<コラボ講座

障がいをお子さんにどう説明しますか?&タッチケア>

障がい先生ゆうこさんの障がい理解の講座と

タッチケアのコラボ

次回企画中

 


 

 

お申込み・ お問合わせはこちらから

 

友だち追加

instagram