いつもご訪問いただき

ありがとうございますクローバー

 

 

親と子の心をつなぐ

えほんライブプロデューサー

いのうえちはるですニコニコ

 

 

 

 

4日に開催した

幸せ親子モニターセミナーのあと

ありがたいフィードバックを元に

いろいろ改善していました。

 

 

 

3月にもう一度モニターセミナーを開催した後

 

4月から本格的に

幸せ親子セミナーを開催します。

 

 

 

 

 

「中学生は参加できますか?」

 

 

というご質問を

最近多くいただきますが

 

 

 

もちろん中学生でも

読み聞かせを一緒に楽しんでいただける

お子さんでしたら大歓迎です。

 

 

 

 

というか

 

お子さんが小学生の時よりも

中学生になる方が

 

 

(男のお子さんだと特に)

スキンシップも少なくなるし

コミュニケーションも少なくなるので

 

 

幸せ親子セミナーをきっかけに

心が通い合う時間を作れたら良いなと思っています。

 

 

 

 

 

 

幸せ親子セミナーの対象年齢を

小学生(8際以上)としているのは

 

 

1つはウエルスダイナミクス理論に

掛け算が出てくるので

掛け算の概念が理解できている必要があるから

 

 

そして

 

 

2つ目に外向的か内向的か?

という行動特性は

6歳から8歳で決まるので

 

遅くても8歳のお子さんなら

自分らしさ発見テストで

自分の特性が分かるから

 

という理由です。

 

 

 

 

 

この2つは、

「お子さんが理解しやすい年齢設定」

という理由ですが

 

今から書くのは

 

「小学生のお子さんを持つ親御さんに

幸せ親子セミナーを受けて頂きたい理由と目的」

 

です。

 

 

 

 

 

私を含め、子育て中の多くの親御さんは

幼い頃から

 

 

「誰かに選ばれる(愛される)ために

能力を身に着けて来た」

 

方が多いのではないでしょうか?

 

 

 

例えば

 

 

「お姉ちゃんは愛想が良くて

お母さんから愛されていて

 

そのポジションでは振り向いてもらえないから

良い子になることで振り向いてもらおうとしていた」

 

とか

 

 

 

「習い事を始めたら

上手にできる子を先生がかわいがっているのを見たり

 

お母さんも上手になることで喜んでくれるから

認めてもらうため、お母さんを喜ばせるために

上手になるようがんばっていた」

 

 

とか

 

 

 

「学校でテストの点が良い子が褒められて

テストの点が悪いと恥ずかしいという空気を察して

褒められるためにがんばっていた」

 

 

とか・・・

 

 

 

 

「自分が好きだから、嬉しいからやる」

 

のではなくて

 

 

振り向いてもらうため

 

認めてもらうため

 

喜ばせるため

 

褒められるため

 

 

 

つまり

 

選ばれるため

 

愛されるために

 

能力を身に着けて来た方も

多いのではないでしょうか?

 

 

 

 

 

そして

 

それが上手く出来て大人になった人は

 

「優越感」

 

それが上手く出来なかった人は

 

「劣等感」

 

が根底にあります。

 

 

 

 

「優越感」も裏を返せば

 

「肩の力を抜いてありのまま生きる自分は

選ばれないし愛されない」

 

と信じているという点では

 

「劣等感や無価値感」が根底に有ります。

 

 

 

 

その状態で子育てをしたら

どうなるでしょうか?

 

 

 

 

 

お子さんが世間一般の普通よりも上手くできたら

自分も嬉しくなって

 

お子さんがみんなと同じようにできないことで

悩んで

 

条件付けでしか子どもが愛せない

そんな自分を責めて苦しくなります。

 

 

 

 

また、

 

ご自身が幼い頃から我慢していた「自分らしさ」を

お子さんが表現していたら

無性に腹が立ったりイライラして

 

理不尽に怒ってしまう自分に

あとで反省会をして落ち込んだりします。

 

 

 

 

 

幸せ親子セミナーでは

親御さんも「自分らしさ」を発見し

自分らしく生きられるよう

心の開放をします。

 

 

 

 

その上で

 

 

本来のお子さんの才能

(それが世間に評価されることでは無かったとしても)を見つけて

 

ありのままのお子さんを愛せるようになると

 

 

お子さんは

 

「誰かに選ばれるため」や

 

「誰かに愛されるため」に

能力を身につけるのではなく

 

 

 

自分の心に正直に

自分らしい人生を選ぶために

自分の才能を使えるようになります。

 

 

 

 

 

そんな風に子どもさんと接するのに

一番最適なのが

 

お子さんが小学生の時期だと感じているので

対象年齢を小学生(8歳以上)としています。

 

 

 

 

 

もちろん中学生になっていても

遅くは無いので大丈夫ですよ。

 

 

 

 

 

幸せ親子セミナーにご興味の有る方は

https://ameblo.jp/make-a-wish-220/entry-12336292204.html

 

 

 

お気軽にお問い合わせくださいアップ

http://harmony-club.jp/contact.html

 

 

 

ご近所のママ友にお声掛けして

3~5組集めて開催していただいても良いですし

 

 

小学校の親子行事や

子育てサークルのイベントにも

出張させていただきます。

(値段は応相談)

 

 

 

 

子育て中のお母さん(お父さん)が

「選ばれる呪縛」から開放されて

 

ご自身もお子さんも

自分らしい人生を選んで行かれることを

心から願っています虹

 

 

 

 

生まれてきてくれてありがとうラブラブ

私の子どもでいてくれてありがとうラブラブ

 

 

 

 

 

無料メールマガジンにご登録いただきますと

http://harmony-club.jp/mailmagazine.html

「親と子の心をつなぐ6つのステップ」

という8日間のステップメールを

プレゼントしています。

 

 

ぜひ、ご登録ください。

 

 

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました。