いつもご訪問いただき

ありがとうございますクローバー

 

 

【自己マネジメントアドバイザー】Chiharuですニコニコ

 

 

 

 

今回のテーマは

少し前に下書きをしていて

 

ブログに書こうかどうしようか悩みましたが

 

私の気づきや体験が

誰かのお役に立つかもしれないと思ったので

何日かに分けて書いていこうと思いますラブラブ

 

 

 

 

 

私は2011年にハーモニークラブを立ち上げた時に

 

「自分を愛して

 

自分らしく輝く人たちが

 

応援し合い

 

豊かさを循環する

 

社会のひな形を創る」

 

と言う理念を一生懸命考えたと言う話しを

 

先日 書きましたが

 

http://ameblo.jp/make-a-wish-220/entry-12288889517.html

 

 

 

大切な息子たちが社会に出る時に

 

少しでもそんな社会に近付いていて欲しいという

願いが有りました虹

 

 

 

 

 

それはなぜかというと

息子たちは2人とも

幼い頃から個性的で

 

学校という社会に

適応するのが難しく

 

 

日本という社会の縮図の

学校という枠で生きにくいなら

 

社会に出た時にも

きっと生きにくいだろうと

思ったからです。

 

 

 

 

 

 

発達障がいという枠にはめるのは

好きでは無いけど

 

 

息子たちの個性を説明するのには

分かりやすいだろうということで

今日はあえて書きますが

 

 

長男は

アスペルガーという個性が

とても近くて

 

 

次男は

ディスレクシアという個性に

とても近いです。

https://h-navi.jp/column/article/134

 

 

 

 

 

実は先日、夫が自分から

 

「僕は多分、

発達障がいやと思うわ」

 

って言ってたので、

 

改めてネットで調べてみると

 

長男よりもっと

アスペルガーの個性に

ぴったりでした(笑)

 

 

 

 

 

つまり、

私の家族はみんな

発達障がいということです目

 

 

 

 

そう考えてみたら

 

数年前に「自分との仲直り」をするまでの私は

 

アスペルガーのパートナーを持つ人が

なり易い二次障がい

 

「カサンドラ症候群」

 

だった様に思いますダウン

 

 

 

 

 

カサンドラ症候群とは・・・

 

 

 

AS(アスペルガー)の夫と

その妻との間に起こる葛藤の多くは、

 

ASD(自閉症スペクトラム)の人が持つ、

 

社会性の未熟さ、

 

コミュニケーションの苦手さ、

 

想像することの苦手さという

特徴からくる葛藤だ。

 

 

 

 

それは

夫とのコミュニケーションが

うまくいかない、

 

 

気持ちが伝わらない、

 

 

子育ての不安や悩みなどを

共有してもらえない、

 

 

夫の言動に傷つくなど、

 

 

妻にとっては日常的で

継続的なものだ。

 

 

 

 

ASのパートナー、

特に夫がASで妻がそうでない場合、

 

夫との情緒的交流がうまくいかないことが、

 

 

妻の無力感、孤独感、

絶望感につながり、

 

 

抑鬱状態を引き起こしていることが

知られるようになってきた。

 

 

 

 

 

まさにこれでしたアップ

 

 

 

 

一緒に居るのに

常に感じる孤独感

 

 

 

母が早くに亡くなった悲しみ

 

子育ての悩み

 

仕事や人間関係の悩み

 

父や姉の病気や介護の悩み

 

 

 

そして

父や姉も亡くなって

 

子どもの頃に一緒に過ごした家族が、

この世に誰も居なくなった孤独感を

共感してもらえないことは

 

とうの昔に諦めている状態でしたショボーン

 

 

 

 

 

逆に

 

「どうすれば夫を理解出来るんだろう?」

 

 

「私がどう変われば良いんだろう?」

 

 

 

と、夫を受容しようとすればするほど

 

罪悪感や劣等感

無力感に襲われて行きました。

 

 

 

 

 

多分私は精神的にタフだったから

 

鬱にはなりませんでしたが

 

もしかしたら

あと数年「自分との仲直り」が遅かったら

 

重度のカサンドラ症候群で

 

鬱にもなっていたかもしれません。

 

 

 

 

 

2011年にえほんライブをスタートし、

 

インナーチャイルドの物語を

上演すればするほど

 

私は自分自身を受容し

無条件で自分を愛せるようになって来ました合格

 

 

 

 

 

相手の気持ちを

おもんばかる事が愛

 

 

と思い

 

 

自分は後回しにして

相手の意向を汲み取っていた私

 

 

 

やりたくないことは即答で断り

自分の気持ちを優先させて

私の気持ちは一旦受け入れる事もしない夫に

 

しょっ中腹を立てていましたドンッ

 

 

 

 

 

でも、

無条件の愛を自分に向ける為の

師匠が夫だった事に気付いたんですひらめき電球

 

 

 

 

 

 

 

長くなったので

この続きは明日に書きますね。

 

 

 

 

 

 

ただいま、

メルマガ読者様限定で

 

【メルマガ2周年スペシャルキャンペーン】

を実施していますビックリマーク

 

 

 

「自分との仲直り」をして

 

魂レベルで「自分の価値観で生きる」

 

という人生を送りたい方は

 

まず、無料メルマガにご登録くださいねアップ

 

 

 

 

 

無料メルマガをご登録いただきますと

《個性を才能に変える!【自己マネジメント】のススメ》

という11回のステップメールをプレゼントしますプレゼント

 

 

 

 

11回目には「未来ビジョン瞑想」動画

のプレゼントもありますベル

 

 

 

その後、

【自己マネージメント力】を引き出すための情報をお届けしたり

メルマガの読者さま限定で特別価格でのセッションの

ご案内をさせていただきます。

 

 

 

個性を才能に変えて最幸の望みを叶えるための

【自己マネジメント力】を引き出すお手伝いが

出来ることを楽しみにしています音譜

 

 

 

 

最後までお読みいただき

ありがとうございましたクローバー

 

 

 

世界が純粋な音で満たされますように虹