面談と、通知表 | うちの坊は自閉っ子

うちの坊は自閉っ子

自閉症スペクトラムの息子の成長や、日々の出来事を綴っていきます。現在、お子さんが自閉症かもしれないとお悩みの方、自閉症かもしれないと思いつつも、何から行動したらよいかわからない、という方の参考になればと思っています。平成25年産まれ、重度知的障害です。

先日学校にて、担任の先生と面談がありました。


先生は夏休みの様子や、夏休み明けの息子の豹変した様子に驚いていらっしゃいました。


ついに本性出しましたね。

と、言っておきました(汗)


息子の様子としては

・朝、スケジュールを見て、ふんふんと納得しているそうです。(本当に分かっているかは謎)

・でも、新しい課題だとパニックになるそうです。

・で、トイレにクールダウンしに行くそうです。

・スケジュールをぐちゃぐちゃにされて、スケジュール分かる組の子と一緒に「あぁあぁああ!!(パニック)」となったそうですが、直して落ち着いたそうです。

・朝の支度など、息子は大体ひとりで出来るそうで、何気に一人で風呂敷も包めた(!)そうですが、出きるからと放っておくと、怒るそうです。(めんどくさいやつめ。今まで、家でも祖父母宅でも、保育園でもちやほや?されていたせいかな。)

・お友達とは、上手くやれていて、息子を気に入ってくれている男の子がいて、彼とよく一緒にいるそうです。顔を見つめあってにっこりハートしているとか。


通知表も数日前にいただきました。

日常生活の指導
運動会などの生活単元学習
遊びの指導
音楽
体育
特別活動
自立活動(個別課題)

の7項目にて、目標と評価が書かれていました。

○△×とか、優良可と言った評価でなく、息子なりに頑張ったところ、出来たところを書いてくださり、同時に普段の息子の様子がよく分かる内容でした(嬉)

旦那は「すごいね、先生が。」を連呼していました。息子の様子がよく分かるよ。と。

手遊び歌や、簡単な動きの体操が少しずつ上手くなっており、『あたまかたひざポン』の♪目耳鼻口~♪も出来るようになったそうです。

今まで、♪目耳鼻口~♪のところだけアバウトで。
やっと出来るようになったか。ここまで長かったなぁ。