食育 イギリスのシェフ | 「0歳からの予防医学と食育」makana™️の予防医学講座(奈良・大阪・京都・兵庫・滋賀・三重・名古屋・東京・全国)

「0歳からの予防医学と食育」makana™️の予防医学講座(奈良・大阪・京都・兵庫・滋賀・三重・名古屋・東京・全国)

「食」で子どもの笑顔とママの自信を
「育」てる予防医学の食育講座

あれは危険、これもダメ…
ネットの情報にふりまわれる…

そんなお悩みも大丈夫!
お子さまだけでなく
パパやママの体質にぴったりな食選力で
やさしいココロとカラダを作りましょう。

わたしの名前はジェイミー・オリヴァー。34歳。イギリスのエセックス出身。
過去7年間、自分のやり方で人の命を救うために活動しています。
私は医者ではなく料理人です。高価な器具は持ちませんが、代わりに情報を伝え教育しています。 

家庭において食べ物はとても大切。
それは人生を決めると信じています。


現在の我々の食習慣は最低です。
食にまつわる病気は予防ができる。
ここから10年 正しい食生活を続ければ 長生き出来て お子さんの命や幸せも 変わって来るので
す。
{017FF40A-A783-4FAF-A896-07D6E1CB6DEE}


TED 動画右矢印コチラ


文章のみ右矢印コチラ




「日本人よりもアメリカ人の方が野菜摂取量が多い」という事実を知らない人が85.4%
日本人とアメリカ人、どちらのほうが1日の野菜摂取量が多いと思うか聞いたところ、「日本人(85.4%)」と回答した人が「アメリカ人(14.6%)」と回答した人を大きく上回る結果となった。農林水産省が平成25年1月に発表した「野菜の消費をめぐる状況について」によると、2009年度の日本人1人1年あたりの野菜摂取量は102kg(1日平均約280g)に対してアメリカ人は123kg(1日平均約340g)。日本人の野菜不足が1993年以来年々深刻化しているにも関わらず、自身の野菜不足に気付くことのできない日本人が多いことが分かった。





{6895B188-D6F0-46B2-A571-DD2DF0AB1B15}
食育は0歳から。
日々の食事、絵本、ままごとなどから コツコツ と。
予防医学は0歳からです。








0歳からの予防医学と食育makana™️ 代表 まき かなこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント