お久しぶりですタラー

期末/期初の仕事に追われて、ブログ全然書いてませんでしたお願い

 

2019年4月を迎え、新元号も「令和」に決定しました拍手

その発表が気になりすぎてしまい、

エイプリルフールネタを探すのをすっかり忘れてましたガーン

 

 

今年のホワイトデーに突如PAサイトから消えたV10日本語版

気が付いたらダウンロードできるようになっていましたびっくり

https://www-01.ibm.com/support/docview.wss?uid=ibm10737609

 

これで2つの問題が解消すれば(自社内での問題)、

一気に導入!!・・・と行きたいところですが(目指せ「平成」のうちに)

やはり検証して、こんなことが素晴らしいんだよというアピールをしないと導入できませんショボーン

(どの製品もそうだと思いますが)

 

やはり体感して、みんなに見てもらうのがいいと思うので

検証サーバーをたててDomino V10の素晴らしさを仲間と分かち合いたいと思います!

 

本日は

Dominoのインストール→セットアップ→起動までを書きたいと思いますPC

<Domino V10.0.1をインストール(EN)>

 

間違いなくDomino10ですねデレデレ

 

~途中省略~(サーバー名とか)

 

インストール開始・・・

 

終わった目

いつやっても簡単ですねおねがい

 

そして・・・

<Language Packを実行し日本語化>

うんうん、ちゃんとDomino V10のロゴだーOK

 

[次へ]をクリック

 

「同意します。」を選択して[次へ]

 

インストールされているDominoを確認してくれます。

[次へ]をクリック

 

~省略(日本語にチェック入れたりとか)~

 

あっという間にインストール開始・・・

 

正常にインストールされました\(^o^)/

 

<Dominoセットアップ>

 

~細かい設定は省略~(パスワードとか)

 

サービスを選択時の1枚、

何か違和感を感じますが、最低限の設定をして[OK]

 

ポートなどの細かい設定を行い、セットアップ開始

 

セットアップ終わったよ\(^o^)/

 

そして、無事にDominoが起動できました

 

ずっと前から思うのですが、

インストールも簡単で、多機能のサーバーが短時間で出来上がる・・・

どの製品もそうだと思っていたのですがDominoぐらい簡単なものはなかったんですねハッ

 

投稿している画像を見てもらえばわかると思いますが

本当に簡単ですラブ

 

 

次回は、DominoAdministrator / DominoDesigner / Notesクライアントのセットアップを書きたいと思います。

 

今日はこの辺で・・・

 

あでゅーバイバイ