Node-REDを使ってLINE BOT を作ってみた

 

こんばんはニコニコ

 

最近LINEを使った集客投稿が多いと思いますマイク

流行りに便乗してはじめてみる方も多いと思いますが、

こんなことで困ったことありませんか?

 

・自分以外にも投稿を頼みたいが、内容は一度添削したい

・決まった言葉を登録するだけと決めたものの、頼んだ相手のちょっとした気の緩みで炎上投稿になってしまう危険性

・著作権等など大人の社会のルールを逸脱している内容になっていないか不安

・そもそもやっていないキャンペーンを勝手にやりますとか告知されないか心配

・個人アカウントと間違えて、プライベートな発信をしてしまうのではないかという恐れ

 

他にもたくさんあると思いますショボーン

 

そこで、思いついた案が以下になりますキラキラ

1)店舗責任者がキャンペーン内容を上長に申請する

2)上長の承認を経て、会社の法律やマーケティング等の専門家にも承認を募る

3)最終承認者が承認後、初めてLINEに投稿される

 

・・・ワークフローですねw

じゃあそんな機能ってメンテナンスが簡単で準備できるかを考えたところ・・・

手元にありましたw

 
イメージ図
V10使ってやろうぜ!!と意気込んでいましたが、今回諸事情でNotes/Domino 9.0.1のブラウザ環境(XPages)で作成していきたいと思いますアセアセ
 
改めてイメージ図

 

 

[社内]IBM Notes/DominoでXPagesを作成する

今回は検証用ということで、デザインは特にせず必要最低限な作りにしました。

Node-RED側にPOSTするんですが、IBM Championの御代さまのブログやスライドが非常に参考になりましたので共有します。

・POSTのやり方(ブログではGETですがほぼ同じ実装)

Notes/Domino でREST APIを使ってみよう-後半-

・Cross-Origin Resource Sharing(CORS)の制約について

XPagesでRESTを使ってみよう

 

[IBM Cloud]

みんな大好きNode-REDを使用しましたハート

POSTデータ受け取って、LINE APIでメッセージを流すだけなので作りは簡単ですグッ

 

今回のNodeとは別ですが、フォローされた時のみCloudantに登録されるようにしてみました。

※Cloudantの細かい使い方をどなたか教えてください。。。

 

[LINE Developer]

こちらは過去のブログを見ていただければわかりやすいかと・・・

 

 

さて、準備が揃ったところで実験ですグー

[投稿する!]をクリックします。

 

LINEにも通知が来て、Notesも1文書として登録できました拍手

 

 

ネットワーク等の設定など確認することはたくさんあると思いますが、

Notesと絡めることで可能性が広がるのではないでしょうか!?

 

また別の案としてDACをかませるのも面白いかもしれませんねウインク

 

最後に、Notes/DominoやらIBM CloudやらDACをやたら紹介していますが、

決してIBM社の社員ではなくごく普通の利用者ですのでお間違えなく・・・w

 

 

今日はこの辺で・・・

 

あでゅーバイバイ