IBM Notes V10 新機能「NotesHTTPRequest」を実装するまで-1

IBM Notes V10 新機能「NotesHTTPRequest」を実装するまで-2

IBM Notes V10 新機能「NotesHTTPRequest」を実装するまで-3

IBM Notes V10 新機能「NotesHTTPRequest」を実装するまで-4

 

こんばんは爆  笑

何とビックリ、HTTPRequestで5つ目のブログ内容ですびっくり

 

本日ノーツコンソーシアムのXPages研究会があったのですが、

Notes/Domino V10新機能とXPagesを使った開発ネタを考える時間がありまして

そこで筆者が作成したネタを紹介できればと思いますグッ

 

今までのブログでは、ボタンをクリックしたりなどと

ユーザーのトリガーでHTTPRequestを実行していましたが、以下の2点をまだ検証していませんでした。

 

・スケジュールエージェントでHTTPRequestは動くのか?

・SSJSで実行できるのか?

 

こんなコンテンツが作れないか考えてみました。

 

毎日1回東京の天気予報を取得し、
XPagesで作成されたポータル(もしくはコンテンツ)に表示させる
 
ざっくりとですが検証結果とともに紹介したいと思います照れ

 

 

以下、(手抜きですが)天気予報を取得するコンテンツページだと思ってくださいガーン

XPagesで作成しています。

テーブルは繰り返しコントロールを使っています。

 

 

1)スケジュールエージェントを作成する

 

エージェントの内容は過去のブログを参考にしていただければと思います。

今回はテスト環境に作成したので、イメージのようなスケジュールになっています。

 

 

2)スケジュールエージェント実行後、XPageを開いてみる

東京の天気予報が取得できていますキラキラ

スケジュールエージェントでもHTTPRequestが動くことを確認できました拍手

 

3)SSJSからエージェントをキックしてみる

検証用に「千葉の天気予報を取得」ボタンを作成しました。

クリックしてみます。

こちらも無事に千葉の天気予報が取得できました。

HTTPRequestが使えると、本当に便利に開発が出来ますね!!

 

実際のJSON

 

 

注意※今回使用させていただいたのは、Weather Hacks のAPIですが、

商用ではないので気を付けてください。

http://weather.livedoor.com/weather_hacks/webservice

 

 

P.S

データが日本語なのに、今回はNode-REDを中継しなくても

無事に日本語が取得できている・・・何故アセアセ

 

 

 

今日はこの辺で・・・

 

 

あでゅーバイバイ