フォームの式(NotesView)

 

こんばんは爆  笑

GWもあっという間に終わってしまいましたショボーン

 

筆者のGWというと・・・基本サッカー絡みでしたサッカー

お陰様でこんがりと焼けています筋肉

 

 

さて、前回の続きでフォームの式(View)についての調査結果です。

 

前回は、Formフィールドを作成してブラウザ上でフォーム名を書き換えて保存してみました

 

・・・が!!

 

フォーム名はうまく書き換わっていませんでしたガーン

 

ということで、次のパターン!!

 

@SetFieldを使ってフォーム名を書き換えてみたいと思いますニコニコ

 

早速実行・・・キョロキョロ

 

クライアントから確認してみましたが、やっぱり変わっていませんでしたえーん

 

ならば!!

 

エージェント書いて、@Command([ToolsRunMacro])で呼んでやる!!

 

 

ということで、エージェントを保存して@Command([ToolsRunMacro])をフォームに配置し

再びブラウザからアクセスします。

 

ToolsRunMacroボタンをクリックして実行!

 

無事、エージェントは実行されたようです。

クライアントから確認してみると・・・

 

びっくり書き換わってる!!

 

 

ということで、筆者のフォームの式の調査結果が終わりました。

 

フォーム名をブラウザから書き換えることがもしあった場合は、

LotusScriptで書き換えないと変わらないことがわかりましたびっくり

 

このような事はやらないかと思いますが、

もし何か似たようなことをやっている時があれば「アイツ、こんなことしてたなー」って思い出してくださいw

 

 

では、今日はこの辺で・・・

 

 

あでゅーバイバイ