プロ講師実践コース第1回目のまとめです。

 

クローバー教えるということ。

価値を提供して、お金を頂くとはどういうことなのか?

お金(時間)よりも、教えの方が価値が大きいと思えることが大事である。

価値とは、よろこび、感動、「自分が変わった」と思える変化。

これをいかに与えることができるかが大切なことである。

 

クローバー自分の資質を理解する

完璧な講師を目指すのではなく

自分の資質を知り、強みを生かし

それが相手にどう作用していくのか理解する。

 

クローバースペシャリストとプロフェッショナルの違いを理解する。

スペシャリスト・・その道を究めている人

プロフェッショナル・・多くの人に影響を与えている人

             「自分のあり方」への信頼が大きい

            大きく物事をとらえていく

プロとしてのあり方とは

・方向性を定めて生きている

・自分の状態を言語化できる

・自分を生かして生きている

 

 

わたしは、どの問いかけの対しても、自分の考えは定まっていなかった。

意識の低さの表れ。

これからは、自分の意識の中にこれを入れて動いていこう。

 

自分の資質に関しては、私の思う自分とは全く違っていた。

相手のためと思って行動していたが、自分の満足を満たすための行動だった。

相手の質をみて、自分に付いてこれるかを判断をする。

一言でいえば「腹黒リーダー」←「ここに居たよ、腹ぐろ~」by栫井先生

ショックは大きかったが、考えれば考えるほど、納得してしまう。

これは認めざるを得ない。

これも私。受け入れよう。

これをプラスに生かせばよいことなのだから。

それに、周りのみんなは、わかっていたことだろう。

あとは、課題をしっかりこなそう!

きっと4ヶ月後の私は、もっと輝いているはず!

 

 

伊藤 リカラブラブラブラブ