魔女ラボ

魔女ラボ

藤原綾子所長を筆頭に、セラピーを通じてお客様はもちろん、セラピスト自身や家族も最高の人生を得ることを目標としたアロマセラピストのための研究所です。

「魔女ラボ」
私たちが目指す「魔女」とは、人の幸せを本気で考えられる人。
セラピーを通じて、お客様も最高の人生を得て

自分も理想のセラピスト人生を得ることを目指し活動しています。


NEW !
テーマ:

明日より受付開始となります

 



明日朝9時より、お申込フォームが開きます。

懇親会は早割期間(7/21~7/31)のみ受付です。

 

開催にあたりましては、タイムスケジュールの都合上、

本セミナーでの講師の先生へのサインやお写真は

懇親会参加者様のみ、受付可能であることをご理解願います。

 

 

また大変恐縮なお願い事ですが、お申し込み後にキャンセルされる場合は

ご一報下さいますと、他の方にお席を譲るご案内も速やかに参りますので、

万が一の場合はご協力下さいますよう、重ねてお願い申し上げます。

 

~魔女ラボセミナー実行委員より~

 





こんばんは。
神奈川県大和市南林間の自宅サロン
Gerberoy~じぇるぶろわ~
こうの ゆりこです。


私の前職はメディカルソーシャルワーカーです。
(医療福祉相談)
今でも、古巣の看護師と定期的に会っています。

最近は、この友人たちの憤りを聞くことが多いです^^;
ま、プロ意識が高く、愛情が深い人たちだからこその嘆きなのですがね。

そして、昨日は愛犬のトリミングに行き
仲良しのトリマーさんなので、おウチに上がり込み、動物への深い愛情を聞かせてもらいました。

人、動物、生(せい)に関わる仕事は、そこに愛情がなければ関わって欲しくない・・・と痛感する数日です。


生きるものは仕事のモノではなく、愛情の対象であること。

どんなに素晴らしい言葉を使って、人を魅了するセミナーを行っても
カリスマ性があっても、現場を知らず触れずの人は
生きるものを幸せには出来ない。

学ぶことを止めた時点で衰退する。と、
プロとは?を考えさせられる話が続いています。

素敵に魅せる(見せる)ことは、ひとつの技術だと思っていますが
私は、泥くさいくらいにその道を探求してゆく人が断然好きです。

誰にも好まれる耳障りの良い言葉より、真実・・・現場の事実を踏まえて、現場の未来へと繋がる言葉が胸に刺さります。


私の好みはともかくとしても^^;

アロマセラピーのプロとして誰のために?
どこに向かうのか?

精油の現状、アロマセラピーの未来・・・


9月14日のアネルズ・あづさ先生のセミナーは、身体にイナズマが走るくらい
真実が語られると思います。

圧倒的な行動力から得た膨大な知識は、本だけでは知ることのできない真実です。
行動し続け、現場を見てきたアネルズ先生だから語れることなのです。


本当のプロフェッショナルです。


精油を今よりスケールの大きな視点でとらえることができるようになると思います。

アロマセラピーの何が好きなのか?見えてくるかもしれません。

私は、誰のために?

プロとしての立ち位置。

何度も何度も考えてきたことだけど、今一度このセミナーで向き合います。

自分の中の確信を持ち帰れるセミナーです。


















テーマ:

 

 

先日よりご案内申し上げております通り、

魔女ラボ主催:アネルズあづさ先生のセミナーのお申し込みは

7月21日(土)9:00~を予定しております。

◆第5回魔女ラボセミナー:詳細リンク

 

 

お申し込みフォームは時間になりますと自動的に開き、

定員になるとクローズしますので、

お申込期間途中でも早期終了となる場合がございます。

※その場合の一般追加募集はございません

 

お申込み日時を、是非ご予定に入れておいてくださいね。

 

 

~魔女ラボセミナー実行委員より~

 

 

 

 

 


テーマ:
いやしの祭典のお知らせ(サテライト会場富士・河口湖)

自然の中で見つける・つながる・五感で感じる あなただけのメッセージ


11月3日に大きな富士山の見えるパワースポット河口湖南岸で、秋の一日を楽しくお過ごしいただける内容を企画のご案内です。

魔女ラボ所長が講師を務め、魔女ラボメンバーも企画や運営に携わっております^^

11月は近くで紅葉祭りも開催されています。
観光を兼ねて、お友達やご家族と、あるいはのんびりお一人でもアロマや各種セラピーを楽しんでいただけることと思います。

なお会場①ハッピーデイズカフェさん(セミナー&ランチ)
会場② 河口湖ハーブ館さん(セラピー体験・ワークショップ)は、歩いて30秒です。

湖畔の散策をしていただいたり、ハッピーデイズカフェさんは、12時以降、ハーブ館さんでは、随時ワークショップやカフェでのお茶を飲むことも出来ますので、ぜひ心を満たしつつ、あなただけのメッセージを見つけにいらしていただければ嬉しいです。
先ずは日にちだけ空けておいて下さいね。

【ランチ付きセミナー】
11月3日(土)10時~12時
●会場①河口湖北原ミュージアム・ハッピーデイズカフェ
山梨県南都留郡富士河口湖町船津6713-18

「心の鍵を開ける精油からのメッセージ」
講師:ふじわらあやこ

■前売りチケット
費用:6,000円(30席限定)
<費用に含まれるもの>
セミナー参加費
北原ミュージアムハッピーデイズカフェのスペシャルランチ

★前売りチケット購入者に全員プレゼント!
会場②:河口湖ハーブ館で使えるチケット 1,000円分
会場② 協賛ブースで使えるチケット1,000円分

★JAA会員の方に更にスペシャルプレゼント!
当日会員証のご提示で「河口湖ミューズ館(与勇輝美術館)」の入館無料チケットを差し上げます。
※7月13日(金)から申し込み受付スタートします。
こちらから詳細をご覧の上、お申し込みください。

********************

【セラピー体験&ワークショップ】
11月3日(金)10時~16時
来場無料・体験料はブース毎にかかります。

●会場② 河口湖ハーブ館 2F
山梨県南都留郡富士河口湖町小立1204-2

県内外で活躍する女性、セラピストによる五感を満たす体験の数々をお楽しみください。
出展内容については、ディスカッションをご覧ください。
事前予約可能なものもあります。

◆出展内容
詳しい紹介は8月以降投稿でご紹介します
(出展の募集はございません)

<河口湖ハーブ館>
・ハーブクラフト(リース作り・ハーバリウム他)
セミナー参加の方のハーブ館の体験メニューに使える特典チケット(1000円分)が使えます。
メニューにより金額が変わりますので、不足分は実費でのお支払いをお願いします。

<協賛出展>
セミナー参加の方のハーブ館の体験メニューに使える特典チケット(1000円分)が使えます。
メニューにより金額が変わりますので、不足分は実費でのお支払いをお願いします。

・スペシャルワークショップ
「アロマアナリーゼ」
(6名限定)

一般5400円
午前中のスペシャルセミナー参加者3240円
魔女ラボ所長:ふじわらあやこ
※事前受付・要申込み。
お申し込みフォームはこちらです。
(ふじわらあやこへ直接お申込みが届きます)

・ハーブボール
(一般社団法人ハーブボールセラピスト協会)
Herbal Healing aoihappa. 清水 宏美さん
*10時~12時 施術・販売
*13時~15時ハーブボール製作&体験ワークショップ
*15時~16時 販売など

ワークショップのお申し込みは直接メールでお願いいたします。
aoihappa.herb@gmail.com

・ハンドトリートメント、ヘッド&ショルダー、禅タロット
(一般社団法人地域女性活動サポートラボ)
富士山麓のリラクゼーションサロンFLOWER (宮下かずみさん)
★メニュー ヘッド&ショルダー  ハンドトリートメント どちらも15分\1000

・greenthumb H+ グリーンサムエイチプラス
 (廣瀬恵美:魔女ラボメンバー)

ハンドトリートメント 15分 1,000円
禅タロットカード 15分 1,500円


・ももいろ®ネイル&福祉ネイル(藤田亜由未さん)
①セルフケアプチレッスン 1500円
②セルフケアキットの販売 3500円
③ももいろネイルケア(予定) 1000円~

事前予約はこちらのフォームからお願いします。

・スワロフスキー・クリスタルを使ったサンキャッチャー作り
(happybeans)
縁起の良い八角形のスワロフスキーを使い、作業工程もシンプルなミニサンキャッチャーをお作り頂きます。
ストラップをお付けしているので、お部屋に飾って頂く他にバッグなどに付けて頂く事も可能です。
ひとつ 1500円

・数秘&カラーセッション&オリジナル塗り絵ワーク
(数秘&カラーミッションファシリテーションチームメンバー)

数秘&カラー®ミニセッション(Keiko & Masako)
お一人様20分 1000円

数秘&カラー®オリジナルぬりえセラピー(chiharu)
1枚1000円(15分~20分)

なお、当日は富士吉田の英語教室アクティブイングリッシュ代表のフォックス咲子さんと生徒さんたちによる英語通訳ボランティアも参加していただきます。

地元在住の外国人の方、観光客の方に少しでもアロマやハーブ、ナチュラルケア、クラフトなどを楽しんでいただける国際交流の場となればと思っています。
 
<お問い合わせ・受付>
電話:080-6629-6341  
mail:saposoap423@gmail.com(杉本)

こんにちは。

 

今週の魔女ラボブログを担当しております川瀬です。

 

東京の北区でアロマテラピーサロン&スクール アロマベーネを主宰しております。

 

わたしがアロマテラピーの勉強を始めたのは、今からちょうど10年前2008年の春でした。

 

それまで8年近く働いていた会社をやめて、アロマテラピーを学び始めました。

 

認定スクールに通い、資格をとって、翌年にはサロンを開業したのですが、トリートメントの技術にも精油を使うことにもプロフェッショナルとしての自信がもてずにいました。

 

開業してから足りないことだらけであることを痛感する毎日でした。

 

ずいぶんいろいろな学校に行きましたが、精油を扱うことに関しては、転機となったのが、現精油の学校ナードジャパン認定アロマ・アロマアドバイザーコースでした。

 

そして、もう一つがアネルズあづさ先生精油のブレンド学でした。

 

 

精油のブレンド学の授業では、ブレンディング(フォーミュレーション)の技術とともに、精油の化学や解剖生理学の内容も含まれていました。

 

なぜ、ブレンドの授業で解剖生理学をやるのか?

 

それは、ブレンドをつくる相手を知るためです。

 

気持ちが落ち着く香りをつくってほしい、

 

気持ちが明るく晴れる香りをつくってほしい、

 

そんなオーダーがあったとき、その方の気持ちが落ち着かないと感じる理由、明るく晴れないと感じる理由のなかには、健康状態も含まれるからです。

 

個人を対象にブレンドをつくる場合、相手の人をとらえる力が必要で、そのためには解剖生理学の知識が欠かせないのです。

 

つくるブレンドの先に人間を観る力がある。

 

そこがパフューマ―との違いであると、先生は言われました。

 

そして、とにかく手を動かして、ブレンドをつくりなさいと言われました。

 

授業の中でも、人をイメージした香り、何かの具体的な商品をイメージした香り、など色々な香りをつくります。

 

あるミネラルウォーターをイメージした香りをつくったのですが、精油でいかに水を表現するか、これはホントに楽しかったです。

 

授業の冒頭では、精油の香りテストが毎回行われます。

 

素材を知らずして、ブレンドはつくれないですから。

 

これができそうで、できないのです。

 

とても一般的な、よく知っているはずの精油が嗅ぎ当てられなかったりで、これにはそうとう凹みました。

 

自主練を続け、だんだんに正答率が上がっていきましたが、一番の基本をどこに置くか、その大切さを教えられました。

 

そして、毎回の授業で、植物の畑の写真、収穫の様子、ビン詰めされた色とりどりの精油など、豊富なスライドが紹介されることも楽しみでした。

 

精油と親しくなり、アロマセラピーで何をするのか、精油を何のために使うのか、それには何が必要かを問い直される授業でした。

 

そして、一番大切なことは、香りを楽しむこと、香りとたわむれること、その原点に帰るブレンド学でした。

 

 

そのアネルズあづさ先生が、次回の魔女ラボセミナーで講師としてご登壇されます。

 

今回のセミナーには、3つのテーマがあります。

 

【1】普段触れている精油の収穫から抽出、そしてそのグレードや違いなどを実際の写真や農家の情報を踏まえて一緒に学びます。

 

【2】これからの精油の活用への可能性や現在の主に女性の不定愁訴ケアの現場での取り組みなどをご紹介します。

 

【3】精油を活用するアロマセラピストとして、様々な方法、他の勉強、要素が付加されすぎて、今後自分がどうしていけばよいか?と迷うことによってのご相談が増えています。

そこで、実際に現場において必要とされる方向性を意識的に整理することによって、あらためて自分自身の進むべき目標を再設定しながら、精油そしてアロマセアピーケアに向き合える準備をしましょう。

 

当日会場では、アネルズ先生の著書や、精油の販売もあります。

魔女ラボセミナー限定のセットの販売や、参加者の方へのプレゼントもご用意くださるそうです。

 

7/21より早割の受付が始まります。

 

詳しくは、下のリンクをご覧ください。

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス