White shaman's garden-魔女の手帖。-

White shaman's gardenに住む魔女、雨龍キリヱのブログ。
猪名川町・川西市近郊でタロットリーディングとマインドブロックバスター®をやってます。

White shaman's gardenに住む魔女 雨龍キリヱです。

兵庫県川辺郡猪名川町&川西市近郊で
タロットリーディングとマインドブロックバスター®をやっています。


タロットカードは自分で氣が付かない心のおくそこにある想いを知ることができるツールです。
ご自身の心のおくそこにある思いをお伝えします。


タロットとマインドブロックバスターの心のブロック解除を使って、
知らないうちに力を込めすぎていた心をゆるめて、
自分の望む世界を描いていく・本当の自分の姿に戻るお手伝いをしています。

テーマ:

こんにちは、White shaman's gardenの雨龍キリヱです。

訪問いただきありがとうございます。

お盆休みも終わり、また日常に戻ってらっしゃる方もいらっしゃるかと思いますが、

お盆休みはいかがでしたか?

今年のお盆、私は5月に祖父が逝去して初盆ということもあり祖母の家へ行ってまいりました。

祖母の家は、やっぱり「私」が「私」で在るだけで受け入れてくれる、優しい場所なんだなぁと再確認しました。

さて、5月に祖父が逝去いたしまして、所謂「喪中」に当たるのは理解していましたが、「喪中に神社へ参拝してはいけない。」だとか「鳥居をくぐってはいけない」だとか言われている件についてよくわかっていないなぁ。と思って恥ずかしながら今更調べてみました。

多分、死をもたらした「ケガレ」に関係するんだろうなぁ。と漠然とした程度でした。

 

昔、雨龍のおばあちゃんにチラっと「1年間は神社に行けないんだよね?」と聞いた時は、「忌中でなければ詣でてもいいよ。あとは、自分の心次第やね。」とザックリと教えてもらったのですが、今となってはもっと詳しく聞いておけば良かったと…_| ̄|○

 

参考にしたのは、兵庫県神社庁のサイト 神社本庁のサイトです。


 

「服忌(ぶっき)について」

服忌とは、親族が亡くなった身内の者が喪に服す期間。

地域に慣例がある場合はそれに従い、ない場合は、

五十日祭までが「忌」の期間で、一年祭(一周忌)までが「服」の期間。

 

「忌」 

故人の祀りに専念する期間で「死を畏れ忌みはばかる」という意味。死の穢れがある間は、派手なことを控えて身を慎み、その死を悼み、御霊(みたま)を鎮める期間。

「忌中」はこの期間のことで、故人との続柄で日数が違う。「忌明け」は忌みの期間を終えたということ。

「忌」の期間

この期間の神社への参拝は遠慮する。

やむを得ない場合、お祓いを受けるのが良い。とのこと。

父母・配偶者・子 →50日

祖父母・孫・兄弟姉妹 →30日

曾祖父母・ひ孫・甥・姪・おじおば →10日

その他の親族 →3日

同居の親族がなくなった場合、その家そのものに「忌」が生じるため50日となる。

 

「忌」の期間中、氣をつけること。

□神社への参拝などを遠慮する。

□慶事(お祝いごと)は控える。

お祝いごとを予定していた場合は、忌明け後に延期する。

□行楽の旅行などを控える。

など。

 

「服」

故人への哀悼の氣持ちを表す期間。

「忌明け」の後も身を慎み、悲しみの氣持ちを乗り越えて平常心に立ち返ろうとする期間。

「喪中」

広い忌みで「忌」と「服」の期間中にあるということ。

 


一年祭(一周忌)までが「服」の期間なので、「身内に不幸があった時、1年間は神社へ(初詣など)お参りにいけない」というのはここから来た話ということがわかった(*´∇`*)

「忌中」の神社参拝は遠慮するけれど、「忌明け」後であれば参拝しても大丈夫だということですね(・ω・)

私の場合、別居していた祖父なので「忌」の期間は30日。

「忌明け」しているので、お正月を迎えたり御札を頂いたり、年賀状を出すこともOKとのこと。

「忌明け」していない場合は、小正月や旧正月にするそう。

 

この間行った時もね、祖母が「便利な時代になったなぁ」としみじみ申していたのですが、ホント「便利な時代」

だから、止めてしまっていた時間を今からでも取り戻せているんだよね。

ありがたいなぁと思います。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。