予告通り本編を書きます。

 

先月から忙しかった私はライブに行きたくて仕方がない状態でした。

 

そんな時に5月4日と5日どちらも山形でライブイベントの吉報が入ったのです。

 

当然、この日の為に私は照準を合わせて仕事を進めて両方とも行く準備をしていたのです。

 

4日の会場は真室川町で5日の会場は三川町と同じ山形でも比較的距離が近いので宿泊すれば両方行けるかなと思っていました。

 

しかし、ここで仕事が予想外に忙しくなってしまったのです。

 

世の人々がGWだというのに私は仕事を頑張ってなんとか行くつもりでした。

 

けれど無理は禁物です。

 

なので今回は一昨年の3月に行ったイオンモール三川でのラジオ公開収録もある朝倉さやさんのライブは断念して2年前に行けなかった初めての真室川梅まつりのNeo Balladライブへ行くことにしたのです。

 

しかも当日は雨の予報でした。

 

野外イベントは雨により中止になることも珍しくありません。

 

事前に雨の場合は屋内の会場に移動してもライブは行うと告知があったので安心して私は出発したのです。

 

お昼前頃に到着したでしょうか?

会場は駐車場が無いのでシャトルバスで移動です。

 

桜を見たと思ったら今度は梅です。

 

現地は広い高台の公園でした。

 

階段を登ると入口です。

 

あっ!

朝から何も食べていなかったのでお腹が空いていたのです。

 

さあ思いっきり食べるぞ。

 

来いや。

 

来るぞ。

 

キター!

 

よっしゃあ!

 

意外に、うまく取るにはコツがあるようです。

 

何気なく会場を歩いているとステージを見ている若狭さんを発見して挨拶しました。

 

会場を高台から見るとこんな感じなのです。

 

イベント会場は人工芝に砂が撒かれて雨対策を施しているようでした。

 

梅の種飛ばしなる余興も行われていました。

 

計測すると8メートル近くも飛ばす強者もいましたよ。

 

ジャンボ玉コンも食べてみました。

 

会場には何だか知らない物も準備されていました。

 

客席は、ご座にテーブルです。

 

天気も回復して今日は梅を見ながらのライブになりそうです。

 

しあわせ~!

 

席が空いているようなので寝転ぶことにします。

 

かき氷も食べました。

 

しあわせ~!

 

ご座に寝転んだ私です。

 

青空が広がり最高の気分です。

 

しあわせ~!

 

これがトラックステージです。

 

後ろに行ってみると?

 

おおっ!今日はエレクトリックドラムではなく生ドラムで演奏のようです。

 

このマークがカッコ良いのです。

 

やがて顔見知りのファン二人も合流し久しぶりの再会を分ちあったのでした。

 

やっぱりファンとの再会は嬉しいものです。

 

しあわせ~!

 

後はNeo Balladのライブを待つだけです。

 

やがて14;00頃だったでしょうか?

 

再び出店で、もつ煮を食べていると・・・

 

ザーッ!

 

え~っ?

 

再び雨が降って土砂降りになったのです。

 

そんな?

 

山形では3度目です。

 

テントで雨宿りしていると本部からイベントは中止とさせていただきますとアナウンスされたのです。

 

なのでライブは屋内会場へ移動しての開催と決定されました。

 

再びシャトルバスで移動です。

 

しかし、これが良かった!

 

元々Neo Balladが目的でしたから気にしません。

 

ここが変更になった屋内会場です。

 

遊楽館というイベントハウスでした。

 

早く開けてくれ~!

 

名前のとおり遊ぶ、楽しむ、館です。

 

わ~バリバリのステージじゃないか。

 

中央最前列に座って待っていると主催者の方が後ろの席に御馳走を用意しているので食べて下さいというので、お言葉にあまえました。

 

お~超嬉しいです。

 

いただきま~す。

 

しあわせ~!

 

やがて法被姿の若狭さんを入口で発見。

 

これから上領さんが機材の準備をするようです。

 

さあ、いよいよNeo Balladのライブです。

 

結論から先に言うとアンコールも含めて1時間以上にも及ぶライブだったのです。

 

セットリストは夢中だったので忘れましたがオーシャンゼリゼの和風ヴァージョンが新鮮でした。

 

もちろん真室川音頭も歌いましたよ。

 

では、その様子をたっぷりとご覧下さい。

 

やがて、

ステージを下りて客席で歌う若狭さん。

 

商売繁盛!

 

どうです?

 

内容盛り沢山のライブでちょっとした面白いこともありましたが今回は考えた結果内容を伏せることにします。

 

その画像もたっぷりとあるのですが若狭さんと上領さんに叱られるかもしれないので公開は止めることにしました。

 

当日の会場にいた人だけが知るとても楽しいライブだったのは間違いありません。

 

こうして、

 

幕は、

 

閉じたのです。

 

でも、ちょっとだけヒントを・・・

 

終盤に若狭さんが、あることが原因で絶叫した。

 

キーがいつもより高くなったと思います。

 

私だったら泣いて喜ぶでしょうね。

 

上領さんのドラムさばきが途中からあることをきっかけに気合が入って凄かった。

 

ねっ!上領さん。

う~ん?

 

ねっ!若狭さん。

嬉しい~!

 

物販ではDVDを買いました。

 

これはファンの人が用意してくれた色紙のサインです。

若狭さんは私の名前を覚えていてくれました。

 

そして、

非売品の山口県民謡のCDです。

 

これは良いです。

 

最後にファンの皆さんと主催者の方々で見送りしてお別れしたのです。

 

真室川町主催者の皆さんありがとうございました。

 

副町長さん歓迎してくれて嬉しかったです。

 

ほんとに山形へ行って良かったです。

 

若狭さん嬉しいことがあって良かったですね美味しい物を食べてお酒を飲みましたか(笑)

 

この後、撮影会になりましたがデジタルカメラのバッテリーが切れてツーショットが撮れず私は残念でした。

 

でも、

 

 

しあわせ~!