気付きのお部屋

気付きのお部屋

日々の気付いたことを書き留めていきます

気温が高く湿度も高い状態が続いてる時にゴキブリがをよく見るようになるんですよね。

また元気なんで逃げ足も速い。

台所に入って電気を付けるとそこかしこで発見する可能性が高い。

個人的に怖いとかは無いんですが見つけたら潰さないといけないのであの潰したときの大量の液体がなんか嫌ですね(笑

そのため広告を一度くしゃくしゃにして丸めて柔らかくしたもので潰して取るようにするんですが今のゴキブリはとにかく早いです。

絶好調の気温や湿度なんでしょうね。

プロの観点から言うとゴキブリ対策で最強なのは毒エサを食べさせる系が簡単で一番効くらしいです。

ただプロはかなりの数を設置して1Rの部屋でも数百粒の毒エサを設置するそうです。

うちも妻が苦手なので毒エサを置いてるんですがCMに出てくるような角とか通り道にしか置いてないので死んでるのを見たことが無いですね。

また寒い時期でも暖房を付けていれば十分環境は整ってるので出てくるそうです。

最近の家は高気密高断熱で熱がこもりやすいので発生しやすいかもしれませんね。

妻が当然出会う確率が高いんですが出会っちゃうと呼ばれるのでこの時期になるとなるべく出会わないように願ってます(笑


茨城の高速道路であおり運転をした上で車を止めて運転手を殴った男が大阪で逮捕されましたね。

指名手配をされての逮捕でなかなか珍しいケースではありますが悪質ですよね。

何より横で携帯で写真か動画を撮ってる女が腹が立ちました。

この女も逮捕されました。

当然だと思いますね。

これだけ高速でのあおり運転の危険性を言われてるのに事件が起きるのはいったいどういう心理なのかと疑います。

いろいろ素性が報道されていて変った人間だったことは間違いないようですね。

またディーラーで借りたBMWであおり運転を行ったというBMWとしても迷惑な話ですが20日間も借りっぱなしで2000キロ以上走ってたそうですよね。

こんな人間がこれだけ社会問題になっているにもかかわらず出てきてしまう現状が少し怖いです。

高速は私もよく使うし子供たちも使うのでよく言ってますがバックミラーをよく見なさいと。

それと追い越し車線はずっと走りっぱなしはダメだと。

この2点はよく言いますね。

この被害に遭った男性のドライブレコーダーが始めにニュースに出回ってたわけですが結構な距離を追い越し車線にいたんじゃないかなって疑いがありますね。

このあおり運転の事件の時に一緒に注意喚起して欲しいのは追い越し車線をずっと走ってはいけないと言うこと。

これを守っておけば高速でのあおり運転は防げると思うんです。

普段一般道しか走らない人は高速の追い越し車線の意味をわかっていない人が多いと思います。

高速道路は使ってる人がお金を払って走行してるので走ってる方も一般道とは違った心理になると思います。

道路交通法では一般道も中央寄りの車線は基本的に追い越し車線らしくずっと走行してはいけないと言うことになるそうですが右折があるので現実にはそんな訳にはいきません。

でも高速の場合右折は無いので走行車線と追い越し車線の区別を走行してる人ははっきりと分けるべきだと思います。

それがキチンと出来てない人が多いんですね。

それでトラブルになるケースが多いのだと思います。

わざわざ後ろから速い車がきて一度走行車線に入ったのにその車が抜いて行った後に追い越し車線に戻る人までいたりします。

こういった現状も警察の取り締まりをもう少し厳しくお願いしたいと思います。
最近また口内炎が多く出来るようになってしまいました。

出来るときには4・5箇所出来るんですが今回も歯茎の奥の方に出来ているので食べ物を食べると飲み込むに違和感を感じるぐらいです。

食べ物を噛むときも口内炎に注意して食べないといけないので普段よりも食べるのが遅くなってしまいます。

唇の裏のところにも出来ているので間違って噛みやすくなってるんですよね。

一般的に免疫力が低下してるときに出来やすくなるようですが自分の原因は分かてるんですよね。

洗口液ってあるじゃないですか。

モンダミンとかガムデンタルリンスとか。

これを使い始めると口内炎が出来はじめるんですよね~

数年前にも洗口液を使ってて口内炎が常に出来ていたので止めてたんですね。

ただ年齢も50歳を過ぎて口臭が気になり始めたんでまた始めてみたんですね。

歯槽膿漏も防ぐってヤツを試してたんですが反対に歯茎に口内炎が出来はじめました(笑

またちょっと止めて口内炎を治してから口臭予防の方法を考えないといけませんね。

相変わらず車の踏み間違いによる事故が後を立ちません。

自動車メーカーも安全装置はいろいろ付けてるんですがこの踏み間違いに対しては度のメーカーも対応できていないのが現状です。

そんな中地方の会社が踏み間違い防止装置を後付けでつけれる仕組みを考え出したのが凄いですね。

この装置はブレーキペダルを中心に考えてブレーキペダルの横にアクセルを持ってくるという発想。

アクセルは新たにつけたペダルを足を横に開くように動かして使うシステム。

ブレーキペダルを中心に足を置くのでそもそも踏み間違いも無くなると言う発想です。

このシステムは車検にも対応していて改造届けでも必要ないそうです。

地方の会社がやってることなので月に取り付けできるのは13台程度が限界だそうです。

費用も20万円ほどということです。

自動車メーカーはこういうことには消極的ですよね。

開発も防止策もメーカーが積極的に開発して欲しいです。

居眠り防止や衝突安全の装置も大事かもしれませんがアクセルを踏み間違えない自動車も重要な装置のような気がします。

高齢化が進んでいるのでこれからこのニュースは無くならない気がします。

それとなぜ踏み間違えるのかと言う心理的というかそっちの部分の研究もして欲しいです。

それを自動車学校にフィードバックして高齢者講習に活かせば良いのではないかと思います。
気温が高い日が続いてますが今回台風が近づいた影響で南風が吹き最低気温も高い日が続いています。

特に昨日は夜になってから温度が上がってなんとか30℃以下にはなりましたが最低気温が29℃となってたりします。

自分たちの10代~20代にかけての頃今から30年ぐらい前かな?その頃は30℃を超えると驚いていた気がします。

32℃なんかだと以上だと騒いでいました。

なので夏の平均気温も30℃を超えるかどうかぐらいだったような気がします。

それが今では30℃越えは当たり前。

連日35℃以上の日が多くて最低気温も30℃近くになってるっていうやっぱり以上なんですかね~?

家族ともよく話しますが100年とか長いスパンで考えるとこんなサイクルで今は暑い時期なのかもしれないし。

誰かこの答えを答えられる人いないんですかね~?

いずれにしてもこの連日の猛暑は体に堪えます。

この気温が高い状態は今年はいつまで続くんでしょうかね?