誰にも話せない気持ちをスッキリ解読!自己変革のためのサイキックリーディング マジェンタ 大阪

出世・経営・家族 スピリチュアルリーディング アーユルヴェーダ・アロマテラピー・サイキックリーディング・オーラクリアリング


テーマ:
いつもありがとうございます。

今日は、前回の続きです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
移植手術も延命処置も望まない理由とは?
前回のブログは→こちら
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(前回の話の内容)

父親がガンになりました。
ドナー提供者が見つかれば、移植手術をするか、このまま抗ガン剤の投与を続けるか、
お医者さんに治療の方向性を家族の判断を
迫られている状態です。
お医者さんのお話しを聞いている限り、
どちらにもリスクがある、とのこと。

セカンドオピニオンの病院の先生にも
話を聞きにいきましたが、
治療の見解には主治医と、
さほど違いはなかったのですが、
治療方法は、家族で話し合って
決めてくださいと言われました。

父親のために家族が最善の方針を
選択するには、どうしたらいいのでしょうか?

医療に関して、素人のご家族が、
ある日突然、お医者さんから
治療の選択を迫られる辛さは、
計り知れないだろう。

もし、自分(家族)が、
誤った選択をしてしまったとしたら、、

治療の選択など聞かれることなく、
お医者さんにすべてを、、すべてを。
ゆだねられるとしたら、、

その方が、
万が一のことがあっても、
納得出来るのかもしれない。。


万が一、自分達の選択したことが、
間違いだったとしたら、、

一生後悔も残るだろう。


そして、何よりも父親に生きてて欲しい。


ご相談者様の心中は、
透視するとこのようなお気持ちでした。


ただ、、


何か、間違っている気が否めない・・




お父様に生きてて欲しい。



もちろん、親御さまを愛する
お気持ちに変わりはありません。



最善の方法を尽くしたい。


もちろん、その言葉通り
ご相談者様の気持ちに
偽りはこれっぽっちも見られない。



だけども、何かしらの違和感を感じる。


ご相談者様の気持ちは、
ひとまず横に置いておくことにして...


スイーっと、
お父様を透視することに・・・




そ、そうゆうことですか!!

パターンもカテゴリーも
なにもないと思い知らされた
リーディングでした。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

ここまでが、前回の内容でした。

お父様を透視してみると、

気持ちを伝えるのが
苦手なタイプ・・・

今回の治療方針についても、
自分の意見をハッキリと
申し上げていないようでした・・・

心中は↓


 【心の底から思っていることその①】
家族や周りに迷惑をかけてまで
生き延びたいとは思わないし、
移植手術は、周りに迷惑を
かけすぎてしまうので望まない


【心の底から思っていることその②】
とにかくガヤガヤ騒がないで欲しい・・
静かにして欲しい・・
家族が口を開けば、
治療方法のことばかり話すので、
心が休まらない・・

【心の底で思っていることその③】
今まで通り、普通の話がしたい。
穏やかに過ごしたい。
味噌汁とご飯が食べたいのだ・・・
そして、お風呂に浸かりたいのだ・・・



《言葉にならないスピードで、
    後ろの方から次々とメッセージが
    降り注ぐ・・》


治療よりも日常を‼
日常を取り戻すことで生きる。


このメッセージをふまえ、
具体的な解読作業に入る流れに移ることに...


①入院中、単身赴任の頃の
    エピソード話をしなさい。
②写真を見直しなさい。
③そして、まだまだ想い出を
    作っていきなさい。
④畑は止めない方がいい
⑤農作物は毎年作り続けておいて




・・・・・・・(割愛)




「え~っと、畑は解約か何かするのですか?」


「ええ、畑を借りていまして、
ちょうど畑の契約期間の
きりがいいのもありましたし、

もう、畑作業は体力的に無理かな・・と

だから、解約しようと思っています」

(ってことは、まだ間に合うな。
解約していないってことだ。)


解約を待って頂くことは出来ませんか?」



「・・・・・・」



お父様は、
生きるのを延ばすが望みではなく

最期まで

日常過ごしたいのが望みでした。



治療に専念すると生きづらい・・・



そうもおっしゃっていました。




ほんとうに
生きていて欲しいと
願うなら、、

治療に専念するのではなく

入院中も、日常生活に
戻して差上げてください。



もちろん、
治療もお薬も要らないと言っている
訳ではありません。
そのまま治療は必要でしょうし、
お薬も必要でしょう。

そして、
治療に関して
素人の私が何かを申し上げる
つもりはございません。

ただ...

透視していると、

入院中のお父様の気持ちは
今まで通り平常心のままです。


そして、、

どこか死というものを
すんなりと覚悟もして
いらっしゃるようにも
お見受けしますが、、




・・・ただ!



た、



周りの方が、
平常心を保てず、
騒ぎすぎていると感じるのです。
(その気持ちも分かりますが...)




「騒ぎ方を間違えてはいませんか?」



ご家族の方が
治療に専念する気持ちが強いあまり、



日常生活の色を、
ひとつずつ
消してしまっている・・・


そこが問題なんです!


そんなことをしてしまっては

生きるものも生きられない!





それが何より
お父様にとっては
ツライようでしたので
代弁させて頂きました。



お願いですから
お父様の息吹を、
消さないでください。


片付ける準備なんて、
どうか、しないでください。

最期まで
日常を・・約束してください。


と、しつこく最後まで申し上げました。

************
セッションを受けた数日後、

不思議と...

家族の中で流れが変わったそうです・・

急に、
ご家族の一人が、
「畑はみんなでやって続けよう!」
と、ご提案があったそうです...
更に、
これからは車の運転を
出来るか分からないけど、
「車検も通そう」と、なったのだとか...


お父様のいないおうちの中は、

お父様がいないこと以外...
全てが今までと変わらぬ日常通り



望みが叶いましたね、、お父様・・・

良かった良かった(^-^)

ーーーーーーーーーーーーーーーー

闘病生活において
生きるためには、
まず「治療に専念を」という
あまりにも当たり前とした観点で
物事を観ていると
患者さんの真意に気がつけないこともある。


生きとしいけるもの


最期は、きてしまう...



もしかしたら...

最期を

望むように過ごさせてあげることが

周りの人に出来る
最大の贈りものになる
のではないのだろうか。

**************

「後悔のない人生を送る」をモットーに

誰にも言えないことを解読する・・
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
闘病生活を送る患者とご家族の間には、

悩み、葛藤、淋しさや、悲しさ...

さまざまな《誰も言えない思い》
を抱えていらっしゃるのではないかと
思い、実際にリーディングしたお話を
ご本人様にご了承頂き綴らせてもらいました。

今回は、「病」という
非常にデリケートな内容を
書かせて頂きました為、
正直なところ...
医療に無知な私が、病のことを
書くには大変勇気がいりました。

文面では誤解を招く恐れのある
表現もあるかも知れませんが、
お許しください。

「後悔のない人生をモットに」
というテーマの観点から
それぞれ皆様が、
何かを感じとって頂けましたらと思います。


必要な方にこのメッセージが、
ブログが、参考になりましたら
幸いに思います。

ご拝読頂きありがとうございました。
ーーーーーーーーーーーーーー
**********

あなたを透視して未来を創造する
サイキックリーディング
Majenta 〈マジェンタ〉
透視リーディング                             
    料金

ホームページはこちら
ご予約はこちら

mail:magenta.chakratherapy@gmail.com


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

Majenta〈マジェンタ〉さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。