こんにちはブラジル | ええ、今日もカレーです。

ええ、今日もカレーです。

南国の風を感じながらカレー修行です。夢への何歩かになりますように。


テーマ:
ブラジルと日本を繋ぐコミュニティファクトリーKIMOBIG BRASIL主催のイベントに行ってきた。

富士市比奈のHINAカフェにて。

スリランカからの帰国がこのギリギリ前でよかった。赤道に近い国同士なにかつながりがあるかという興味と何より主催者美晴さんのイベントにぜひとも行ってみたかった。


ああ、石田ゆり子、尾野真千子にみるcuteさ。
この人がまさしくそれだ。

例えるなら和製ブラジル経由のZAZ。
(私のつたない音楽アーティスト情報からはこれが精一杯の例え)
小さい身体から魂が溢れ出しちゃってる。
ロック魂の体現。
この人主催のイベントがあるなら飛びつくべきだ。

{CBDC7DDE-F961-4124-AF73-1930FD6D27BB}



今日が雨に始まってよかった。
サンバの熱いリズムで倉庫内の空気は暖まったし、
明るい曲調に苦手意識のあったボサノヴァも雨の中でしっとりと聞くと憂いを帯びたし、
美晴さんのロックのあとには東の空に虹がかかった。
{16020C1D-6D89-4A6F-9CB6-21ED6D602070}


この日のためにあつらえたような天気。
(各地で開催されているイベントたちはおいといて)
雨上がりに澄んだ空気と洗われた山々に
ブラジルの熱帯の緑をも想った。


夏、たまたま入った神戸の美術館で
(本当は国芳国貞展が開催されていると思って行ったらそれは何日か前に終わっていたので仕方なく別の展示をみた)、
1つだけ印象に残った絵があった。
タイトルは「ブラジルへ」(だったと思う)
熱帯の鮮やかな緑の葉が生い茂る盤面を海に見立ててその上を一艘の大きな客船が悠々と走っていく様を描いたもの。
生き生きと瑞々しい。
今日体感したものは、
まさにあの絵の印象そのもの。
主催者KIMOBIG BRASILのブラジルへの愛とともに。

会場を後にして東へと走った国一。
虹はちょうど濡れた路面に写り込んで空から続くアーチを描いた。
私の車は虹の上を走る。
心が踊る日っていうのは、こういう日のことだ。

MAHO JUNCTIONさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス