読解力

最近はもっぱら、単語の暗記と読解力の向上を中心に勉強しています。

もちろん、それだけではないのですが・・・。

特に今は、読解力の弱い点を潰していこうとアンサンブルの先生に指導して頂いています。

 

最初は、dalfのsynthèseの問題が出来るようにと先生と勉強を始めたのですが、1~2回先生と勉強をしてみて、私はsynthèseよりもまずは文章の読解力を完全にする勉強に専念した方がいいんじゃないかと自分で強く思ったからです。

 

先生からは、synthèseの練習をやりながらそれはカバーできるしそこまでは必要ない、そもそも私は自分のフランス語の能力に対して自己評価が低すぎるのが良くない、と言われたのですが、まあ、安心したかったのです。

 

(フランス語の)自己評価が低すぎる・・・、これはアンサンブルの別の先生にもしょっちゅう言われていることです・・・。

自信がないのです。良くありません。

 

本や雑誌の記事をフランス語で読むときに、文章を理解する力は大丈夫なのですが、それでも、気になっていたことがあります。

読みの深さです。

(つづく)

 

==

 

アンサンブルアンフランセには、無料の体験レッスンがあります。このブログを読んだ方は。、入会金が無料になるそうです(紹介者の欄にブログ名を書けば良いそうです)。どうぞ利用してみてくださいね(^-^)