修理から帰って来たルイ・ヴィトン | メゾン・ヴィヴィエンヌ  | フランスアンティーク&ブロカント雑貨のお店

メゾン・ヴィヴィエンヌ  | フランスアンティーク&ブロカント雑貨のお店

19~20世紀半ばの
エレガントで上質なフランスアンティーク
&シャビーで味わい深いブロカント雑貨のお店
「メゾン・ヴィヴィエンヌ」店主による
フランスアンティークや
フランスについてのつれづれ語りです。


テーマ:
スペインに行く前からなので
一ヶ月半ほど待ちましたが、
もう廃番のルイ・ヴィトンのお品を
革修復ドットコムさんで
リペアしていただきまして、
ようやく納品されました。

正規店ではやってくれない部分
(モノグラム生地破れが
近くにある根革の交換)も
綺麗にしていただけました。







ヴェルニのポム・ダムール(愛の林檎)
というカラーのお財布は
エナメル剥がれ補修


22490065_1526361354111941_340852742491379644_n

補修前1

22492024_1526361314111945_8727778665829461683_n

補修前2
(こういう剥がれがところどころありました)

image

補修後1

image

補修後2
(黒ずみは取れませんが
再度エナメルがけをしてくださり
剥がれが目立たなくなりました。
光っている部分がありますが
エナメル剥がれではありません)

image

補修後3




冒頭フォトのバティニョールというバッグは
ハンドル、根革、口革お取り替えです。
片面の根革2つは前に正規店で直し済です。


パリ出張が多かった頃に
買った品々で色々と思い入れがあり、
買いなおそうと思っても
二つとももう廃番・・・、
でも、オークションなどで
ブランド中古を買う勇気はありません。

ならば修理?
でも本当に綺麗に直るの??と
半信半疑でした(ごめんなさい!)。
とにかく気に入っていて使い倒したのに
また甦ってくれてとても嬉しいです。

22540174_1526361447445265_2350954286649054518_n

補修前。

味がある・・・を超えて、きたない!!
使わなくなって、放置しておいたら
更にどんどん汚くなっていった気がします。
だってこの状態ではさすがに私、
お外に連れていけませんでしたもの。
鞄も、愛されないとグレていきます。

22489777_1526357590778984_5289993990071602212_n

補修後1
(この面の根革は
日本のLVブティックで交換。
あめ色が強めです。)

image

補修後2 
(この面の根革は今回修理。
サイドベルト部分はオリジナルのまま。
色を合わせてくれてあります)

image

補修後3
(何と綺麗になったこと!
私、あめ色になったヌメ革は
好きでないので白っぽいの嬉しいです。)

お値段は安くはないけれど
高くもないです。
色々な補修例が載っているので
ご参考になさってください。
何社か相見積もりを取りましたが
一番丁寧で素早いご回答でしたし
仕上がりも満足でしたので
オススメさせていただきます^^


革修復ドットコムHP



メゾン・ヴィヴィエンヌ店主




↓ロゴをクリックすると
お店ページにお越しいただけます。

  透過ロゴ


↓ランキングに参加しています。 
他の素敵なフランス雑貨ショップも
探せますので是非ご訪問ください♪






お店のセールなど
お得な情報をいち早くお届けする
メールマガジン のご登録は 
コチラ  からどうぞ。



フェイスブックでも新商品や
アンティーク小咄など発信しております。
是非ご覧ください♪







メゾンヴィヴィエンヌ|フランスアンティークとブロカントのお店さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ