最近、ブログを書くのが楽しいです。

FBだと長い文章は書きにくいし、友達も増えてくるといろんな考え方の方がいるし、コメントがつくと返事を考える時間が長く取られるすぎると面倒だなと思う時があります。スイスイ返信コメントが思いつく時もあるんですけどね。なので、最近はコメントがすぐに思い浮かばないときには返さない。思いつく時だけ返す。ということにしています。

 

アメブロはコメントの返信ってできたっけ。まだフォロー数も少ないし、機能もよく把握できていないので、気楽に思った事を綴っていこうと思います。

 

 

今日は占いについて、、

占いと一口に言っても色々ありますが、

私は、西洋占星術が特に好きで、もう20年近く調べています。

有名な先生の本を購入したこともありますが、大体はネットで占い師さんのブログを読んだり、分からない単語が出てきたらネットで調べたりしています。

 

その他、曜日占い、四柱推命、夢占い、マヤ占いなど、ネットで調べられる分はすぐ調べちゃいますね。

 

西洋占星術のブログ、特に分かりやすいなと思ったのは、芸能人のホロスコープを読むもの。イメージしやすくて理解しやすいです。俳優さんとか、星の配置を生かした役柄を演じてらして、ハマリ役っていうのは、そこからきている場合が多々あるんです。

 

ハマリ役を演じることによって、運勢を消化、昇華して、運気がアップしていく。すごい効果ですね。

一般人も自身のホロスコープを意識して生かすことによって、運気アップに役立つと思います。

 

西洋占星術のホロスコープは特に10個の惑星とその入室星座、ハウス、アスペクト(星と星との角度)を組み合わせて読み取っていくもの。象徴的な事柄を占う人に合わせて、イメージしていく感じ。

 

10惑星以外の星やポイントも。リリスやドラゴンヘッド、テイル、ベルセポネとかも面白いです。

あと、サビアンシンボルも結構重要な気がするし、リロケーションチャートも役に立ちます。

 

 

自分のことを占うのは、まだやりやすいけれど、他人を占うのは象徴的な事柄をその人に合わせて当てはめていかなくちゃいけないので、かなり難しいと思います。言葉遣いも気を使います。

 

私も占い師になろうかなと何回も思ったことはありますが、実際、自分自身のホロスコープも何回も見て、こうかな、あーかなと想像力を膨らませて、読んでいくので、、何回も見ている自分のホロスコープなら、イメージしやすいですが、他人のホロスコープを1回見ただけで、占っていくのは、かなり、難しい。慣れというか、訓練が必要です。

 

でも奥が深くて、自分の理解を深めるのには、かなりオススメな西洋占星術。上手な占い師さんに鑑定してもらうのも良いですが、

読み方を覚えて自分で見れるようになるのが一番ではないかなと思います。

 

また、占い、西洋占星術について、ブログで綴ってみたいと思います。




ネットショップで絵とオリジナルハンドメイドのぬいぐるみを販売しています。ぜひご覧になってくださいね^_^


リンクはこちら。

 

 

 

 

 



お散歩の帰りに畑の草を食すラッちゃんです^_^

いつもササミに野菜も入れたご飯を食べてるんですけどね。