こんにちは窓

湘南・茅ヶ崎、東京・白金台デコパージュ教室

Atelier Maison de la Mer  HIROKOです。

 

 

 

昨夜の小池都知事の会見を受け、3月中のアトリエレッスンは休講とさせていただくことにいたしました。

レッスンを楽しみにしてくださった方々本当に申し訳ございません。私もとても残念です。

4月のレッスンは様子を見ながら開講させていただきますね。

日に日に状況は悪くなり、ロックダウンも現実味を帯び、どうかどうかオーバーシュートだけは起こらぬよう祈るばかりです。

コロナ慣れせず、引き継ぎ緊張感を持って行動したいと思います。

 



さて、3月に入りコロナ問題で思いがけず時間ができたので今までできなかったことや新しいコースの設定、作品づくりなどを楽しんでいます♪




ずっと裸ん坊だったウェットティッシュケース。

お気に入りのダマスク柄でデコパージュしました。



今回使用したペーパーはこちら。

ダマスクと言ってもシノワズリなデザイン。

この柄の方向(縦)で貼りたかったのですが、シンメトリーでは柄が足りずどうしても使えなかったので横にして使いました。









ツヤを消しスベスベで滑らかな仕上がり。



我が家のインテリアもちょっぴりシノワズリテイスト。
シノワズリ(chinoiserie)とはフランス語で「中国趣味」のことを言います。
17世紀中頃、ヨーロッパの貴族や富裕層の間で大流行した、家具、シルバー、陶磁器や壁紙などに使われた中国風のデザインの総称として使われています。
シャネルもコロマンデルの屏風(中国の漆塗り屏風)に魅了され自室に置いていたことでも有名です。
中国本来のデザインではなく、あくまでヨーロッパの
人達が東洋にある、未知で神秘的な国をイメージしたデザインがシノワズリです。



裸ん坊の状態(笑)Beforeは真っ白なBOXです。
これはこれで好きですけどね(^^)



後ろ側も柄合わせ。



主人にどぉ〜?と見せると、『うん、ラーメンって感じだね!』(笑)

確かに昔のラーメンのおどんぶりの器の柄だわ^^;

娘に褒められたからまぁいいか^^;



こちらはベーシックコースの課題にもなっています。
ご自宅のインテリアに合わせ、お好みの柄でお創りいただけます♪




明日はお揃いで創ったティッシュケースをご紹介します。

 

 

Atelier Maison de la Mer

お問い合わせ

レッスンのご予約

レッスンスケジュール

レッスンメニュー

アクセス

Instagram

facebook

 

デコパージュ作品がたくさん見られるサイトは→こちら

 

  

日本初!デコパージュ専門情報サイト『デコパージュナビ』のコラムを執筆しました!

デコパージュ講師を始めるきっかけや活用法、お教室の運営について書いています。

ぜひご覧いただけたら嬉しいです。