虚構の世界と現実の世界

テーマ:

大人に絵本 暮らしに絵本

絵本セラピスト®︎ の みほちゃん です。

気温は低いけれど日差しは春めいている奈良県です。

 



 

 

三週連続の土曜出勤も終わりました。

 

土曜日は、お弁当を持って、絵本を持って、折り紙を持って…。

遊ぶ気満々で出勤です。

(いいのか????私???)

 

 

 

 

このお仕事をさせてもらうようになって、丸2年になりました。


もっともっと、絵本を読ませて欲しいな…と思う以外には、なんの不足もなく楽しくお仕事させてもらっています。


だから…。

比較的、時間が自由な土曜日は、好きに絵本を読ませてもらっています。

 

 

 

今日、一番、受けた絵本。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

おかん [ 平田昌広 ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2018/3/11時点)

 

 

ネイティブな関西弁が話せることに、こんなに優越感を持ったことはありません。笑

調子に乗って、アドリブで読んだりして…。

4年生の女の子に、『そんなん書いてないヤン!!!』と突っ込まれました…。反省

 

私たちにとっては日常の生活。

それが、リアルに絵本に表現されるからかな…。

この絵本はとっても、人気です。

 

 

私が好きで読んでいる絵本タイムです。

強要はしたくない…。

だから、始める時は2人ほどしか、来てくれなくても気にしません。

…でもね…。

読み続けると…。

3人…5人…と増えていきます。

遠くから、チラチラと見ている高学年もいます。

 

この、空気感…。

ちょっとづつ、距離が近づいてくる感覚。

柔らかい羽に包まれているような雰囲気。

 

たまらないな…って思います。

 

 

 

 

数冊、読み終わって『おしまい』の挨拶をしたら、あっという間に現実世界へ戻るこども達。

 

 

そんな、虚構の世界と現実の世界を行ったり来たりする事は、とっても楽しくって大切なことだと思っています。


虚構の世界へ行ったきりではなく、ちゃんと帰ってくること…。

現実の世界に虚構の世界を持ち込まないこと…。

遊びにはルールがあります。

 

ルールを守れず、虚構と現実の世界をごちゃまぜにされると悲しいな…。

ルールを守って楽しく遊ぶって基本だけど大切だな…って思います。

 

 

だからかな???

私は…

『おしまい!』は意識して言います。

『これで、お話の世界は終わり!!。現実の世界に帰りましょう!!』という気持ちを込めて…。

 

まあ…誰も気づいてないけどね…。(笑)

気づかなくってもいい。ちょっとした、おまじない気分です。

 

 

 

お仕事が終わったら…。


中学二年生を無事に終えた二番目ちゃんと『コメダ珈琲』へケーキを食べにいきました。

なんだかんだ言っても、中学生活を過ごせていることは素晴らしい!!!。

 

 



う〜ん

甘いものは止めようと思っているのに…。

いつまでたってもやめられない私…。

意思が弱すぎ!!!!(爆笑)

 

 

 

そんな甘いものが好きな私のお勧め和菓子を用意しての『絵本セラピー』を開催します。

4月8日(日)1時〜です。

お気軽に、お問い合わせ、お申し込み、よろしくお願いします。

 

 プログラムは、ただ今、考え中!!。


 

 

 

お仕事でも絵本が読めることに感謝!

神様に感謝!ご先祖様に感謝!両親に感謝!

さよならGさん!

 

 

 

 

 

 

絵本セラピー開催予定

 

 

4月 8日(日)

1時~2時半まで

奈良県香芝市 『柿の葉寿司 本舗 たなか』

参加費1500円 (お茶・お菓子付)

お申し込み1名様

最少催行人数4名

 

申込み・お問い合わせはお気軽に

こちらへ

 

 

 

 

4月 13日(金)

10時~11時半まで

奈良県香芝市 庭カフェ ぼちぼっち

参加費1500円 (ドリンク・おかし付)

お帰りに直接カフェにお支払いください

定員8名

お申し込み3名様。

お申し込みありがとうございます。

残席5つ

 

 

庭カフェぼちぼっちにての予定日

第2金曜日

5/11 6/8 7/13 9/14

 10/12 11/9 12/14

(8月はお休み)

 

申込み・お問い合わせはお気軽に

こちらへ

 

 

 


 

 

 

ランキングに参加しています。

ポチッとしていただければ嬉しいです。


絵本 ブログランキングへ