将来なりたい夢を考えた絵本

テーマ:

大人に絵本 暮らしに絵本

絵本セラピスト®︎ の みほちゃん です。

冷たい雨が雪になったり、晴れたり、雷が鳴ったり…の奈良県です。

 

 

もっさりもっさりの『麦ちゃん』がようやっと、カットに行けました。

やっと、可愛くなりました。





 

 

 

 

 

 

 

インターンシップとかやらから帰ってきた一番目くん、そのまま着替えてすぐに新年会とかなんとかで、出ていきました。

しょうがないけれど…。

同居人??居候人??となっています。

 

 


一番目くんと私は、価値観が全く違っていて…。

よくよく、ぶつかるというか…理解できなかったというか…認めることができなかったというか…。

 

私の理解の範疇を超える彼の武勇伝は、書ききれない程あるのですが、その一つに…。


インターンシップが始まった一番目くん。

そんな彼が10年ほど前に、小学校の卒業文集で書いた将来の夢は…

『主婦!』

 

なんで????なんで????。

決して、ふざけているわけでもなかった。極めて真面目に…。

さすがに担任の先生は、これでは少し問題ありと思ってくれたらしく、とても丁寧に、その深層心理を聞いてくれた…。(後日談)

 

先生「なんで、主婦なん??」

一番目くん「好きなもの、作りたいしたいネン」

(彼はこの頃から食べることが大好き)

先生「じゃ、料理人か?」

一番目くん「ちゃう!!。自分の好きな物を作って、好きな人に食べてもらいたいネン」

先生「それ、料理人でしょ??」

一番目くん「ちゃう!!。頼まれて作るんと違うネン。自分が作りたい物を作るネン。それを、食べてもらうネン!!」

先生「…そうか…じゃ、君は『料理ができる人』になりたいのね…』

 

 

となり、最終的には 主婦→『料理のできる人』になりました。

一番目くん、ちょっと不服のようでした。

私は心底、『主婦』なんて書かれなくってよかったと、胸をなでおろしました。

 

そして、思ってました。

「やっぱり、変わってる。どうして、普通の子のように、野球選手とか、お医者さんとか、先生とか…思い浮かばないのかな。なんで、主婦なん??」って…。

 

 

でもね、今なら思うんです。

なんて、もったいない事をしたのだろうって…。オモロイのに…。(笑)

 

 

彼の夢の『主婦』の中に眠っている理由って、なかなか凄いな…って。

自分の好きな事で、周りの人を喜ばせたい!!って、これが出来たら最高です。

拙い、彼なりの表現だったのかな…って。

 

 

 

でもでも…

小学6年生男子の将来の夢が『主婦』って…。

やっぱり、嫌か…!!!。(爆笑)

 

 

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

あたまにつまった石ころが [ キャロル・オーティス・ハースト ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2018/1/10時点)

 

 

好きな事を突き詰める…。

周りの人からは、理解されなかったり、変人扱いされたりします。

でも、誰かに認められたら、一気に開花するものかもしれません。

 

私は、そんな人に憧れます。

まずは、そんな人を受け入れられるように器を少しずつ、大きくしていかなくては…。

 

 

 

 

今日もご機嫌に家族が出て行ったことに感謝!

神様に感謝!ご先祖様に感謝!両親に感謝!

さよならGさん!

 

 

 

 

絵本セラピー開催予定

 

 

1月 12日(金)

9時半~11時まで

奈良県香芝市 庭カフェ ぼちぼっち

参加費1000円 (ドリンク・ケーキ付)

参加申し込み8名様

お申し込みありがとうございます。

満員御礼となりました

 

 

申込み・お問い合わせはお気軽に

こちらへ

 

 

 

 

 


絵本 ブログランキングへ