テレビ電話ができるかもと聞いていたので、

職場へ挨拶へいった日にタブレットの契約もしてきていました。



元々何年も使って不調だったタブレットだったので

旦那が「買い換えたいね」と言っていて笑い泣き


この機会にポイントもたまってるし、

思いきって買ってしまいましたおねがい



いつでも渡せるように、

NetflixやHulu、Amazonmusicにdマガジン。

LINEも入れて、グループも作って準備万端でしたニコニコ



慣らし保育が始まってから、

だんだん子供たちも復職後のリズムで動けるようになってきてクローバー

朝眠いながらも頑張って動いてくれている子供たちに成長を感じていましたおねがい




次の日。

いつも通り病院へ電話をしました。




「今も車イスのリハビリは行っていますが、安静が保てない状態です。」


「暴れるので精神科の先生にお薬を出してもらって服用したり、眠る前に落ち着く薬を流したりしています。」


「夜間叫んだり、人を呼んだりするのですが、せん妄なのか、頭をぶつけたことでの高次脳機能障害なのかはわからない状態です。」


「会話も答えがしっかりできるときと、たまに違う答えが返ってきり、話がそれたりしてしまうこともあります。」



「暴れるというのは、暴力的なものですか?」


「いえ、暴力的なことではなく、「○○時まで車イスに座ってましょう」といって人がいなくなったりすると、人を呼んだり、ベッドに戻りたいとなってお尻がずりずりずれてきたりしてしまうような状態です。」


「本人も自覚はあって、「寂しくて」「かまってちゃんなんです、すみません。」と言って呼んでしまっている状態です。」



「CTの結果って出ましたか?」


「もうCTは撮っていますが明日MRIを撮って、そこで主治医の先生がより詳しい評価をすると思うので確認してみます。」



「あの、私の復職が○日なので、その前に先生の話が聞きたいのですが・・・」


「わかりました。確認してまたご連絡しますね。」


「他にも相談したいことや質問したいことがあればいつでも電話ください。」



もともと旦那はすごく寂しがりやで、

何もないときでも私やいーくんの名前を呟くことが多かったのですが・・・



他人に対して、病院という場所で、

"暴れる" "叫ぶ" "話がわからないときがある"

そのワードはとてもショックで。



頭を打っていて、薬を使っていて、

仕方がないとわかっていても、受け止めきれず。



回復してきてると思えた矢先だったのもあり、

とても落ち込んでしまい、涙が出ました。



せん妄であってほしい。

早く先生の話を聞いて、今の状態を把握したい。



その思いが強くなっていました。



このときブログで知り合った方に相談して、

不安になってはそのメッセージを読み返して

冷静になってを繰り返していました。



その日の夜、病院から連絡が入りました。



「寂しいみたいで、家族と話したいといっています。なので、本人に操作はまだできませんが、テレビ電話をできるようにこちらでお手伝いして導入したいのですがどうでしょうか。」



「お手数お掛けします・・・そうできるなら嬉しいです。タブレットも準備はできてます!」


「まだ自制心が効かず24時間かける可能性があるので、そこは看護師の方で手の届かないところに置くなど対応していこうと思います。なので本人から使わせてもらえないなどの話があったらそういうことで、よろしくおねがいします。」



「わかりました。お手間をお掛けしますがよろしくおねがいします。またこちらも届けにいく日が決まったら連絡します。」



旦那の両親へ電話をすると、

すぐ行こうという話になりました。


私の両親に子供たちをお願いし、

3日後に病院へ向かうことになりました。




イベントバナー


🍃少しでも気持ちを元気にしてくれるアイテム