神戸・旧居留地のアトリエでウェディングドレスのお仕立て・リメイクを。仕立て屋タケチヒロミのブログです。

 

チョコレートバイヤーみりさんからのご依頼で「一目でチョコとわかって、“チョコの人”になれる衣装を」作ることになりました。

 

 

生地はチョコ色と、銀紙っぽいシルバーに。

シルバーの生地にはくしゃっとした加工が施してあり、板チョコの銀紙(アルミ)感満載です。

 

 

高校生の頃、通っていた美術研究所(美大の予備校)の先生はこう言っておられました。

 

「アルミをデッサンするときは、間違ってアルミを噛んだ時のわしゃわしゃっと口が嫌な感じになる、あの感じまでも思い浮かべながら描きなさい!」

 

厳しい先生だったけど、その言葉はけっこう覚えています。

そういうのって、ものづくりの仕事において必要な感覚なのではないかな。

 

だからこのときも、お菓子の銀紙を間違って噛んだ時のわしゃわしゃっとした感覚を思い出しながら縫っていました(笑)

 

板チョコの銀紙(アルミ)感、表現できているかな?

 

 

 

そして板チョコ比率の研究。

 

あの看板のあのチョコレート。

 

 

きっと、黄金比率があるのではと板チョコを定規ではかってみます。

 

 

みなさん板チョコ、定規ではかったあります?

普通はないですよね(笑)

 

ちょっと面白い体験でしたよ。

 

実寸そのままではなんとなくピンとこなかったので、ぱっと見て「チョコっぽい!」と思った感覚を大切に。

 

 

みりさんにチェックしてもらいながら進めます。

さすが、決断が早く的確です。

 

 

次は糸・生地・芯の研究。

どの糸番手でどの針でどの芯がよいのか。実験です。

 

 

分量を計るのがおっくうでお菓子作りが苦手な私ですが、服作りになるとこうゆう実験が楽しくて仕方ない。好きというのは不思議なものですね。

 

 

 

 

そうしてでき上がったチョコワンピース。

 

板チョコのイメージ、出ているでしょうか?

 

 

 

 

そして、

 

はたしてチョコレートバイヤーみりさんはチョコの人になれたのでしょうか?

 

是非番組をご覧になってお確かめください(笑)

 

 

2/14

世界は欲しいモノにあふれてる

バレンタインSP世界一周チョコの旅

NHK総合 午後10時45分〜

 

 

 

(バレンタインスペシャルとして再編集されているみたいなので、もしもワンピースが映らなかったらごめんなさい!)

 

本日(2/14)放送です!!

 

 

 

世界は欲しいモノにあふれてる

バレンタインSP世界一周チョコの旅

NHK総合 午後10時45分〜

 

http://www4.nhk.or.jp/sekahoshi/x/2019-02-14/21/31061/1942040/

 

 

--------------------------------------------------------------------------

神戸・旧居留地の小さなドレスアトリエです。

レトロなビルの隠れ家アトリエで手作りドレス制作しています。

 

◯ウェディングドレスのオーダー制作

◯カラードレス ◯海外ウェディングのためのドレス

◯オーダーレンタル ◯レンタル ◯衣装制作

◯ウェディングドレスのリメイク 承ります。

 

インスタグラム:@takechihiromi

フェイスブック :@shitateyatakechihiromi

メール:chapel@roulottesjapon.com

神戸市中央区海岸通9番地 チャータードビル3階 ギャラリー内

(アトリエはご予約制です)

神戸・旧居留地のアトリエでウェディングドレスのお仕立て・リメイクを。仕立て屋タケチヒロミのブログです。

 

みなさま、チョコレートはお好きですか?

 

最近のチョコレートはすごいですね。

 

高校生の頃から約20年くらいチョコ断ちをしていた私からすれば、チョコレートの進化に驚く日々です。(そもそもチョコ断ちのきっかけは美大の志望校に合格するための願掛けだったのですが、その目標は叶わなかったので、その都度次の目標に変えてチョコ断ちを続けていました。)

 

そんなチョコレートにおそらく世界一(?)うとい私がなんと、チョコレートバイヤーみりさんの講演やテレビ出演用のお衣装を作らせてもらいました。

 

 

これで2作目です。(ちなみに1作目のチョコ衣装を作らせてもらったあと、みりさんに頂いたチョコで、チョコを解禁いたしました!)

 

チョコレートバイヤーみりさんは、世界中を旅して職人さんが作るチョコレートを探し出してこられるすごい人です。

 

 

こちらは第一作目のチョコレートの衣装(チュニック)です。↓

 

チョコレートへの情熱はすごいものがあって、世界のチョコレートの面白さ、素晴らしさをたくさんの人に伝えるために、でもちゃんと「仕事」としてやっておられるのがすごいなといつも思います。

 

 

みりさんのチョコ話は面白くて、お菓子に全く興味のない女子度の低すぎる私でも興味津々になってしまいます。たくさんの講演やテレビ出演をこなされるみりさん。その時に着られる衣装を作って欲しいとのオーダーです。

 

一作目と同じく「一目でチョコとわかって、“チョコの人”になれる衣装を」

というオーダー。

 

実はこのオーダーを頂く前、電車で「シンクロニシティ」についての本を読んでいました。

 

「synchronicity」一見偶然に見える、意味のある必然のこと。

 

電車の中でその本を読んで、ぱっと顔を挙げた途端にこのチョコレートがバーンと目の前に登場し、その翌日にチョコレート服2作目のオーダーが入りました。

 

バーン、とチョコが。

すごくないですか?

 

チョコレート・シンクロニシティです。

 

 

もう、間違いなくいい衣装が作れそうな気がしました。

 

 

 

次回はチョコレート衣装の制作編です。

 

 

そんなみりさんのとっても素敵なチョコレート旅の様子がバレンタインデーの夜、再放送されます。

 

世界は欲しいモノにあふれてる

バレンタインSP世界一周チョコの旅

NHK総合 2月14日 午後10時45分〜

 

 

みなさま、要チェックです。

 

 

私の作ったチョコレートワンピースも登場しますよ。

 

おたのしみに♡

 

世界は欲しいモノにあふれてる

バレンタインSP世界一周チョコの旅

NHK総合 午後10時45分〜

 

http://www4.nhk.or.jp/sekahoshi/x/2019-02-14/21/31061/1942040/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

--------------------------------------------------------------------------

神戸・旧居留地の小さなドレスアトリエです。

レトロなビルの隠れ家アトリエで手作りドレス制作しています。

 

◯ウェディングドレスのオーダー制作

◯カラードレス ◯海外ウェディングのためのドレス

◯オーダーレンタル ◯レンタル ◯衣装制作

◯ウェディングドレスのリメイク 承ります。

 

インスタグラム:@takechihiromi

フェイスブック :@shitateyatakechihiromi

メール:classique.cloque@gmail.com

神戸市中央区海岸通9番地 チャータードビル3階 ギャラリー内

(アトリエはご予約制です)

神戸・旧居留地のアトリエでウェディングドレスのお仕立て・リメイクを。仕立て屋タケチヒロミのブログです。

 

 

ただいま計画中のヴィンテージドレスやアンティーク小物を使ったフォトプラン。

 

イギリスのヴィンテージショップや蚤の市で集めたグローブなど、ヴィンテージの小物もたっぷり使う予定です。

 

こちらは、イギリスの蚤の市で見つけてきました。

 

蚤の市・・・といっても、郊外の街の大規模なマーケットです。

 

こんな感じです(ほんの一部です)

 

こんな牧場のような広大な土地がまるごとマーケットです。

 

どこからどう見たらいいのか。途方に暮れる広さです。(実際何度も途方に暮れています)

ていうか、まずここへ車ではなく、列車とタクシーを乗り継いでで来た自分の根性を褒めてあげたい…

(ロンドンから1時間半以上かかる田舎街です)

 

さらにこんな体育館みたいな(下は土)場所があっちこっちに。

…軽くパニックになりそうでした。

 

 

これはもはや…店と言えるのか…

自由だな〜

 

 

 

 

でもなんとか自分好みの素敵なものいっぱい宝探ししてきましたよ!

 

私好みのお店♡

 

おじいちゃんたち、楽しそう。こんな老後に憧れる。

 

 

この日はとても暑い日で、ふらふらになりながら夢中で宝探し。

 

ワークショップや作品でほとんど使ってしまったけど、レースやボタンなど。

 

いろとりどりのアンティークボタン

 

 

そしてこんな広大な蚤の市で見つけてきたのが、このグローブ♡

大切に連れて帰ってきました♡

 

 

こちらも、身につけて頂けます♡

 

ヴィンテージドレスをリメイクしたドレスや、アンティークのレースや小物などを身に付け、ヘアメイクをしてもらい、プロカメラマンに撮影して貰える素敵プラン♡

 

詳細は、 

cooniconi photo works さんまで♡

 

 

 

 

--------------------------------------------------------------------------

神戸・旧居留地の小さなドレスアトリエです。

レトロなビルの隠れ家アトリエで手作りドレス制作しています。

 

◯ウェディングドレスのオーダー制作

◯カラードレス ◯海外ウェディングのためのドレス

◯オーダーレンタル ◯レンタル ◯衣装制作

◯ウェディングドレスのリメイク 承ります。

 

インスタグラム:@takechihiromi

フェイスブック :@shitateyatakechihiromi

メール:chapel@roulottesjapon.com

神戸市中央区海岸通9番地 チャータードビル3階 ギャラリー内

(アトリエはご予約制です)

“好き”の解放

神戸・旧居留地のアトリエでウェディングドレスのお仕立て・リメイクを。仕立て屋タケチヒロミのブログです。

 

 

 

 

最近、「タケチさんこれ好きでしょう?」

 

とか、

 

 

「タケチさんって感じする!」

「タケチさん好きだと思ってた」

 

 

 

など言われることが多くなってきて、なんだかとってもうれしいです。

 

 

 

それに、

 

お仕事にしてもお客さまにしても、

好きなことやものや人が集まって来てくれるから、色んな意味でものすごく話が早い(笑)

 

 

好きなことは、やっぱり楽しいですし。

テンションがあがります。

 

 

こんなことならもっと早く「好き」を解放しておけばよかったな〜と思います。

 

 

 

私、好きなことばっかりやってるように見えるかもしれませんが、実は「好き」を解放したのはここ2〜3年ほどのことなのです。

 

 

 

私は、「仕立て屋」という立場で衣装やウェディングドレスを制作しています。

基本、お客様のオーダーでものを作るので、「自分」とか「自分の好き」とか「自分のテイスト」とかはあんまり出していかなくてもいいだろう、むしろあえて出さないほうがいいのかも。

 

 

と、ずっと思っていました。

 

 

 

でもオーダーでドレスをお作りしたお客さまから、

「オーダー通りなんだけど、やっぱりタケチさんのドレスってわかります」

「タケチさんのテイスト好きです」

 

 

とか、

 

 

私は、仕立て屋のほかに「ルーロット」という移動式チャペルも運営しているのですが、そちらのお客様からも、「ルーロットがない時のウェディングでもタケチさんの世界観出てますね」

 

 

などと、言われることが増えてきて、

 

わたし、素直にうれしかったのです。

 

 

 

 

じゃあ、私の世界観、つまり抑えてもにじみ出てしまう「タケチ節」みたいなものがもしもあるとして、それはなんなんだろうと突き詰めてみたところ、

 

3つの大切にしたい価値観が出てきました。

それは、

「美しさ」「物語」「古き善きもの」

 

 

 

ちなみに前述のルーロットの価値観は

「美しさ」「物語」「旅のように自由」

になります。

 

 

 

 

さらにテイストという意味でこどものころまでさかのぼってルーツを辿ると、「イギリスっぽいもの」に辿り着く。ということもわかりました。

 

 

古き善きものを大切にする。ヴィンテージ。アンティーク。ウェディングドレス。ヒストリカルドレス。こどもの頃に夢中になった不思議の国のアリス、マザーグース。世界史。ヴィクトリアの時代。ヴィクトリアンテイスト。ラファエル前派。白いドレスの少女達。

 

 

90年代のイギリスの音楽、デレク・ジャーマンやピーター・グリーナウェイの映画。トレインスポッティング、ヴィヴィアン・ウェストウッド、アレクサンダー・マックイーン…。ああ、語りだすときりがない…。

 

 

好きなテイストのルーツはやっぱり「イギリス」だった!

と思い、2017年、私は仕事でもなんでもないのに、「好き」だけでイギリスに行きました。

 

 

その旅で私は「好き」を解放できたような気がしました。

 

 

楽になりました。ものすごく。

 

 

そうしたら、帰国後、イギリスの映画をテーマにしたルーロットウェディングのお申し込みが入ったり…。

 

 

 

大好きなヴィンテージやアンティークなイメージとか、イギリスにまつわるお仕事に声をかけてもらえたりするようになりました。

 

 

もちろん計画段階や構想段階のものもたくさんありますが、

だんだんと好きが好きを呼んでくれるようになっている気がします。

 

 

 

これからは

もちろん、オーダーの仕事は今まで通りに大切にしてゆきながら、

 

 

さらに「好き」を解放してゆきたい。

 

 

 

 

仕事でイギリスに行けるようになりたいなあ。

 

ヴィンテージドレスをもっと探したいし、ミュージアムでドレスを観て学ぶだけでなく、ワークショップなどに参加してヒストリカルドレス作りを学びたい。

 

 

そしてそしていつの日か、海外ロケーションフォトで自分のウェディングドレスの撮影に同行できたら最高です。いや、同行します。

 

 

 

 

 

すごく図々しいですが、宣言していたら、なんだかちょっと行けるような気がしてきました(笑)

 

 

がんばろ。

 

 

 

「好き」の解放

オススメです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

--------------------------------------------------------------------------

神戸・旧居留地の小さなドレスアトリエです。

レトロなビルの隠れ家アトリエで手作りドレス制作しています。

 

◯ウェディングドレスのオーダー制作

◯カラードレス ◯海外ウェディングのためのドレス

◯オーダーレンタル ◯レンタル ◯衣装制作

◯ウェディングドレスのリメイク 承ります。

 

インスタグラム:@takechihiromi

フェイスブック :@shitateyatakechihiromi

メール:chapel@roulottesjapon.com

神戸市中央区海岸通9番地 チャータードビル3階 ギャラリー内

(アトリエはご予約制です)

神戸・旧居留地のアトリエでウェディングドレスのお仕立て・リメイクを。仕立て屋タケチヒロミのブログです。

 

今日はヴィンテージドレスやアンティークのレースなどを使った、ヴィンテージ風撮影のリハーサルでした。

 

場所は旧居留地のアトリエです。

 

 

 

リメイクしたヴィンテージドレスや、ヴィンテージドレスのイメージでお仕立てしたドレスなどを着て撮影できるプランを計画中なのです。

 

 

 

 

 

ヘアメイクは、オザジュンこと、尾崎さん。

 

 

 

 

すこしずつイギリスなどで集めたヴィンテージの小物やレースなどもたっぷり使います。

 

ヴィンテージドレスからインスパイアされてデザインして仕立てたドレス

 

 

撮影は、cooniconi photo works さんです。

 

いつものアトリエがこんなにかっこよく!

 

 

 

 

 

プランの詳細は、cooniconi photo works さんまで!

 

 

いまから撮影が楽しみです!

わくわく。

 

 

 

--------------------------------------------------------------------------

神戸・旧居留地の小さなドレスアトリエです。

レトロなビルの隠れ家アトリエで手作りドレス制作しています。

 

◯ウェディングドレスのオーダー制作

◯カラードレス ◯海外ウェディングのためのドレス

◯オーダーレンタル ◯レンタル ◯衣装制作

◯ウェディングドレスのリメイク 承ります。

 

インスタグラム:@takechihiromi

フェイスブック :@shitateyatakechihiromi

メール:chapel@roulottesjapon.com

神戸市中央区海岸通9番地 チャータードビル3階 ギャラリー内

(アトリエはご予約制です)