ワークショップ

テーマ:

みなさん、こんにちは。
製造部のごうだです。

先日、ワークショップへ行ってきました。

山添さんでやっている、活版印刷の体験コースです。

WORK SHOP Aコース
コースター・ハガキ・封筒の3種に活版印刷体験です。

使用するのは、テキンの『steady』です。

インキをsteadyに付けて、レバーを何度か引くと、
インキを付けた天板が回転して全体に行き渡りました。

単純だけど、なるほどな構造です。
すばらしい。

 

一緒に行った後輩のとよしまくんは、この作りが気に入ったようで、
『あー、これずっと回していたいです。』と言っていました。
レトロな感触が、とても素敵でした。

 

さてさて、インキが行き渡ると、次は写植の型ハメです。

写植のイラストと活字を選んで、型にはめていきます。
パズルのような組み立てをミリ単位でする精密さ、、、
これも、楽しい。。

まずは、イラストを型にハメます。

小さなマンリキで締めて型から落ちないようにすると、型をsteadyにセットします。

ローラーからインキをつけると、インキが枠にもついてしまった・・・
やり直し、マスキングテープで高さを調整。

なんとアナログな・・
インキが枠につかなくなるまで繰り返します。
インキがきれいにつきました。

なるほど、これが活版印刷かぁ。。。

続いて、もう一台のテキンにて、金色を使わせてもらい、活字を組みました。
工程はイラストの時と同じです。


とよしまおちむ・・・・
・・・・おちむ?

あっ、『さ』を入れたいところが、『ち』になっている!!

逆字なので間違えてる!!

無事やりなおして、

うまくいきました。

 

ワークショップでご指導いただいた、

野村さん

田中さん

とても素敵な時間をありがとうございました。

また、遊びにいきます。

 

興味のある方は、

こちらまで

 

山添さんのホームページはこちら
http://www.yamazoe-p.jp/

 

ワークショップはこちら
https://theletterpress.shopinfo.jp/