西国巡礼〜第10番三室戸寺 | のりりん京都めぐり

のりりん京都めぐり

京都に住んでます。
40代半ば、小5の娘あり。シングルマザーです。
こちらのブログには、趣味の寺社・御朱印巡り・カフェ巡りなどについて書いてます。
ぜひ、ご覧くださいね。よろしくお願いします。
╰(*´︶`*)╯♡


テーマ:
こんばんはニコニコ

昨日は、西国巡礼バスツアーでした。

行ったのは、第10番〜14番の5ヶ寺です。

まずは、第10番の三室戸寺へ行きました。


明星山 三室戸寺

創建   宝亀元年(770)

宗派   本山修験宗

本尊   千手観世音菩薩

所在地   京都府宇治市莵道滋賀谷21


バス🚌で到着〜。
進んで行きます。


寺名の石碑



朱塗りの山門。
中へ進みます。



こちらにも石碑



ようおまいり、と書かれた石碑がうれしいです。



手水舎には、小さなお不動様?が。



宇賀神
耳をさわれば福がくる、髭を撫でると健康長寿、しっぽをさすれば金運がつく、とのこと。
全部、触りました。




本堂



福徳兎
両手を入れて、中の玉を立てると願いがなかうとか。


勝運の牛
牛の口の中にある玉をさわると勝運がつくとか。



本堂正面



びんずる様
多くの人に触られてるからか、大分色が剥がれてます。



つつじが咲いていました。



中には入れませんでしたが、まだアジサイには早かったみたいです。



こちらが御朱印です。


1300年記念印です。


これは、バスのお隣の席の方のです。
私は、先達の巻物でしたが残念ながら1300年記念印が押されてませんでしたえーん
言わないと押してもらえなかったみたいです。
私も確認するのを忘れ、後で気づきました。

それと、御朱印書かれてた方の態度が悪かったみたいです。
普通、御朱印いただくと他の紙に写らないようにあて紙をつけてもらえますが、こちらではいただけませんでした。
「あて紙ありませんか?」
と聞くと、
「先達だったら自分で用意しろ」
と言われました。
「散華と御詠歌護符下さい」
と言うと、
「バスツアーは、旅行会社からもらって」
と言われ、もらえませんでした。
たしかに、ツアーからももらえるけど、大抵それとは別にもらえるのに…。
横柄な態度に、少し腹が立ちましたプンプン

同じツアーの方も、
「いつも機嫌が悪い時は、ああですよ」
と言われてました。
また、1300年記念印だけもらいに行かないといけませんえー

これからは、どこでも念のため
「1300年記念印下さい」
と言って、押されてるか確認しようと思います。
いつまで、記念印はあるのかな?
昨年がちょうど1300年だったから、前後1年なら今年いっぱいでしょうか?
一度は御朱印帳にいただきましたが、先達巻物にも欲しかったです。

あと、施福寺も記念印もらい忘れてます。
また行くのはしんどいな〜と思います。
無くてもいいか?と思ったりします。


八角形御朱印・散華・御詠歌護符・パンフレットです。




〜以上、西国巡礼第10番三室戸寺でした。



よろしければ、こちらをポチッと押していただけると嬉しいです。
励みになります。


人気ブログランキング 




最後までお読みいただき、ありがとうございます。
╰(*´︶`*)╯♡