再生復活の島「仙酔島」の歌が出来ました。 | プロ作曲家がつくる!世界に一つだけのあなたのメロディ

テーマ:

この島は、何のために生まれて来たのかを
思い出させてくれる場所と聞いた。

 

母なる島と呼ばれる仙酔島を少し離れた海から見ると

妊婦が横たわる姿にみえる。

ありがたいことに、この島のテーマソングのご依頼を受けてから、
何度も訪れた仙酔島の自然や空、海、小鳥達のさえずりに思いをはせ詞を書きました。

 

 

仙酔島      作詞・作曲:岡田理津子

 

ヒカリ充ちる朝 青く香る木々の息吹

絶えなく続く約束 果たすため生まれ変わり

幻想から目覚めん

 

1.

何のために生まれて どこに向かうのだろう

こたえ探す旅人 照らす道しるべ

 

幻想と現実 交差する狭間よ

五色の地に導かれて 扉は開かれん

 

島を渡る風 波間を走る水模様

つながる縁(えにし)辿れば

囚われの鎖解けて 復活の灯を

 

2.

何を求め今日まで 歩き続けただろう

時を超えて誘(いざな)う 母なる大地へ

 

光なき常夜(とこよ)を 切り裂く閃光よ

五色の地に導かれて 扉は開かれん

 

ヒカリ充ちる朝 青く香る木々の息吹

絶えなく続く約束 果たすため生まれ変わり

再生の旋律

 

 

島を渡る風 波間を走る水模様

つながる縁(えにし)辿れば

囚われの鎖解けて 復活のとき

ヒカリ充ちる朝 青く香る木々の息吹

絶えなく続く約束 果たすため生まれ変わり

幻想から目覚めん 目覚めん

岡田(橋本)理津子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります