アメブロ&Twitterは出会いの場所/私の場合 | プロ作曲家がつくる!世界に一つだけのあなたのメロディ

テーマ:

こんにちは、RIKOです。


さきほどの記事 でもご紹介したように、昨日は中嶋茂夫さん が講師を務められたWS×2(ウズウズ)勉強会に行って来たわけですが、その中で中嶋さんに生きた活用事例!としてアメブロ婚の紹介をされました(笑)


中嶋さんのお話には、うんうん頷きながら耳を傾けていたのですが、本当だ!まさに私のパターンだって思ったお話があったので、ご紹介します。


アメブロやツイッターはコミュニケーションツール出会いの場

 

だからアメブロやツイッターは、会いたい人とつながれる場なんだよーっていう展開なのですが。



じゃあ、自分が会いたい人ってどんな人なんだろう?って考えるわけです。


何か売るものがある、それをブログで紹介しているなら、会いたい人は見込み客だろうし、


売るモノがあるわけじゃなくて、ビジネスのキーパーソンを探しているなら会いたい人はビジネスでつながれそうな人だろう。



実は、私がはじめて夫に会ったきっかけは、まさに上記の二つの条件にピッタリはまったからだったんです。

結婚相手をさがしていたわけでは、決してありません(キッパリ)


ビジネスのキーパーソン作曲の仕事をしていく中で、音楽と脳の関係を知りたくなった。脳機能ナビゲーター という彼の肩書き?に興味を持ち「この人はつながっておきたい人だ」と感じてプチメを送ったのがきっかけ。


見込み客プチメを送って、何度かやり取りしたあと、私のブログの自分だけのテーマソングという記事に「リアルに会ったら曲を依頼したい」というコメントが書き込まれた !!


この書き込みの1週間後にはじめて会いました。


そして・・・その2ヶ月後に入籍です。


ブログのおかげで、書いている文章を読めば人柄が見えてくるし、またブログを通じて共通の友人も多くまわりの評判も聞こえてくるので、全くの初対面よりは、心のガードが下がってスピード婚になったんだと思います。


私は、この半年間、ブログを通じて一生つき合っていきたいなぁと思える友人や信頼できる人に出会えました。まさか恋人に出会えるとは思ってませんでしたが、本当に出会いたい人とつながれる場だって実感してます。


これを今度は本気でビジネスにもつなげていかなきゃっていうのが、私の課題ですねあせる

岡田(橋本)理津子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります