斬新 | 普通って幸せだったんだね

普通って幸せだったんだね

2009年2月6日長女の中学受験合格発表の朝に脳出血で左麻痺デビュー♪44歳でした( ;∀;)
原因は原発性アルドステロン!

 

週1で通っているデイサービスでは

 

 

私は若い方から数えて2番目だそうで

 

 

まぁ、ほとんどが人生の大先輩なわけです

 

 

 

50も過ぎれば、友達同士でも

 

薬、病気、血圧の話が多くなります

 

 

 

 

デイでは更に、葬式、戒名、墓の話で盛り上がります(笑)

 

 

田舎の墓をこっちに持ってきたとか

 

お墓を整理して、駅前の機械式に変えたとか

 

戒名つけたとか

 

 ふむふむなるほど・・・と、聞いています。

 

 

 

 

その中でのお話

 

 

 

仲のいいオジサマが、

 

「君が80過ぎるころには

 

もうお墓なんて全部パソコンの中で

 

画面にお墓が出てきて

 

クリック一つでお経が流れて

 

お花も掃除もいらなくて

 

 

法事もクレジット決済でおわりー!

 

 

なんて時代になるかもね!

 

それがいいよね。

 

好きなように散骨なり、してさー」

 

 

おおお(◎o◎)斬新!!

 

 

 

「お墓なんて子供に残しちゃいけない」

 

「大変なだけだ」

 

 

ってみんな言うんだもん

 

家で仏壇にお線香あげてくれれば充分って

 

 

なるほどねー

 

そうだよねー

 

 

そこにずっと住むとは限らないし

 

誰も来てくれない荒れたお墓は嫌だしなぁ

 

 

 

もしホントにそうなったら、私は嬉しいかな(#^.^#)

 

 

 

 

 

人生の先輩方の話は

 

同じ話の繰り返しでばかりで

 

大抵つまらないけれど

 

 

時々ものすごく面白い(笑)