ミュージカル『舞妓はレディ』はんなり制作日誌

博多座3月公演 ミュージカル『舞妓はレディ』の制作現場より、最新の情報をはんなりとお届けします。


テーマ:

こんばんは、はる奈どす。

 

お稽古も後半戦に入ってきました。

 

この日は舞台版のために作られた新曲、

その名も『アイドルになりたい!』の場面のお稽古が。

 

 

歌うのはもちろん、アルバイト舞妓の福葉(多田愛佳)と福名(片山陽加)です。

見ていたキャストも思わず手拍子&掛け声で、コンサート会場のような雰囲気クラッカークラッカー

さすがアイドル出身の二人ですドキドキ

 

 

 

この福葉と福名の二人は、舞妓不足の花街「下八軒」で、

イベントの時にお手伝いをしているいわばニセモノの舞妓さんという設定。

 

アラサー舞妓の百春は、この子たちが本当に舞妓になってくれることを

密かに願っていますが、二人には全くその気はないのです。

 

「舞妓は京都のアイドルだけど、私たちは日本のアイドルになりたいの!」という

実に自分勝手な名言を残して、ノリノリで下八軒を出ていく福葉と福名…

いったいどうなってしまうのでしょう!?

 

実際には・・・京都にはアルバイト舞妓さんというのは存在しません。

舞妓さんは、他の芸舞妓さんや屋形の女将さんと共同生活を送り、

舞や長唄、鳴物、三味線などの芸事の修行は当然のこと、

舞妓さんとしての心構え、気遣い、そして京言葉をも学びながら、

厳しい仕込み期間を経て、初めて“ほんまもんの舞妓”としてデビューできるのです。

 

福葉と福名のように、アイドルになるための足掛かりで舞妓さんやってみた!

などという気持ちでできるものではありません。

しかしそこはお調子者の二人。結構好き勝手に、時にゆるーく振舞う様子が、

物語に新しい空気を吹き込むキャラクターとして

ピリっとしたスパイスのように効いてきます合格

 

ちなみに、舞妓さんの髪形は自分の髪で結います。(芸妓さんは鬘を被ります)

もし京都を観光していて、鬘をかぶった舞妓さんを見かけたら(額の生え際を見るとわかります)、

それはアルバイト舞妓ならぬ、体験舞妓のお客さんですので、

間違って一緒に記念写真など頼まないように注意してくださいねあせる

 

 

そして・・・

 

稽古休みの先日、男性キャストの茶谷健太さんのお誕生日桜

一日遅れのサプライズ!皆さんで、お祝いをしました!

おめでとうさんどす~プレゼント誕生日ケーキ

 

----------------------------------------------------

【博多座3月公演】2018年3月4日(日)~20日(火)

ミュージカル『舞妓はレディ』

原作:周防正行/アルタミラピクチャーズ

脚色:堀越真 演出:寺﨑秀臣 

唯月ふうか・榊原郁恵・平方元基(福岡市出身)・湖月わたる・蘭乃はな・辰巳琢郎
多田愛佳・片山陽加・土屋シオン ほか
(※榊原郁恵の「榊」は正しくは” 木へんに神”)
http://www.hakataza.co.jp/lineup/h30-3-1/index.php

 

【チケット好評発売中!】

http://hakataza.e-tix.jp/pc/hakataza.html

 

★『舞妓はレディ』公式インスタグラム

https://www.instagram.com/maikohalady_hakataza/

★博多座公式twitter

https://twitter.com/?lang=ja

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。