甘いものしか食べたくないアナタへ | ココロとカラダを繋ぐバレトンマスタートレーナー渡辺麻衣子Official Blog

ココロとカラダを繋ぐバレトンマスタートレーナー渡辺麻衣子Official Blog

広島でバレトンとバーワークスというフィットネスインストラクターさんを育てるスクールを営んでいます。今on-lineでお一人ずつ養成させて頂くと同時に、インストラクターさんのお悩みをシェアする場を設けてフィットネスを現場を明るく照らす活動に取り組んでいます!

15年。運動を仕事にしてきて

思うこと



甘いものしかたべたくない

一日お菓子で過ごす

なんてことありませんか?




お惣菜など身体にいれるのが

重たく感じる



軽いものしか入らない



でもなにか満足感はほしい



甘いもの欲求は止まりません




「私って食い意地が張ってる?

過食ぎみ?」



「自分の食生活が人に胸張って言えない」




なんて自分の中だけで

閉じ込めていませんか?




それは

内臓からきているかも

胃腸の調子から





6月は胃腸の調子を崩す方が多いそうです👽




天候、湿度、外気温


人間のカラダは水が多いので

これらの外的な要因で



内臓の機能や、なカラダ内部の湿度が6月は変化する時期



⭐️なんか気がついたら甘いものばかり食べてた


🌟食欲低下


⭐️調子悪いけど食べちゃう


⭐️カラダが重い



そんな感じがアナタにもしあったら


胃腸のコンディション崩してるサイン



大丈夫🙆‍♀️


気づいたらすぐ変化の扉が開きます



「自分の体調管理が悪いから

こうなってしまった」と


思わなくても


私たちは植物と同じ



自然の季節が変わるから

そうなって当たり前




私も15年フィットネスに携わってきて

自分の食生活に

悩んでました




生活も不規則で

例えばグループレッスンが12時から始まるけど


ご飯食べれるタイミングが

11時から60分しかないとか



それ逃したら

夜21時しかないとか


お腹が空いてるけど食べれない



自分の胃の様子を後回しにしていたら




不調が年々エスカレート



食事自体が辛くなってきて




やっと最近、専門家に相談



したら


長年の生活で胃が動かない病気に

なってたらしい




気がついたら専門家へ

相談してみるのが正解ですよ🌟✨





YouTubeも始めました!↓

チャンネル登録、高評価よろしくお願いします

https://youtu.be/djIvQ1vY2oQ



⭐️リアン寺子屋


インストラクターさん向けの解剖学とお話し会、現場を解決できるシェア会

単発オッケー👌初回5500縁
一回2時間8800縁